動画配信状況

ドラマ『ミズ・マーベル(Ms. Marvel)』はどこで配信している?

※本ページの情報は2022年11月16日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2022年6月8日から動画配信サービスDisney+ (ディズニープラス)で独占配信を開始。
  • 出演・キャスト
    イマン・ヴェラ―ニ、マット・リンツ
    リッシュ・シャー、アラミス・ナイト

ドラマ『ミズ・マーベル(Ms. Marvel)』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

Disney+ (ディズニープラス)で配信中の作品

作品名 配信状況
ミズ・マーベル
舞台裏を追った制作ドキュメンタリー
作品名 配信状況
ミズ・マーベル ガイドブック
ミズ・マーベルの裏側

ディズニー作品ならDisney+ (ディズニープラス)にお任せ!
ここでしか見れないスピンオフ作品、オリジナル作品も盛りだくさん。
ディズニーが抱えている映画レーベル「マーベル」「ピクサー」「スター・ウォーズ」「ナショナル ジオグラフィック」「スター」も配信!
「ミッキー作品」や「トイ・ストーリー」、「アイアンマン」に「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」の本編から外伝まで全てを見るならDisney+ (ディズニープラス)!
さらに「glee/グリー」、「24 -TWENTY FOUR-」、「ウォーキング・デッド」など海外の人気ドラマも配信!
7つのプロフィールを作れて同時視聴は4台まで可能なので家族みんなで楽しめる。
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。

ディズニープラスはこちら
(dアカウントで登録)

ディズニープラスはこちら
(dアカウント以外で登録)

※Disney+ (ディズニープラス)に無料期間はありません。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

ヒーローを題材にしたドラマや映画というとプライベートも非現実的な生活を送っている作品が多い中で、普通の高校生という設定が親近感があってよかったです。さらに能力を持つことよってヒーローとして成長していくだけでなく、生活の一変や家族や友人との関係など様々な葛藤や苦悩なども描かれているからヒューマンドラマな面もあって面白かったです。また、コスチュームもデザイン性が高いものではなく、誰もがマネしやすいようなデザインになっているので共感しやすかったからよりストーリーにぶつ入試やすかったです。そして、ミズマーブルを演じたイアンヴェラーニも魅力でした。新人女優らしいフレッシュな演技と高校生とヒーローの間で悩む演技がよかったです。
様々な国籍のヒーローが活躍するマーベル作品ですが、このミズ・マーベルの主人公はパキスタン系アメリカ人の女の子。しかもヒーローオタクでちょっと太めのドジっ子と、一見するとヒーローものの主人公とは思えないカマラですが、それこそがこの作品の魅力であり、誰もがカマラを自分と重ねやすく応援したくなる要素だと思います。
曾祖母が異世界から来た力を持つ人物なのですが、カマラ以外の親族は誰も力を持っていない様子。シーズン1では曾祖母の居た世界や力の源となるバングルについてまだまだ謎が多いので、続きが気になってしかたありません。
ヒーローの力を手に入れてからも失敗ばかりで、シーズンを通して力を使いこなせていないカマラ。他の作品のヒーロー達と違ってコスチュームもなく、力もまだまだ未開拓な彼女の成長を見守りながらも、もっともっと活躍を見たいです。
全体的にポップでポジティブなハイスクールコメディの雰囲気なので、スパイダーマンに近いと思います。パキスタンの素敵な文化を身近に感じられるところも楽しいです。
MCUがとても好きなので、ドラマ発の第2弾のマーベルヒーローは観なければと、勢いこんで観ました。内容は、ヒーローオタクの少女が能力を手に入れて、ヒーローに成長するのを描く、王道物です。とにかく、主人公のカマラが良いです。よくいるヒーロー好きで、思春期のリアルな女の子でした。だからこそ、共感するところもあって可愛いです。相変わらずの安定したクオリティの高さで、ドラマより映画のようでした。多様な文化やイスラム等の人種を取り入れていて、それも見どころでした。彼女の家族や友人達との温かい絆とかも、胸が温かくなります。これは、このカマラがアベンジャーズと、どのように絡んでいくのが、楽しみです。早く観てみたいです。
アベンジャーズもの大好きおじさんですが、全話見ました。まさにヤングヒーローの誕生と言えるかもしれません。彼女はこれからもまだまだ葛藤があったり、いろんなことで悩むかもしれませんが、パワーがあるし、しかもチャーミングだから大活躍を祈ります。そして心強い家族や熱い友情にサポートされながら成長していく姿が神々しいです。この作品はわかりやすいアニメーション的なものと、CG感が溢れるアクションが見事に開花していて、新しさを感じました。この新しさの中に、宗教的な思考も入れ込んでいるので、チャレンジ感もありました。いずれにしてもワクワクする世界観から始まり、途中で若干たるみ感もありましたが、最終話で爽快な結末に持っていきました。涙腺崩壊です。いずれにしても家族が認める学生ヒーローの誕生に拍手です。
平凡な暮らしをしていたティーンエイジャーがスーパーヒーローになる展開は、「スパイダーマン」を彷彿とさせるところがありました。そしてスーパーヒーロー系のドラマには欠かすことができない、民衆を助けて歓声を浴びるシーンもちゃんと入っていて良かったです。主人公がアベンジャーズオタクなので、アベンジャーズネタがドラマの中でたくさん出てくるところも強く印象に残りました。前半ではヒーローとしての活躍をシンプルに描いて、後半では主人公のルーツや人種問題などについて考えさせられる深い内容となっていました。なので後半になるとどんどん難しくなっていくような感じもしましたが、ちゃんとアクションシーンも入れて見やすいように工夫されていて良かったです。
映画『キャプテン・マーベル』はどこで配信している? 2019年3月に日本で劇場公開。 監督 アンナ・ボーデン ライアン・フレック 出演・キャスト ブリー・ラーソン、サミュ...
今おすすめのお得情報!