※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

鈴木亮平主演映画『エゴイスト』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年6月17日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2023年2月10日に劇場公開。
    エゴイスト
  • 監督・脚本
    松永大司
  • 出演・キャスト
    鈴木亮平、宮沢氷魚
    阿川佐和子、中村優子、和田庵
    ドリアン・ロロブリジーダ、柄本明
  • 原作は高山真による小説『エゴイスト』
    エゴイスト (小学館文庫)

映画『エゴイスト』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
エゴイスト

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年6月17日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
エゴイスト レンタル

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluオリジナル」も注目。
配信本数14万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。

Hulu公式ページはここから
※Huluに無料体験期間はありません。

Huluを始めるならディズニープラスとのセットプランもお勧め!
ディズニープラスはディズニー作品だけじゃない!ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなど多数の作品をラインナップ。Huluと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスとHuluのセットプランは、スタンダードセットプランプレミアムセットプランの2つからチョイス可能!
スタンダードセットプランは月額1490円でFullHD画質&2台同時視聴、プレミアムセットプランは月額1740円で4K動画&4台同時視聴を楽しめちゃう!
単体プランだとHulu月額1026円、ディズニープラス スタンダード月額990円、プレミアム月額1320円。これらを単純に足し算すると、スタンダードセットなら2016円、プレミアムセットなら2346円かかっちゃう計算に。でもセットプランならその差額がそれぞれ526円と606円もお得になるんです!
2つのサービスを一緒に契約して、お得に動画ライフを満喫しちゃいましょう!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。
※また、ディズニープラス単体のサービスにも無料期間はありません。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
エゴイスト レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

作品名 配信状況
エゴイスト レンタル

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年6月17日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
エゴイスト DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。「定額レンタル8ダブル」プランなら新作含む全ての作品を月8枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

昨今流行りのエンタメ色の強いボーイズラブや、LGBTQを扱った社会派の作品とは違って、正真正銘大人の恋愛映画でした。お互いのことを想い合うばかりに自分本位になってしまうという、恋愛における矛盾点を丁寧に時々荒々しく描いていて、がしがしと感情を揺さぶられてしまい何度も涙を流してしまいました。R指定の付いた映画ということで懸念していたベッドシーンも、思っていたよりもいやらしくなく、主人公二人の関係性を表現するのにとてもいい効果をもたらしていたと思います。鑑賞後はぼーっと脱力感に見舞われました。この作品のことをこれからの人生で私は何度も思い出すと思いますし、何度もくり返し鑑賞したいと思える、とても良質な作品でした。
こんな鈴木亮平は初めて見た…!と思うほど鮮烈な作品です。キービジュアルの美しさに惹かれて見に行きましたが、中盤から、胸が苦しく涙が止まらなくなりました。浩輔(鈴木亮平)のしぐさの柔らかさ、狂おしいほどの周囲への気遣い、内側にあったのは本当の自分を認めてもらえない生き辛さ…その全てがにじみ出ていて、傍にいたらぎゅーっと抱きしめてあげたいほどに愛おしくなります。親がいて、仕事があって、社会生活を構築して、何よりも「誰かを愛して生きていく」ことが、どうしてこんなにも困難で苦しいのか。切なくて、痛くて、これが自伝だったというのなら、原作者の高山真さんの人生とはいったいどんな苦難に満ちたものだったのだろうと…。公開時の舞台挨拶に立った鈴木亮平さんは、既に浩輔のキャラクターを脱ぎ捨てた素のままの彼でしたが、そんな亮平さんが熱く高山さんに向けてのメッセージを語っていたのを見て、いろんな『愛』がこの世に残されているのだなと感じました。公開前から赤裸々な性描写が話題になっていましたが、違う、そうじゃない、勿論それも含めてだけど、本当にみんなに見てもらいたかった、感じてもらいたかったのは、きっとその先にある『何か』なんだろう、と思っています。
タイトルのエゴイストというのに終始納得しながら観ていた作品です。もう、俳優さんの演技に加え、カメラワークや美術小道具が丁寧に描写されて、素晴らしかったです。観た後では、皆がエゴイストだと思うし、互いにそれで成り立ってるような気がする。救われることもあったと思うし。浩輔が、自分の我儘だというのが気になりました。そんな彼を肯定してくれる龍太のお母さんや龍太の存在があってこそ、救われていたと思います。ゲイだけでなくて、人間の関係を作り上げることを描いたストーリーだと感じました。俳優の鈴木亮平さんや宮沢氷魚さんが、凄く自然に演じていて素晴らしい。相手のためにと思っていることが、実際には自分がコントロールしているのかなんて、自分でも分からないから、それに気づかせてくれる映画だったと思います。
男同士の「同性愛」を描いた作品というと、偏執や思い込みを含んだ様々な意見が交錯しそうだが、この映画は実に普遍的な愛憎をまっすぐに描いていると思いました。「愛は身勝手」という印象的でシンプルな表題が表すように、操縦不能な感情が思わぬ愛情や人間の深層にぶつかる事があり、それは性趣向を問わずわたしたちの中にあまねく存在している事です。それぞれのライフストーリーの中でゲイである事がその人の人生にどんな光や陰影をあたえるのか、視聴前には異性愛者の自分にはなかなか想像できなかったが、丁寧な人間描写を描いたこの作品に触れたからこそ、理解できる感情や立場がこの映画にはたくさん有りました。
二人の青年を通して愛することを描いたエネルギッシュで繊細な意欲作を劇場で目に焼き付けて欲しいと思います。
この映画の評価がかなり高いのは何故と思っていましたが、蓋を開けてみると納得でした。今までのBL映画には全くなかったやり方であるからこそ、その新しさに高い評価を得ているのだと思いました。それでも、ごく自然にどこにでもいそうな2人の物語でした。それにとにかく描き方が丁寧です。人間の感情の繊細さが見る側に伝わってくるのがよくわかります。また、過ぎ去っていく時間の流れを、見事に表現し切っていることにも感銘しました。さらに、気がついたのは、セリフが極端に少ないことでしょうか。まさに登場人物の表情で人生を語るという手法なのでしょう。鈴木亮平の表情での演技は秀逸でした。いずれにしても、エゴが誰かのしあわせになるのだということを思わせてくれた作品です。阿川佐和子の演技も見事でした。
この映画の素晴らしかったところは、同性愛だからといって苦しい場面だけを描くのではなく、愛そのものの美しさがちゃんと伝わってくるようなシーンをたくさん見せてくれるところです。そして鈴木亮平の繊細な演技によって、今まで彼が経験してきた様々な苦しみや葛藤がセリフなしでも理解できるような気がしました。タイトルの通り、主人公は同性愛だけではなく自分のエゴにも苦しむのですが、これは誰しもが経験したことがあって共感できる人も多いだろうなと思いました。そして誰かに優しくすることとそれがエゴだということは、どうやったら区別できるのかと考えさせられる部分もありました。あえて不安定に動くカメラワークも、二人の不安定な関係性を象徴しているようで印象に残りました。
今おすすめのお得情報!