動画配信状況

『アンナチュラル』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2020年12月4日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

アンナチュラル 概要
  • 2018年1月~ TBS系列で放送。
  • 出演
    石原さとみ、井浦新
    窪田正孝、市川実日子
    薬師丸ひろ子、松重豊
  • 原作は無く、完全オリジナルドラマ。

それでは『アンナチュラル』がどこで視聴できるのか、主要な動画サービスの配信状況を見ていきます。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
アンナチュラル
配信期限:2021年4月30日
レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに70誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて25ヶ月連続「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2020年12月4日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
アンナチュラル

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。
まずは2週間無料体験!

Paraviの無料体験はここから

TELASAで配信中の作品

作品名 配信状況
アンナチュラル レンタル

テレビ朝日の番組に強いのがTELASA(テラサ)!
人気のドラマ、映画、アニメ、音楽、韓流にバラエティの見逃し配信も。
さらにTELASAオリジナル作品も配信。
初回15日間無料で見れる!
見放題会員は月額562円。
それでいて毎月550円分のビデオコインも付与されるので実質価格はとってもお得。※コインはレンタル作品に使えます。
レンタルはPontaポイントも使えます。

TELASAの無料体験はここから

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

口コミ・感想

不条理な死に立ち向かい、必死に解剖して死因を究明していくミコトの背中に、生きるということをヒシヒシと感じさせられました。
中堂さんの苦しみ、絶望、孤独。この世界に溢れている不条理に、悲しみを覚えながらも、生きていれば生きてさえいれば、いつか笑える日がくるのだと。そう信じたい。そんな気持ちになりました。
物語の終盤にかかる「Lemon」とゆっくりとした映像に誘われて涙が止まらなくなり、感情がすべて持っていかれました。
ドラマの内容が重いだけでなく、人間味が出たのは仲間の存在があったからこそ。
ミコトを支えてくれる仲間がいたことで、最後まで見る人を飽きさせない内容になったのだと思います。心ゆさぶられる最高の作品でした。
「逃げ恥」で有名な野木亜紀子の脚本なので見る前から期待が大きかったですが、期待以上の作品でした。
石原さとみ演じる法医解剖医・ミコトが、不自然死の真相をUDIラボのメンバーと一緒に解明する一話完結のドラマですが、ラボのメンバー全員が個性的で魅力的。
中でも、井浦新が演じる中堂が最高です。ぶっきらぼうで全然協調性がない人物なんですが、イケメン演技派の井浦さんが演じているので性格に問題があっても十分素敵でした。
基本は一話完結なんですが、大きな伏線や小さな伏線が張り巡らされていて、最終回で全部回収されたのは見事としか言いようがありません。
ドラマとしてはちょこちょこ「恋愛ドラマ」の要素もあるのですが、もっと大きな「人間ドラマ」を見ることができたので大満足です。
法医解剖医の主人公が、不自然な死を迎えた人々の解剖などを通じ、時間を解決していくお話です。
この作品の1番の見どころは、現代の問題を取り上げているお話が多いところです。特に私の印象に残っているお話はいじめ問題です。「法律では裁けないいじめという名の殺人」という言葉が印象的でした。
また、全体の話を通して見える「生存者の罪悪感」もキーワードだと思います。なぜ私が残されて生きているのか、被害者と犯人に注目されがちですが、遺族たちの気持ちもしっかり考えないといけないと思いました。
このお話では目立った色恋的なものがありません。この人とくっつくのかな?と思いつつ、そのようなこともなく、仲間と協力して事件を解決して問題をクリアしていく姿が応援したくなるような作品です。
最初はものすごく嫌なやつだと思っていた中堂さんの過去が回を追うごとに少しずつ明らかになっていき、最後には大好きになってしまいました。
ドラマによくありがちな、綺麗事がなく、人間の汚い部分がリアルに描かれていたところがとても良かったです。
特に、自分の最愛の人を殺されてしまった被害者遺族が、加害者に復讐をしてしまうシーンは、犯罪なんだけど共感させてしまうところがすごくグッと心を掴まれました。
さらに、久部くんがチームにいたというところも良かったと思います。
自分の人生なんてどうでもいいと思っていた彼が、一人一人のご遺体の命や人生と向き合う中で、自分は変わらなければいけないと、少しずつ奮起していく成長の様子もすごく感動でした。
個人的に石原さとみ主演作品の中で最も好きな作品の一つです。
明るくてはつらつとした役や、高圧的な役が多いイメージの彼女ですが、このアンナチュラルでは、落ち着いた淡々とした女性を演じています。
あまりドラマなどで公に描かれることのなかった法医解剖医を題材にしているところも興味をそそられます。
不自然死研究所(UDIラボ)で働くさばさばとしたクールな三澄ミコトを演じる石原さとみが見られます。
窪田正孝演じる久部六郎が、最初は雑誌の編集部スパイとしてUDIラボに送り込まれたものの、ミコトを始めとするUDIの仲間たち、依頼者や被害者をとりまく人たちとの出会いによって変化していく様が面白く、引き込まれます。
一話完結に近いような形で物語が進んでいくので、毎話違うゲストも登場するところも楽しみです。
それぞれのゲストに違う人生があり、一話完結にも関わらず、非常に感情移入して観てしまいます。リアルタイムでも毎週楽しみに観ていましたが、コロナ禍になり、再び見返したくなり、全話観ました。何度観ても飽きない作品です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です