格安SIM

キャンペーンで比較!格安SIMをお得に契約できるのはココ!

格安SIM実施中キャンペーン

格安SIMを提供している会社は100社以上存在していると言われています。
そのため非常にキャンペーン合戦が多発しており、探せばお得に契約できる会社がたくさんあります。
そんな事情からか無茶なキャンペーン、プランを用意したばかりに、廃業する会社、契約中にも関わらずプランが終了する所もチラホラ…。

せっかく契約したばかりなのに残念なことにならないよう、ここでは格安SIMの中でも比較的有名所に絞ってお得なキャンペーンを紹介していきます。

キャンペーンは随時更新していますが、タイミングによっては既に終了している場合があります。各キャンペーンの内容をリンク先で確認の上ご利用ください。

キャンペーン実施中の格安SIMメーカー

BIGLOBEモバイル

2019年 オリコン顧客満足度ランキング「格安スマホ」 第1位

インターネットプロバイダーとして定番のひとつですね。
親会社はKDDI(au)なので企業体力も抜群です。

実施中キャンペーン

・プラン料金6カ月間×400円/月(月額プラン1,200円引き)
・エンタメフリー・オプション最大6カ月無料(初回申込のみ)
・SIMのみ契約で2,000円相当のクーポン進呈。
・端末セットは最大18,000円相当還元。

キャンペーン期限:2020年12月27日まで

エンタメフリー・オプションに注目!

対象サービスをどれだけ使っても通信量ノーカウント!

動画配信

YouTube、Youtube Kids、AbemaTV、U-NEXT

音楽・ラジオ配信

Google Play Music、YouTube Music、Apple Music、Spotify
AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko、らじる★らじる
dヒッツ、RecMusic、楽天ミュージック

電子書籍配信

dマガジン、dブック、楽天マガジン、楽天Kobo

その他アプリ

Facebook Messenger

BIGLOBEモバイルはこちら!

UQ mobile

3姉妹CMでおなじみですね。
KDDIが事業統合し、auとUQ mobileの2枚看板で運営しています。

実施中キャンペーン

のりかえ(MNP)で1万円キャッシュバック!
新規でSIMのみ購入・スマホプラン契約なら3千円キャッシュバック!

端末のアウトレットセールも限定公開しています。

UQモバイル

nuro mobile

nuro(ニューロ)といえば『世界最速 光回線NURO』をCMで聞いたことがある方は多いのでは?
nuro mobileは格安SIMなので光回線のように世界最速とはいかないのですが、nuro光と同じくソニーネットワークコミュニケーションズが運営しています。

実施中キャンペーン

【音声通話付きSIM特典】
月額基本料が5ヶ月間半額
さらに利用開始月は月額基本料金0円

nuro mobile

IIJmio(アイアイジェイ・ミオ)

格安SIM業界の技術を引っ張っているのがIIJmio。
なんでもauで使用しているiPhoneを格安SIMで使えるようになったのはIIJmioの技術人のおかげだとか。
最近では国内eSIMサービスを始めたのもIIJmioが初です。

楽天やUQといったメジャーが参入するまでは格安SIMシェア1位でもありました。

ちなみにIIJは日本で最初に商用向けインターネットプロバイダーを始めた会社でもあります。

実施中キャンペーン

IIJmioは「冬の乗り換えキャンペーン」を実施中です。

  • 初期費用1円
    新規申し込み方対象に初期費用3,000円が1円
  • 音声SIMの月額料金が6ヶ月間1,100円割引
    3GBプランなら1,600円が6ヶ月間ずっと500円に。
    6GBプランなら2,220円が6ヶ月間ずっと1,120円に。
    12GBプランなら3,260円が6ヶ月間ずっと2,160円。
  • データ通信専用SIMも割引
    データ通信専用SIMなら6ヶ月間ずっと400円割引。
  • 従量制プランも割引
    普段のデータ通信が少ない方に嬉しい従量制プランも6ヶ月間700円割引。
  • スマホ特価セール
    MNP乗り換えで音声通話機能付きSIMと対象端末をセットなら特別価格で購入できる!
    人気スマホが最大86%オフ。

キャンペーン期限:2021年2月3日まで

さらに初期費用1円で「eSIMお試しキャンペーン」も実施しています。
eSIMキャンペーンの方は2021年1月12日までが期限となっています。

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)

イオンmobile

日本で最大規模の百貨店イオンが提供している格安SIMです。
全国のイオン(200店舗以上)で販売・サポートをしてくれるので、生活圏にイオンがあるならイオンモバイルでいいのでは?と思ってしまいます。

イオンモバイルは60歳以上に特に力を入れていて60歳以上限定プラン【やさしいプランS.M.L】を提供しています。
通信速度を最大500kbpsに設定することで、料金がお得になっています。
500kbpsであればLINE天気予報ニュース記事閲覧等はほとんど問題ありません
※YouTubeなどの動画サイトを視聴するのには向きません。
使用用途が上記で事足りているようであれば他社よりもお得な月額料金で運用できるのでお薦めです。

実施中キャンペーン

  • 音声プラン・シェア音声プラン限定
    他社からの乗り換えで4,000WAONポイントプレゼント。
    新規契約で2,000WAONポイントプレゼント。
  • 『ほくほくキャンペーン』
    最大50,000WAONポイントプレゼント。

WEBからの申込み限定キャンペーンも実施中

au回線限定SIM初期費用1円キャンペーン

  • SIMカード代金(事務手数料相当額)1円
  • 対象プラン:音声/シェア音声/データ
  • 新規・MNP対象

こちらのキャンペーンは店舗では受けられません。
ウェブからの申込みのみとなっています。

キャンペーン期限:2021年1月11日

イオンモバイル

イオンモバイル

mineo(マイネオ)

大量にCMが投下されていた時期もあったので知名度は抜群じゃないでしょうか。
親会社が関西電力なので企業体力も申し分なしです。
IIJmioと並んで長らく格安SIMを代表するブランドのひとつです。

実施中キャンペーン

mineoは「5G通信オプション最大6カ月無料キャンペーン」を実施中です。

  • 5G申し込みで最大6ヶ月間5G通信オプションが無料。

キャンペーン期限:2021年3月31日まで

mineo公式ページ

mineo(マイネオ)

キャンペーンおやすみ中のメーカー

目立ったキャンペーンは無くとも、長く付き合っていくつもりでメーカーで選ぶのもありですね。

OCNモバイル ONE

NTTコミュニケーションズが運営。

docomo回線通信速度1位!(MM総研「2020年2月MVNOネットワーク品質調査」)
※キャンペーンページより引用

ドコモとは同じNTTグループですからね。納得の結果と言えそうです。

実施中キャンペーン

現在は特別目立ったキャンペーンはしていないようです。

ただOCN会員を対象にAmazon Music Unlimited(音楽聴き放題サービス)を3ヶ月無料キャンペーンをしています。(8月31日まで)

OCN モバイル ONE

エキサイトモバイル

インターネット黎明期からお馴染みのエキサイトが運営する格安SIMです。
エキサイト翻訳やエキサイトメールにお世話になった方も多いのでは?

エキサイトモバイル

DTI SIM

DTIはインターネット黎明期からインターネットプロバイダーとして知られたメーカーです。
三菱電機傘下から始まり東京電力の孫会社を経て現在はフリービットの子会社です。

プロバイダーがDTIの方ならば検討の価値あり。
そうでないなら、キャンペーン中以外は…という感じでしょうか。

DTI SIMはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です