動画配信状況

ドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年11月6日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2022年7月~ TBS系列でテレビドラマ放送開始。
  • 出演・キャスト
    有村架純、中村倫也
    赤楚衛二、おいでやす小田
    さだまさし、MEGUMI

ドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
石子と羽男-そんなコトで訴えます?-
石子と羽男-そんなコトで訴えます?- ディレクターズカット版

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。

Paraviの公式サイトはこちら

本ページの情報は2022年11月6日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

有村架純さんと中村倫也さんの掛け合いが絶妙でテンポよくコミカルで本当に笑えました。また自分にも起こりうる身近な法律問題をわかりやすくドラマの作品に仕立てているので勉強になる要素も多かったです。人間の感情に訴えかけ、また心に響くシーンも多かったため涙したことも多々ありました。とにかくお二人の演技力の高さが最高のドラマになっているのはもちろんですが、毎回のゲストもとても豪華で味のある役者さん揃いでそこも毎回楽しみの1つでした。内容的に今の時代にとてもマッチしていると感じました。一瞬恋愛ドラマにつながるのかな…と感じたのですが、恋愛要素があまりなくあくまで法律問題、そこからの恋愛以外における人間関係に着目されていてありきたりな恋愛ドラマ、ヒューマンドラマではないという点が見ていて目新しく楽しめた点でもあります。脚本書かれた人本当に尊敬します。また中村倫也さんの長台詞も圧巻させられました。
ストーリーは1話1話で完結するので、とても見やすく感じました。
一見すると、普通の法律系のドラマですが、扱われた法律問題は特殊詐欺や電動スケーター事故、ネットカフェに寝泊まりする未成年、家庭内暴力DVと、現代問題に鋭く切り込んだ内容で、見ていて自身が事件に関わる防止啓発になるようなドラマであったと共に、現代社会の裏側を知ることのできたドラマであったと感じました。
有村架純さん演じる主人公の石子の、事件被害者に寄り添い事件を解決するためにひたむきな姿に、自身も元気づけられたと共に、
さだまさしさんや中村倫也さん等、ほかの出演メンバーとの冗談の言い合いや絡みもとても面白く、非常に楽しめる法律系のドラマでした。
同時期のドラマでは個人的に一番だったのではないかと思います。
羽根岡の瞬間記憶という能力を除けば、登場人物たちに特別な力はなく、それなりに優秀ではあるものの必ず勝てるほどではない。
逆に羽根岡はコンプレックスも抱えていますが、それも全体の大きなテーマになるほどではなく、弁護士としてもそこまで致命的ではない。
そんな、言ってしまえば能力的には中途半端なキャラクター設定ばかりなのですが、それがこのドラマに深みを与えているように思います。
このドラマの一番のポイントはタイトルにもあるように主役二人の関係で、弁護士という仕事を通しながら二人の人間性や奇妙な信頼関係が描かれていきます。
最終回ラストの交差点での出来事にも象徴されるように、二人の関係性の温かさが細やかに描かれており、そこがとても楽しめました。
このドラマは石田と羽根岡のコンビがとても面白いです。石田はてきぱきなんでもこなしていき、できる女性なところがかっこよかったです。常に周りのことをよく見ていて、羽根岡についていこうとする姿勢が良かったです。
また羽根岡はなんでもできる天才的なところがかっこよかったです。いつも余裕ある感じは大人だなと感じます。事件なども推理したり調べたりと、自ら動いていくのがさすがです。
時に二人が意見の違いでぶつかるところは、見ていてインパクトありました。どちらも譲らない感じや、仕事に対しての真面目さなど似ているところもあって笑えます。
なんだかんだで仲良しで、お互いのことをよく見ていてわかっているところが絶妙です。
石子と羽男のデコボコだけど、お互いにお互いを補い合って、依頼者のために戦っていく姿が本当に素敵でした。最初はあまりにも正反対な二人だから、ぶつかり合うことが多かったけれども、それでも石子は羽男の弁護士としての腕を認めていたし、羽男も石子を相棒として認めていたからこそ、最後には最高の相棒って認め合う関係になったんだと思います。そして恋愛面も、絶対に石子は羽男とくっつくって思っていたのに、大庭くんと付き合ったっていうのが良かったです。あくまでも石子と羽男はビジネスとしての最高のパートナーであって、恋愛感情はないっていうのが、お仕事ドラマとしてすごく良かったですね。おいでやすの小田さんも、結構いいキャラでした。
石子と羽男がちゃんとバディとして活躍しており、恋愛関係に無理矢理発展させていないところが素晴らしいと思いました。それでも石子と羽男がお互いを異性として意識しているようなシーンを少しいれたり、匂わせる程度に入っているところも良かったです。私たちの周りでも起きるような現実的な問題を取り扱っているので、非現実的なことが起きるドラマよりも親近感がわきました。そしてその問題を石子と羽男が解決してくれることによって、こちらが日常で抱えているモヤモヤが解消されるような感覚を味わうことができました。出演キャストの中で一番印象深かったのは、有村架純さんです。自分の筋を通す、カッコいい女性像がその凛とした表情からひしひしと伝わってきました。
今おすすめのお得情報!