動画配信状況

ドラマ『さよならの向う側』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2023年1月25日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2022年9月22日から日本テレビ系列でテレビドラマ放送開始。
    さよならの向う側
  • 4週連続オムニバスドラマ
  • 出演・キャスト
    上川隆也、貫地谷しほり
    新川優愛、眞島秀和
    柄本明、吉田凜音
    今井悠貴、戸田菜穂
  • 原作は清水晴木による小説『さよならの向う側』

ドラマ『さよならの向う側』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
さよならの向う側

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2023年1月25日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
さよならの向う側

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
さよならの向う側 レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

上川さん演じる案内人の姿に最初は戸惑いました。白髪なのか銀髪なのか、見た目のインパクトが服装も含めかなりありましま。しかし物静かに話をしていくかと思いきや、亡くなった人に話しながらも時折感情を織り交ぜ最期に会いたい人に会わせようとするその必死な姿はとても人間臭くていいキャラクターだなと思いました。過去に自分自身が思わぬタイミングで大切な人を遺して亡くなってしまった人間だったと最後にわかった時にはあれだけ死者に訴えかけるのもよく分かりました。また、最後にありがとう案内人さんと言われた時の表情が少し緩むのも良かったですね。特に第一話の桜庭彩子とのやり取りが爽やかでした。でも息子を遺して逝ってしまう母親の気持ちはすごく見てて辛かったです。感情移入が沢山出来たドラマです。
亡くなった人が最後にもう一度会いたい人に会える場所、という設定の中、毎回いろんな人が大切な人に会いに行くストーリにほろりとさせられました。「自分のことが死んだというのを知らない人しか会えない」というルールのため家族など身近な人に会えないためとても厳しいなと思いつつ、そのルールをかいくぐりながらどうにか最期に会いに行くところに驚きとともに心を動かされました。案内役の上川隆也さんがとても厳かな雰囲気を醸し出していて、死後の世界という不思議な空間を生み出していたなと思います。現実には死んだ後に「さよならの向こう側」というのものがあるかどうかはわかりませんが、いつ死ぬかわからない人生だから大切な人にきちんと会っておきたい、という気持ちにもなりました。
1話完結型の感動エピソードがとても心すく思いになり、見終わった後に「ああ、よかったぁ~」との柔らかく、ほんのり温かい気持ちになれると思います。「案内人」の前にやって来る死者は、最初のうちは「会いたい人はいない」とか「会いたくても、会った瞬間に消えてしまうのでは意味がない」と言いながら、何とかして会いたい人に思いを伝えようとする工夫も素晴らしいと思いました。若干、こじつけ感が見られる法曹界もありましたが、それは愛嬌かな?と思います。最終回に至っては、予想もしていなかった、「案内人」本人のエピソードに驚きました。また、ラストシーン、閉幕に向けて展開されるストーリーも、ファンタジーを感じつつ、非常に印象的で良かったと思います。心が大きく広がるような気持がして、清々しく感じられました。
この作品は”大切な人の死”がテーマになっているので、見ている間は自分にとって大切な人がまだ生きていることへの感謝の思いが沸いてきました。そして生きている間に自分の思いを伝えたり、感謝を直接伝えることが大切なんだなと改めて実感することができました。ほとんどの物語が一話完結になっているので、エピソードによって全く違う人たちの人生を眺めているような気分になれるのもこの作品の魅力だと思います。死んでしまった人に対する思いの違いも見れたりして、多様性が感じられるシーンもたくさんありました。死をテーマにすると内容が重くなってしまいがちですが、あえてファンタジー要素を加えることでしっかりバランスをとっているところが素晴らしかったです。
誰しも突然亡くなってしまったりしたら余計に、大切な人に最後に一目会いたいとか、何かメッセージを伝えたいっていう気持ちがあると思うけれども、自分が亡くなった事を知っている人にはもう一度会うことができないっていう条件の中で、色々と創意工夫して、本当に最後にもう一度会いたい人に会いに行くっていうお話は、毎回感動しました。一番印象に残っているのは、偶然音楽好き同士で知り合って、バンドの初ステージを迎えるはずだった男女の話だけれども、このもう一度最後に会えるシステムは、亡くなった人の心はもちろんのこと、残されてしまった人たちの心も救うことのできる素敵なお話だったと思います。案内人さんも、ずっと奥さんを待っていたのは、本当に素敵な話だった。
「さよならの向う側」で亡くなった皆を優しく案内してきた谷口健司ですが、そこには幼い子供を置いてきてしまった若い母親の悲しさや、認知症だったり他人に成りすますという色々な形で現生の人に会いに行く様子にしっとりとした気持ちにさせられました。最後のストーリーで健司自身の物語が語られて行くのが一番印象に残っています。素敵な奥さんとの幸せな日々が突然絶たれてしまった哀惜と、彼女にもう一度会いたいと願う健司の気持ちに少し感動して観ていました。そんな強い気持ちが案内人を続けられた原動力と思え、ついに年老いた奥さんとまた自然な時間軸で出会えたのが良かったです。彼のいる世界では妻もまた自分と別れた時の姿になれるのは素敵でした。そこでじっくりと話も出来て、感謝の言葉も伝えられて本望だったと思います。健司は次の案内人に託して、妻と一緒に行ければもっと良かったのになぁと思っています。
今おすすめのお得情報!