動画配信状況

木村文乃主演『殺人分析班』シリーズを一気観したい!どこで配信している?

※本ページの情報は2020年12月1日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

作品概要
  • 『殺人分析班』は2015年からWOWOWで放送された連続ドラマシリーズです。
  • 2015年8月~ 『石の繭 殺人分析班』
  • 2016年11月~ 『水晶の鼓動 殺人分析班』
  • 2019年11月~ 『蝶の力学 殺人分析班』
  • 出演
    木村文乃、青木崇高
    渡辺いっけい、平岳大
  • 2019年10月にはスピンオフも制作されました。
    『悪の波動 殺人分析班スピンオフ』

それでは『殺人分析班』シリーズがどこで配信しているのか、主要な動画サービスの配信状況を見ていきます。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
石の繭 殺人分析班
配信期限:2021年7月31日
水晶の鼓動 殺人分析班
配信期限:2021年7月31日
スピンオフ
作品名 配信状況
悪の波動 殺人分析班スピンオフ
配信期限:2021年10月30日

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに70誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて25ヶ月連続「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2020年12月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
石の繭 殺人分析班
水晶の鼓動 殺人分析班

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目!
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
石の繭 殺人分析班
配信期限:2021年1月24日
水晶の鼓動 殺人分析班
配信期限:2021年2月7日

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに100誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
石の繭 殺人分析班
水晶の鼓動 殺人分析班

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。
まずは2週間無料体験!

Paraviの無料体験はここから

TELASAで配信中の作品

作品名 配信状況
石の繭 殺人分析班
水晶の鼓動 殺人分析班

テレビ朝日の番組に強いのがTELASA(テラサ)!
人気のドラマ、映画、アニメ、音楽、韓流にバラエティの見逃し配信も。
さらにTELASAオリジナル作品も配信。
初回15日間無料で見れる!
見放題会員は月額562円。
それでいて毎月550円分のビデオコインも付与されるので実質価格はとってもお得。※コインはレンタル作品に使えます。
レンタルはPontaポイントも使えます。

TELASAの無料体験はここから

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

口コミ・感想

石の繭 殺人分析班
石の繭というタイトル通り、遺体がセメントで塗り固められているというなかなかの猟奇ぶりを行う殺人犯のトレミーの目的と犯行を重ねた理由にやや同情します。ストーリー展開はどんでん返しが何回かあって、最終回までトレミーが誰であるのか分からない仕組みになっているのは、サスペンスドラマとしてはよく出来ていました。
5話構成になっており、丁度良い長さです。あまり回数が長過ぎると中だるみしかねないので、塔子とトレミーの対決を軸に話を展開していくなら5話で十分であり、制作陣の意図は成功したのではないかと思います。過去の事件を(ネタバレのため伏せ字)を復讐の対象にしたという点は、トレミーの異常さを感じさせます。
石の繭 殺人分析班
ドラマの終盤が最高に面白くどんでん返しの連続で塔子と同様に、トレミーの計画に騙されてしまいました。
サスペンスというと、途中で犯人の計画が分かってしまう作品も多くある中でこの作品は結末が分からずドキドキしながら見ることが出来ました。
とくに塔子が家に帰った時に彼女の家がトレミーの○○○にされていた時には、驚きました。
今までに見たサスペンスにはなかったこの展開に、ドキドキ感がマックスになりました。
しかも犯人の動機が塔子の(ネタバレのため伏せ字)っての犯行というのも意外な展開でした。
塔子たちが(ネタバレのため伏せ字)されて良かったし、彼女が(ネタバレのため伏せ字)時には格好いいなと感じました。
最初から最後までワクワクすることが出来ました。
石の繭 殺人分析班
凝ったミステリードラマで事件への没入感があり、見終わった後はまるで一緒に解決したかのような感覚にも陥りました。
作品自体の構成が良くできていたし、ストーリーが進むにつれてどんどん物語の中に切り込まれていく感覚が味わえました。
木村さんのお父さんの死を通して、成長していく姿に感動しました。
透明感と力強さを両方持っていて、おどおどした感じや芯の強さを上手く演じられていました。
他の役者さんも段田さん、渡辺さんなど脇もかなり良い役者ばかりでした。
個人的には、犯人の母親への想いを思うととても切なくなってしまいました。
殺人は良くは無いのですが、実際問題犯人の彼の気持ちを思うと本当に許してしまいそうになる位になってしまいそうな自分がいました。
水晶の鼓動 殺人分析班
水晶の鼓動は、石の繭とは違って、連続殺人事件と並行して爆破事件の解決も行っていかなければいけないという、塔子にとっては前作以上にハードな内容になっていて、ハラハラさせられました。今回も、最終的には理不尽な行為への復讐絡みの事件でしたが、その真犯人に辿り着くまでの過程が良く出来ていると思います。
前作の犯人であるトレミーの爆弾と同系統の爆弾が事件に使われた事で、トレミーに爆弾の解除方法を聞きに行ったのは良いですが、もし、トレミーが嘘を言っていたらどうしていたのでしょう。自身のトラウマを植え付けられたトレミーの面会に行く塔子は根性があると思いますが、なかなか刑務所に面会に行けないと思います。面白いですが、少し設定の詰めの甘さを感じさせるところがありました。
水晶の鼓動 殺人分析班
石の繭よりもバージョンアップされていて、ハラハラドキドキ息を飲む場面が多かったです。
連続爆破事件と並行して進む話の展開がスピード感が気持ち良かったです。
前作と繋げて見れば、丁寧に描かれた主人公の成長過程も楽しめるはずです。
木村文乃さん演じる主人公が毅然と犯人に立ち向かうさまは、自分的にはとても好感が持てました。
未熟な面もありますが、芯の通った女性を上手く演じられていました。
女性だから馬鹿にされるとか逆に無理に男と同じ扱いされるとかでもなく、刑事として必要な指導や配慮をしてくれる先輩が周りにいる設定も素晴らしいと感じました。
事件がだんだんと明るみになるストーリ展開も面白かったし、捜査会議のリアルな場面もいい緊張感があります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です