動画配信状況

ドラマ『Q10』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2023年1月25日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2010年10月から日本テレビ系列でテレビドラマ放送開始。
  • 出演・キャスト
    佐藤健、前田敦子
    蓮佛美沙子、賀来賢人
    柄本時生、高畑充希

ドラマ『Q10』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
Q10

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
Q10

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。

Paraviの公式サイトはこちら

本ページの情報は2023年1月25日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
Q10(キュート) Vol.5 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

このドラマは深井とQ10のやりとりが面白かったです。Q10はロボットでうまく言葉や感情を出すことができないけど、深井はわかろうとしていたのが良かったです。どんなQ10も受け入れてあげる深井の優しさが伝わってきました。
そしてQ10は時に思ったことをそのまま口にしてしまって、周りを傷つけてしまっていたのもリアルです。ロボットだからこそなかなか理解されないのは複雑な気持ちになりました。深井もどうにかQ10が学校に馴染めるように考えていたのがさすがです。
さらに二人でのやりとりは、どこかほっこりできるところもありました。ロボットのQ10にもちゃんと想いがあって、深井は全力で守って揚げていたのが素敵でした。
このドラマの魅力は、ロボットがヒロインになると言う、今までに無いドラマなのが斬新で面白かったです。そして主人公の深井を中心に様々な魅力的な人物が多いのも見どころの一つです。中でも深井とロボットの久戸花恋との関係性が面白いなと思いました。最初は、距離感があった二人が、徐々に近付いている姿が見ていて面白かったです。そしてクラスの中では、数々の問題が起こる中で、花恋の一言一言が本質を付いていて解決策の糸口になっているのが良かったです。中でも印象的だった回は、第三話のシーンでミスコンの代表に選ばれた河合が自分自身に自信が無い状態から、徐々に変わっていく姿が好きでした。そしてこのドラマは、今をときめく有名俳優が出ていたのが印象的でした。中でも佐藤健さん前田敦子さん高畑充希さんの演技は注目するべき見どころだと思います。
ロボット役の前田敦子がとても可愛いかったです。ラブコメかと思った見ていましたが、主人公を演じていた佐藤健が心臓疾患を経験したからか、悩みすぎです。よくあるありきたりな話にかと思いますが、なかなか哲学的な要素が多くて深みがあって良かったです。登場人物のセリフが文学的で、見どころは、主人公の頭の中を覗けるモノローグです。毎話深く考えさせられました。ロボット演技が最初はベタでしたが、話が進むとQ10の魅力に観えてきました。愛おしく感じて泣けてきました。人を愛することの素晴らしさを再認識しました。主題歌も作品にピッタリで最高でした。なんだか生きる活力を与えられ、元気になった作品なので、何回か観ても楽しめるからオススメです。
実は、なかなか深い作品です。当時は人気アイドルと人気若手俳優の組み合わせで視聴率を上げたいんだろうなとか、アイドルだから演技力なんて無いんだろうなと思って適当にしか見ていませんでした。しかし、大人になってから見ると全然違った見方になる作品だと思います。
まず前田敦子さんは、演技の素養がある人なんですよね。後に女優として活躍することになるのですが、もうその才能はこの頃から発揮されていたのだと思います。荒削りではありますが、独特の存在感がありました。そして、何より台本が良い。すごく良い。文学的というか、哲学的というか。アイドルドラマと思って見たらびっくり。心に響くような言葉が多く、泣かされました。後は音楽も良いですし、実は総合的なレベルの高いドラマだったと思っています。大人にこそおすすめしたいですね。
この作品は、佐藤健さんと前田敦子さんの演技力が遺憾なく発揮されていると思いました、例えば佐藤健さんは思春期だからこそ悩みがつきない高校生の葛藤を見事に演じていて、前田敦子さんはロボットの無機質な雰囲気をセリフのニュアンスなどで演じられています。どちらも難しい役柄だと思うので、この二人が演じたのは大正解だと思いました。主人公は他人から見れば悩みすぎだと思われるかもしれませんが、まだまだ若くて経験が浅いからこそ、解決策を見つけ出すことができないんだろうなと、共感することができました。ロボットが出てくるからSFの要素が強いのかと思いきや、正統派な青春ドラマになっていくので驚きました。しかしそれもまた、この作品の魅力をさらにアップさせていると思います。
当時AKBが好きで見ていたけれど、あの頃のあっちゃんはかわいいけれど今ほどには演技が上手くなかったので、このロボット役は逆にはまり役だったなって思います。しかもQ10がロボットなんだって証明される傷口から見えるロボット感とか結構リアルで、妙にその部分は覚えている。ストーリーはロボットに恋してしまう少年の役だったけれど、佐藤健さんが演じる主人公が心臓疾患を抱えていたから妙に暗い感じとか、世界が切なく見えている感じとか凄く世界観が良かったし、そんな主人公に対してQ10は常に変わらず可愛い感じの対比とかが面白かったです。今ではすっかり有名になった俳優さんたちの集まりっていうのも、このドラマを見る上では注目ポイントですね。
今おすすめのお得情報!