※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』はどこで配信している?

※本ページの情報は2024年6月19日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2014年4月からTBS系列でテレビドラマ放送開始。
    ルーズヴェルト・ゲーム【TBSオンデマンド】
  • 出演・キャスト
    唐沢寿明、檀れい
    石丸幹二、工藤阿須加
    江口洋介、山﨑努
  • 原作は池井戸潤による小説『ルーズヴェルト・ゲーム』

ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ルーズヴェルト・ゲーム

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年6月19日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
ルーズヴェルト・ゲーム

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluオリジナル」も注目。
配信本数14万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。

Hulu公式ページはここから
※Huluに無料体験期間はありません。

Huluを始めるならディズニープラスとのセットプランもお勧め!
ディズニープラスはディズニー作品だけじゃない!ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなど多数の作品をラインナップ。Huluと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスとHuluのセットプランは、スタンダードセットプランプレミアムセットプランの2つからチョイス可能!
スタンダードセットプランは月額1490円でFullHD画質&2台同時視聴、プレミアムセットプランは月額1740円で4K動画&4台同時視聴を楽しめちゃう!
単体プランだとHulu月額1026円、ディズニープラス スタンダード月額990円、プレミアム月額1320円。これらを単純に足し算すると、スタンダードセットなら2016円、プレミアムセットなら2346円かかっちゃう計算に。でもセットプランならその差額がそれぞれ526円と606円もお得になるんです!
2つのサービスを一緒に契約して、お得に動画ライフを満喫しちゃいましょう!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。
※また、ディズニープラス単体のサービスにも無料期間はありません。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
ルーズヴェルト・ゲーム レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

作品名 配信状況
ルーズヴェルト・ゲーム

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年6月19日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
ルーズヴェルト・ゲーム DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。「定額レンタル8ダブル」プランなら新作含む全ての作品を月8枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

会社の経営と野球と言うスポーツを上手く絡めながら話が展開して行ったのが面白かったです。特に主人公の細川は、創業者の青島の野球への思いと会社を利益だけでは語れない思いを聞いて、板挟みになって苦悩していたのが印象的でした。そんな中細川自身も、段々と考え方が変化しているのが面白いなと思いました。そして細川の周辺にいる人物達との関係性も印象的でした。中でも笹井との関係性は、お互いの考え方が対立しているのが、このドラマの注目するべきポイントの一つだと思います。そして社会人野球によって青島製作所も、同時進行で盛り上がっていくのが面白かったです。特に沖原の存在は不可欠でした。そして沖原役を演じていた工藤阿須加さんの転機になった作品の一つだと思います。このドラマの絆や青島製作所の精神は、最近の日本社会にも参考にして欲しい作品の一つです。
会社でのエピソード、野球でのエピソードとそれぞれにちゃんとしたドラマがあって良かったです。こういうドラマを見ると野球をはじめ、スポーツって良いなと感じれました。個人的には鈴木伸之さんの悪役はとても似合っていると思いました。表情から悪そうな雰囲気が漂っていたところも普段とのギャップが出ていて良かったです。唐沢寿明さんと江口洋介さんは安定の役のうまさでベテラン感が出ていて見入ってしまいました。人生追い込まれて諦めずに最後には逆転するというのを社会人野球を通して表現しているところが良かったです。野球チームの絆や会社の愛がとても出ていてとても見ごたえのある作品でした。笑えるシーンもところどころあって良かったです。
本当にスポーツは良いなあと思う作品で、面白かったです。毎回野球のシーンに、ハラハラドキドキして応援してました。青島製作所に襲いかかってくる、他社からの攻撃が悪質すぎです。それに奮闘していく社長達が見どころです。倒産の危機に追い込まれ、コストカット等の打開策を考えますが、青島製作所が抱えている野球部も検討されてるので、経営陣と野球部の物語が同時進行していくという展開が良いです。どちらも成長していくのが面白い。野球部と経営陣がどちらも諦めなから、だんだんと相乗効果がでて、人によって人が成長させて育んでいくというのが、素晴らしいです。本作を観ると諦めない限りは、逆転できる可能性があるのだと力が出て良いです。
唐沢寿明主演のヒューマンドラマ。かの「半沢直樹」の著者でもある池井戸潤の作品であり、どうドラマに落とし込まれるのかという点に興味が沸き視ていました。唐沢が演じる細川充は青島製作の再建を託されるも、競合でもあるミツワ電機からの攻勢により一時は合併話まで持ち出されるも、その際に自社の強みを見出し、会社の再建に成功していく物語。ドラマの一番の見どころはドラマ「白い巨塔」以来となる江口洋介との掛け合い場面。当初は細川を裏切ってミツワに行くかと思われたが、青島製作所へのロイヤリティの高さにより結果的には味方になるシーンが熱かった。またタイトルの通り、野球部に関する熱いシーンもあり、会社の再建&野球チームの存続という2面に亘る展開があって毎回目が離せない展開でした。また半沢直樹に出演していた石丸幹二や香川照之がサブキャラながら出演していたのも目を引きました。個人的には森脇健児の演技にも注目しており、ある意味期待通りで面白かったです。ぜひドラマ「下町ロケット」の様にパート2や続編を見たくなるような作品でした。
野球の物語と企業の物語が並行して進み、その二つの物語が交わっていくところがこの作品の魅力なのかなと思います。社会人になるとついつい仕事に追い詰められてしまい勝ちですが、他のことにも情熱を燃やせることは素晴らしいなと改めて感じました。そしてこの作品の中には様々な逆転劇が詰まっています。やはり不利な状況を覆していく過程は、いつ見てもテンションが上がります。野球のシーンは手に汗握る場面ばかりで、本当に試合を応援しているような臨場感を味わうことができました。平和な人生もいいけれど、本気でぶつかって悔しがる人生もまた良いなと思う部分がありました。企業の物語は少し難しいけれど、野球の物語でスカっとできるところも良かったです。
池井戸潤さんの企業系のドラマというと、やっぱり半沢直樹が有名だけれど、このドラマは企業と野球という、お仕事だけじゃなくスポーツも入っているので、見ていて息が詰まることがなくて面白かったです。ただ社会人野球と言っても、決してプロと違ってショボいなんてことはなく、最後まで手に汗握るハラハラした展開が続いた上での逆転だったので、見終わったあとに凄く達成感や感動がありました。野球チームの救世主役のピッチャーは工藤阿須加さんだったんですね。放送当時は、ただのイケメンだと思ってあまり気にしていなかったけれど、さすがは工藤監督の息子さんだけあって、投球フォームがすごく綺麗でかっこよかったし、元プロ野球選手の息子の起用っていうのも粋で面白い。
今おすすめのお得情報!