※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

韓流ドラマ『熱血司祭』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年4月5日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2019年2月から韓国で放送されていたテレビドラマ。
    熱血司祭 (字幕版)
  • 出演・キャスト
    キム・ナムギル、キム・ソンギュン
    イ・ハニ、コ・ジュン
    クム・セロク、チョン・ヨンジュ

韓国ドラマ『熱血司祭』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
熱血司祭

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年4月5日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
熱血司祭

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluオリジナル」も注目。
配信本数14万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。

Hulu公式ページはここから
※Huluに無料体験期間はありません。

Huluを始めるならディズニープラスとのセットプランもお勧め!
ディズニープラスはディズニー作品だけじゃない!ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなど多数の作品をラインナップ。Huluと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスはスタンダード(月額990円)、プレミアム(月額1320円)の2プランがありますが、Huluとのセットプランは上位のプレミアムプラン(4K動画&4台同時視聴)になっています。
Hulu月額1026円、ディズニープラス1320円。これらがセット価格1490円でとってもお得!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。
※また、ディズニープラス単体のサービスにも無料期間はありません。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
熱血司祭 (字幕版) オプションチャンネル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

作品名 配信状況
熱血司祭

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年4月5日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
熱血司祭

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!8万本以上の動画を配信!フジテレビの人気ドラマやアニメ、映画、バラエティ。さらに人気の韓流ドラマや海外ドラマ。そしてここでしか見られないFODオリジナルドラマなど、多彩なコンテンツが楽しめます。
さらに200誌以上の雑誌も追加料金なしで読み放題。様々なジャンルの雑誌があるので、通勤中や休憩時間にも楽しめる!
視聴端末は、スマホ(iPhone、Android)、タブレット、パソコン(Windows、mac)、そしてFire TVやChromecastを使えば、大画面のテレビでも楽しめます!
FODプレミアム公式はここから
※FODプレミアムに無料期間はありません。

この記事は2024年4月5日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
熱血司祭 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8枚、旧作なら8枚制限なし。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

日本では仏教が主流で、お坊さんは日本人にとってそれなりに馴染みのある職業です。韓国では日本とは違い、キリスト教が主流で、4人に1人くらいがクリスチャンらしいです。そして、このドラマは、キリスト教の神父が主人公のドラマです。しかも、ただの神父ではありません。過去、対テロリスト特殊要員だった、という過去を持ちます。主人公はそのとき、自分の判断により子供を死なせてしまって、それ以降、感情をうまくコントロールできないでいました。そこから、尊敬できる神父に出会い、自分も神父になるのですが、ある日、尊敬していた神父さんが殺されてしまいます。かなり悲しいシーンで、見ていて辛いのですが、主人公はそこで諦めたりせず、神父さんが殺された理由を探します。そうして、警察や国会議員がグルとなった組織が、口封じに神父を殺したことを知ります。そこから、主人公の復讐劇が始まります。それがとても爽快で、かつコメディ要素たっぷりで、笑いあり、涙ありの展開になっています。是非御視聴下さい。
主人公の元国家情報院の特殊チーム要因だった司祭ヘイルを演じるキム・ナムギルと検事パク・ギョンソンを演じるイ・ハニが絶妙な掛け合いと、手に汗握る爽快アクションシーンで魅了してくれます。司祭なのに悪に対する怒りを暴力で立ち向かってしまうヘイルの、不器用で暴力的だけれど正義感が強く大切な人達を思うやさしさに観ていて胸がキュっとなります。面倒な事がきらいで立身にしか興味がなかった検事ギョンソンが、ヘイルとの出会いで変化していく過程にほろっとさせられます。タイ出身の中華料理店の配達人ソンサクを演じるアン・チャンファンの強いのか強くないのか微妙なムエタイシーンには爆笑させてもらえます。暴力的でもまっすぐでやさしい心の持ち主のヘイル司祭のファンになること請け合いです。
この作品はアクションにかなり力を入れているのと、予想以上にコメディシーンが多くてかなり笑えました。普通は司祭というと平和な象徴のようなイメージがあるのに、このドラマの主人公はかつて国家の特殊な機関に在籍していた経験をいかして、戦いまくるところが面白かったです。そんな主人公を演じているキム・ナムギルは一見クールな感時に見えますが、ギャグシーンは全力で変顔したりなどのギャップがあってちょっと可愛かったです。そして足がすらっとして長いので、蹴り技などのアクションの見映えがとても良かったです。そしてヒロインのイ・ハニも同様に、普通にしていれば美しいのにこれでもかというほど顔芸を全力でやるので、今までの韓国ドラマにはあまりいなかった斬新なヒロイン像として強烈な印象を残してくれました。
司祭が主人公というドラマはなかなかなくて、しかもこの司祭が元対テロ特殊要因のエリートで、熱血漢のキレやすい憤怒調節障害を抱えているというユニークな主人公をキム・ナムギルが熱演しています。司祭なのに殴り合いをするシーンは思わず笑ってしまいます。キレて熱くなって喧嘩する演技は韓国ドラマの醍醐味で凄く好きです。司祭の仲間役もいい味を出していて、キム・ソンギュンがヘタレ刑事を面白おかしく演じており、司祭と対立する敏腕検事をイ・ハニがクールビューティーに演じています。3人とも個性が強いキャラクターで、事件解決のために喧嘩しながらも協力しあっていく姿が印象的でした。日本のドラマでは見られないような痛快アクションコメディに脱帽です。
韓国って、キリスト教の信徒人口が多い国ですから、キリスト教の教会や司祭の存在は、日本と比べるとずっと社会的に身近な存在なのかも知れませんね。また北朝鮮と軍事的に対峙している事情から、常に緊張状態にあり、スパイを擁する国家情報機関が活動していることも、日本との大きな国情の違いだと思います。このドラマは、そんな韓国社会の特異な事情が反映されて設定の作品になっていますね。ストーリー自体は元スパイの司祭様が、その能力を活かして、不正に手を染めている悪人どもを容赦なく退治していくもので、視聴者として見ていてスカッとさせてくれます。アクションのレベルは高いし、コミカルシーンが多くて笑わせてもくれます。1つ気になったのは、キム・へイルがほとんど司祭らしいことをしている場面がないので、本業が疎かになっていないのか心配したぐらいです(笑)。
教会の司祭として働くヘイルが主人公の物語なのですが、謎が謎を呼ぶ展開が、かなり面白くて目が離せませんでした。ある日、親しくしていた神父が死んだことで、その謎に立ち向かっていく姿が描かれていきます。ヘイルのキャラクターが、かなりわんぱくでどんどん彼の行動が面白くなってきます。司祭というとかなり温厚なイメージがあったのですが、ヘイルはとても気性が荒くて暴力も厭わない精神の持ち主なのですごく興味深いです。キムナムギルさんの演技力にも圧倒されました。彼の演技を、この作品で初めて触れたのですが、こんな体当たりの演技ができる人だとは驚きです。物語が進んでいくと悪の組織の存在が浮かび上がってくるので、話にどんどん没入できること間違いなしです。
今おすすめのお得情報!