動画配信状況

映画『ノマドランド』はどこで配信している?

※本ページの情報は2022年11月23日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2021年3月に日本で劇場公開。
    ノマドランド (字幕版)
  • 監督
    クロエ・ジャオ
  • 出演・キャスト
    フランシス・マクドーマンド、デヴィッド・ストラザーン
    リンダ・メイ、シャーリーン・スワンキー
    ゲイ・デフォレスト、パトリシア・グリア
  • 受賞
    アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演女優賞の3冠。
    ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞(最高賞)
    トロント国際映画祭 観客賞
    他、世界中で多数の映画賞を受賞。

映画『ノマドランド』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
ノマドランド レンタル

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年11月23日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ノマドランド
配信期限:2023年1月28日
ポイント/レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年11月23日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
ノマドランド (字幕版) レンタル
ノマドランド (吹替版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Disney+ (ディズニープラス)で配信中の作品

作品名 配信状況
ノマドランド

ディズニー作品ならDisney+ (ディズニープラス)にお任せ!
ここでしか見れないスピンオフ作品、オリジナル作品も盛りだくさん。
ディズニーが抱えている映画レーベル「マーベル」「ピクサー」「スター・ウォーズ」「ナショナル ジオグラフィック」「スター」も配信!
「ミッキー作品」や「トイ・ストーリー」、「アイアンマン」に「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」の本編から外伝まで全てを見るならDisney+ (ディズニープラス)!
さらに「glee/グリー」、「24 -TWENTY FOUR-」、「ウォーキング・デッド」など海外の人気ドラマも配信!
7つのプロフィールを作れて同時視聴は4台まで可能なので家族みんなで楽しめる。
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。

ディズニープラスはこちら
(dアカウントで登録)

ディズニープラスはこちら
(dアカウント以外で登録)

※Disney+ (ディズニープラス)に無料期間はありません。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

『ノマドランド』は日雇いの仕事を転々とする、いわゆる「ノマド」の人々の実情やノマド同士の交流をドキュメンタリー形式で描いた映画です。ノマドとして生きる人々の暮らしは決して物質的に豊かではないにもかかわらず、彼らの様子が悲壮感漂うものではなく、どこか前向きな雰囲気で描かれているところが好きです。また、この映画には余分なBGMが少なく、アメリカ中を車で移動する彼らが見ている壮大な景色(サボテンが群生する広大な乾燥地帯など)の映像がところどころに使われている点に圧倒されました。ノマドとして生計を立てる人たちの生活環境や就労環境、さらには心情の不安定さと、ノマド同士が互いに助け合いながら生きていく温かみが緻密に描かれていて心に残りました。
幸せって何だろう?他人にとっての幸せが自分にとっての幸せとは限らない、幸せの形は人それぞれ、幸せの形に正解も不正解もない、そんなことを考えさせられる作品でした。主人公の、私はホームレスじゃなくてハウスレスだという言葉が非常に印象的でした。確かに雨風凌ぐ家があることは非常にありがたいことで、仕事があることも非常にありがたいことですが、それが逆に足枷になることもあると思います。何も持たずに流れのままに生きる遊牧民のような生き方も多様性と言われるこんな時代だからこそあってもよいのかなと考えさせられます。人生に行き詰まった、この先どうしたらよいかわからない、と感じている悩める人に是非見てほしい作品です。
人生の旅人たちは言います。「また会おう」が一つの合言葉であることに、深い感慨を覚えました。魂は永遠に続くのだから、きっとどこかでまた会えるのではないかということを暗示しているような気がしてなりませんでした。この作品は、老いることや死ぬことに対して、淡々と描いているが故に、心に迫ってきます。全編を通じて、活力ある展開というものはありません。ただただ静寂の中で、小さなことを幸せだと思い生きています。終活を迎える人にとっては、いくつかの貴重な教訓を与えてくれているようで、勉強になります。見ているうちに、タイトルの本当に意味がわかってきます。まさに家のない人が主人公なのです。それはアメリカの社会が生み出したものでしょうが、それを逆に自由として楽しんでいるところがすごいと思いました。「家は心の中にある」というセリフに心打たれました。
車上生活者の姿を描いた映画なのですが、色々な感情が湧き上がる素晴らしい映画です。60代の女性ファーンがリーマンショックの煽りを受けて職を失ってキャンピングカーで生活していく姿がとても勇しくて魅力的に見えました。過酷な労働をして金を稼いで根無草の生活をしていく感じが見ていて、とても勇気が湧いてきます。ファーン役のフランシス・マクドーマンドさんのリアリティを感じることができる演技がすごくいいですね。こういう人本当に実在していそうな空気感を俳優さん達からひしひしと感じることができるので、物語にすんなりとのめり込むことができましたね。色々な綺麗な景色もたくさん作中で見ることができるのでそういう部分もこの映画が素晴らしい要因になっています。
ノマドの生き方というのは自由で人間関係のしがらみなどがないイメージを持っていたのですが、この映画ではそんなノマドの辛いところも見せてくるようなリアルさが良かったです。そして自分がもしノマドとして生活をするとしたら、この苦しい状況に耐えられるだろうかと考えさせられる場面もたくさんありました。ファンタジーもアクションもなくかなり地味なシーンが続くこの作品ですが、こんな生活スタイルもあるのかと衝撃を受ける場面もあり、全く飽きることがなかったです。セリフがかなり少ないこともこの映画のリアルをさらに増している大事な要素であり、ドキュメンタリーに近い雰囲気もあると思いました。壮大な自然の雰囲気も、ノマドたちの自由さを象徴しているようで良かったです。
ノマド、という言葉は最近よく使われるようになった言葉です。定住地を決めず、様々な場所に移動しながら生きていく人たちを指す言葉ですが、この映画は、それをしっかりと表しています。主人公の女性は、淡々と移動していきます。アメリカの広い大地、山々、自然の中を、淡々と、黙々と、進んでいくので、平坦に見えるように思えますが、しかし、美しく綺麗な自然たちは、見ていても全く飽きません。主人公の孤独や悲しみを描きながら、それでも前に進んでいくところが描かれているので、そこまで迫力が無いながらも力強さを感じます。何だか背中を押されているような気分になります。俳優たちの演技もさすがと思わせられるような出来で、素晴らしかったです。
今おすすめのお得情報!