動画配信状況

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2023年1月24日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2019年9月に劇場公開。
    人間失格 太宰治と3人の女たち
  • 監督
    蜷川実花
  • 出演・キャスト
    小栗旬、宮沢りえ
    沢尻エリカ、二階堂ふみ
    成田凌、藤原竜也

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
人間失格 太宰治と3人の女たち

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2023年1月24日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
人間失格 太宰治と3人の女たち
配信期限:2023年3月31日

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2023年1月24日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
人間失格 太宰治と3人の女たち

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
人間失格 太宰治と3人の女たち

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2023年1月24日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
人間失格 太宰治と3人の女たち レンタル

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。

Paraviの公式サイトはこちら

本ページの情報は2023年1月24日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
人間失格 太宰治と3人の女たち

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
人間失格 太宰治と3人の女たち DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

蜷川実花さんの作品は、本当に女性の華やかさであったり、美しさを表現するのが上手いけれども、今回も太宰が3人の女性とどのように過ごしたのかっていう事に焦点があっていてすごく魅力的でした。太宰治の最後というのは、結構有名な事実ではあるけれども、改めてどんな風に日常生活を送っていたのかって知ると、本当にここまで自堕落な人生だったのかって改めて驚かされますね。ただどんな時代でもやっぱり、圧倒的な才能があるのにも関わらずどこか影があったり、自分だけを愛しているわけじゃないって分かっていても、情熱的に愛を囁いてくれる男性っていうのはモテるもので、太宰も自然と女性惹きつけて止まない人だったんだろうなって感じました。
それまで教科書や小説の作者としてしか知らなかった太宰治の姿が知る事が出来て非常にためにもなりました。暗い小説しか書かない作家というイメージしかなかった太宰治ですが、この映画を見て、いろいろなことで悩みを抱えていて葛藤していた弱い人間だったんだなと思い、これまで太宰治に感じていて孤高の天才的なイメージがなくなり、一人の人間として思えるようになりました。自分の弱さをそのまま作品に反映させつつも、それを言葉に出して言えない、そんな人間だったのだと思いました。小説の中の「暗さ」が実生活ではそれほど感じさせられなかったのにも驚いています。自分のしたいことをするというような人間のようにも思えました。この映画を見て改めて小説を読んでみたくなりました。
最初は小栗旬さん演じる太宰治がなんとも色気がありかっこ良いと感じたのですが、段々とダメ男具合に拍車がかかって自滅していく姿は観ていて「当然だよね…」と同情する余地もありませんでした。でも、こういう人間として墜ちていくストーリーにすごく興味が湧き、気づけばすごいストーリーにのめり込んでいました。また映像の色合いが鮮やかでとても美しかったです。3人の女性が出てくるシーンも綺麗でそれぞれの色があり芸術的でした。彼女たちがみせる様々と豹変する顔にとても魅了され、3人それぞれが演じる女としての良さと狂気を感じることが出来ました。太宰はこんなにダメな男なのに小栗旬さんが演じているせいか、何故かほっとけない…という気持ちになってしまいました。しかしラストのシーンは女性目線で描いてくれてなんだか思いのほかスカっと爽快感が残りました。
どの女性も太宰治に惚れ込んでついて行ってしまう感じが、人間の愚かさを表現しているような気がして、何故だか共感できる部分もあり、楽しんで鑑賞することができました。どうしようもない男性が、モテるのはこういうことなのだろうと思いました。事実に基づいているであろう描写もたくさんあったので、歴史的な部分もあり、恋愛的な部分もあり、とても面白い映画なのではないでしょうか。特に、二階堂ふみさんの体当たりな演技には、感動さえしてしまいました。
また、キャストの方々もそれぞれの個性が生かされていて、お互いを邪魔しないのに印象に残りました。それぞれがハマり役だったのだと思います。当時の状況なども理解でき、色々な角度から楽しめました。
蜷川実花さん監督の作品にすべてにおいて言える色彩の美しさは一番のポイントだと思います。
花をふんだんに使ったセットや壁紙1つにおいても特別美しく見えるシーンの切り取り方が蜷川実花さんならではの特徴です。
そして色彩の美しさに負けない俳優陣の美しさもより一層映像を相乗効果で引き立てているのかなと思います。
太宰治演じる小栗旬さん怠惰と色気全開の太宰や、したたかさやメンヘラな一面を見せる愛人、いったい何に耐えて何を思っているのかわからないレベルで芯が強すぎる本妻。登場人物全員に少し引いてしまうほど狂気じみた熱意や執着を感じるシーンが多く面白かったです。細やかな描写のセリフがない映画で実在した人物のお話だからこそいろいろな考察が出来て楽しい映画です。
蜷川実花監督ならではの美しく独特な画作りと、太宰治のミステリアスな雰囲気が良い感じにマッチしている作品だと思います。太宰治を演じている小栗旬さんのダウナーな感じがまたカッコよくて、周りの女性たちがどんどん沼にはまってしまうのも共感できるところがありました。太宰治がこんなに女たらしだとは知りませんでしたし、文豪というイメージが少し塗り替えられたような気がします。でもここまでのカリスマ性があるからこそ、作品も面白くなっているのかなと思いました。周りの女性たちも沢尻エリカさんや宮沢りえさんなどの豪華キャストが揃っていて、演技の面でも見応えがありました。自分は当事者になりたくないですが、恋愛をこじらせた物語はやはり見てて面白いです。
今おすすめのお得情報!