※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

木村文乃主演『殺人分析班』シリーズを一気観したい!どこで配信している?

※本ページの情報は2024年6月28日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 『殺人分析班』は2015年からWOWOWで放送された連続ドラマシリーズです。
  • 2015年8月~ 『石の繭 殺人分析班』
  • 2016年11月~ 『水晶の鼓動 殺人分析班』
  • 2019年11月~ 『蝶の力学 殺人分析班』
  • 出演
    木村文乃、青木崇高
    渡辺いっけい、平岳大
  • 2019年10月にはスピンオフも制作されました。
    『悪の波動 殺人分析班スピンオフ』

『殺人分析班』シリーズはどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
石の繭 殺人分析班
水晶の鼓動 殺人分析班
蝶の力学 殺人分析班
スピンオフ
作品名 配信状況
悪の波動 殺人分析班スピンオフ

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年6月28日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
石の繭 殺人分析班
水晶の鼓動 殺人分析班
蝶の力学 殺人分析班
スピンオフ
作品名 配信状況
悪の波動 殺人分析班スピンオフ

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluオリジナル」も注目。
配信本数14万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。

Hulu公式ページはここから
※Huluに無料体験期間はありません。

Huluを始めるならディズニープラスとのセットプランもお勧め!
ディズニープラスはディズニー作品だけじゃない!ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなど多数の作品をラインナップ。Huluと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスとHuluのセットプランは、スタンダードセットプランプレミアムセットプランの2つからチョイス可能!
スタンダードセットプランは月額1490円でFullHD画質&2台同時視聴、プレミアムセットプランは月額1740円で4K動画&4台同時視聴を楽しめちゃう!
単体プランだとHulu月額1026円、ディズニープラス スタンダード月額990円、プレミアム月額1320円。これらを単純に足し算すると、スタンダードセットなら2016円、プレミアムセットなら2346円かかっちゃう計算に。でもセットプランならその差額がそれぞれ526円と606円もお得になるんです!
2つのサービスを一緒に契約して、お得に動画ライフを満喫しちゃいましょう!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。
※また、ディズニープラス単体のサービスにも無料期間はありません。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
石の繭 殺人分析班 オプションチャンネル
水晶の鼓動 殺人分析班 オプションチャンネル
蝶の力学 殺人分析班 オプションチャンネル
スピンオフ
作品名 配信状況
悪の波動 殺人分析班スピンオフ

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

スピンオフ
作品名 配信状況
悪の波動 殺人分析班スピンオフ

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年6月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
石の繭 殺人分析班
水晶の鼓動 殺人分析班
蝶の力学 殺人分析班 レンタル
スピンオフ
作品名 配信状況
悪の波動 殺人分析班スピンオフ

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!8万本以上の動画を配信!フジテレビの人気ドラマやアニメ、映画、バラエティ。さらに人気の韓流ドラマや海外ドラマ。そしてここでしか見られないFODオリジナルドラマなど、多彩なコンテンツが楽しめます。
さらに200誌以上の雑誌も追加料金なしで読み放題。様々なジャンルの雑誌があるので、通勤中や休憩時間にも楽しめる!
視聴端末は、スマホ(iPhone、Android)、タブレット、パソコン(Windows、mac)、そしてFire TVやChromecastを使えば、大画面のテレビでも楽しめます!
FODプレミアム公式はここから
※FODプレミアムに無料期間はありません。

この記事は2024年6月28日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
連続ドラマW 水晶の鼓動 殺人分析班 DVD
連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班 DVD
スピンオフ
作品名 配信状況
WOWOWオリジナルドラマ 悪の波動 殺人分析班スピンオフ DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。「定額レンタル8ダブル」プランなら新作含む全ての作品を月8枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

石の繭 殺人分析班

石の繭 殺人分析班
石の繭というタイトル通り、遺体がセメントで塗り固められているというなかなかの猟奇ぶりを行う殺人犯のトレミーの目的と犯行を重ねた理由にやや同情します。ストーリー展開はどんでん返しが何回かあって、最終回までトレミーが誰であるのか分からない仕組みになっているのは、サスペンスドラマとしてはよく出来ていました。
5話構成になっており、丁度良い長さです。あまり回数が長過ぎると中だるみしかねないので、塔子とトレミーの対決を軸に話を展開していくなら5話で十分であり、制作陣の意図は成功したのではないかと思います。過去の事件を(ネタバレのため伏せ字)を復讐の対象にしたという点は、トレミーの異常さを感じさせます。
石の繭 殺人分析班
ドラマの終盤が最高に面白くどんでん返しの連続で塔子と同様に、トレミーの計画に騙されてしまいました。
サスペンスというと、途中で犯人の計画が分かってしまう作品も多くある中でこの作品は結末が分からずドキドキしながら見ることが出来ました。
とくに塔子が家に帰った時に彼女の家がトレミーの○○○にされていた時には、驚きました。
今までに見たサスペンスにはなかったこの展開に、ドキドキ感がマックスになりました。
しかも犯人の動機が塔子の(ネタバレのため伏せ字)っての犯行というのも意外な展開でした。
塔子たちが(ネタバレのため伏せ字)されて良かったし、彼女が(ネタバレのため伏せ字)時には格好いいなと感じました。
最初から最後までワクワクすることが出来ました。
石の繭 殺人分析班
凝ったミステリードラマで事件への没入感があり、見終わった後はまるで一緒に解決したかのような感覚にも陥りました。
作品自体の構成が良くできていたし、ストーリーが進むにつれてどんどん物語の中に切り込まれていく感覚が味わえました。
木村さんのお父さんの死を通して、成長していく姿に感動しました。
透明感と力強さを両方持っていて、おどおどした感じや芯の強さを上手く演じられていました。
他の役者さんも段田さん、渡辺さんなど脇もかなり良い役者ばかりでした。
個人的には、犯人の母親への想いを思うととても切なくなってしまいました。
殺人は良くは無いのですが、実際問題犯人の彼の気持ちを思うと本当に許してしまいそうになる位になってしまいそうな自分がいました。

水晶の鼓動 殺人分析班

水晶の鼓動 殺人分析班
水晶の鼓動は、石の繭とは違って、連続殺人事件と並行して爆破事件の解決も行っていかなければいけないという、塔子にとっては前作以上にハードな内容になっていて、ハラハラさせられました。今回も、最終的には理不尽な行為への復讐絡みの事件でしたが、その真犯人に辿り着くまでの過程が良く出来ていると思います。
前作の犯人であるトレミーの爆弾と同系統の爆弾が事件に使われた事で、トレミーに爆弾の解除方法を聞きに行ったのは良いですが、もし、トレミーが嘘を言っていたらどうしていたのでしょう。自身のトラウマを植え付けられたトレミーの面会に行く塔子は根性があると思いますが、なかなか刑務所に面会に行けないと思います。面白いですが、少し設定の詰めの甘さを感じさせるところがありました。
水晶の鼓動 殺人分析班
石の繭よりもバージョンアップされていて、ハラハラドキドキ息を飲む場面が多かったです。
連続爆破事件と並行して進む話の展開がスピード感が気持ち良かったです。
前作と繋げて見れば、丁寧に描かれた主人公の成長過程も楽しめるはずです。
木村文乃さん演じる主人公が毅然と犯人に立ち向かうさまは、自分的にはとても好感が持てました。
未熟な面もありますが、芯の通った女性を上手く演じられていました。
女性だから馬鹿にされるとか逆に無理に男と同じ扱いされるとかでもなく、刑事として必要な指導や配慮をしてくれる先輩が周りにいる設定も素晴らしいと感じました。
事件がだんだんと明るみになるストーリ展開も面白かったし、捜査会議のリアルな場面もいい緊張感があります。

蝶の力学 殺人分析班

蝶の力学 殺人分析班
事件はかなり挑発的で猟奇色の強い犯人が引き起こしますが、その解決はなかなかに難解で、ミステリードラマとして十分に堪能できる作品でした。基本的には、警視庁捜査一課十一係の如月塔子と鷹野秀昭のコンビが、犯人を追う展開になる訳ですが、だんだんと二人の絆が試されるような展開に進んでゆきますね。事件自体はかなり残酷な大量殺人で、見る人によっては注意を要するかも知れません。犯人の動機は、常人は理解不能でまさにサイコパスですし。しかしながら、 如月塔子と鷹野秀昭の2人がピンチを乗り越えて事件を解決し、最後に部署異動のためにコンビを解消して別れるシーンは、見ていてこみ上げる感動がありましたので、是非途中で挫折することなく最後まで見てもらいたいドラマです。
蝶の力学 殺人分析班
殺人分析班の第3弾となる作品だけに出来上がったチーム感があり良かったです。塔子の相棒、鷹野の異動が迫っている設定だったのでいつもにはない新鮮さもあった気がします。また遺体の首に青い花が活けられるという猟奇連続殺人だったので意味深で最後まで飽きずに観られました。今作からの新キャラで法医学者、町子は鷹野の昔からの知り合いで事件のヒントをくれるメンター的存在だったので頼もしかったです。いったん犯人が逮捕されてからもまだ一盛り上がりあったので構成的にもうまいなあと感じました。塔子の父母のことも掘り下げがあり見応えがありましたし、ラストは鷹野が監禁されたり、事件に意外な人物が関与していることがわかったりして奥行きのある作品だったと思います。
蝶の力学 殺人分析班
殺人分析班の刑事ドラマなんですが、とても見応えのあるドラマでした。謎が謎を読んで繋がっていく感じが見ているものを惹きつけてはなしません。木村文乃さんが主演なんですが髪型がすごく好きです。今回のドラマのためだと思いますがボブのヘアーになっていたのでとても嬉しかったです。いつもの三倍は可愛く見えました。誘拐された真弓という女性を追って捜査をしていたのですが物語の途中で(ネタバレのためカット)となって発見されたときはショックでした。もっと他に何か方法があったのではないかと悔やんでる場面が印象的でした。殺人分析班という言葉をこのドラマきっかけで知ったのでいろいろな職務が分かり知識が増えて嬉しかったです。やはり作品にお金がかかったますね。
蝶の力学 殺人分析班
あの独特なゆらゆらしているような音楽を聴くと、このドラマって感じがしてそわそわしてしまうほどです。
それくらい世界観がまとまっていて夢中になって見てしまいました。
捜査をしている姿を見ていると「もう少し慎重に」や「危なっかしいな」と思うことが所々ありましが、真相に行きつくまでの道のりがハラハラ、ドキドキしてとても面白いです。
中でも犯人の人物像に迫るところが良かったです。
そして、鷹野主任を演じている青木崇高さんがこのドラマで癒しになっていました。
蛭川演じる小柳友さんの人懐っこさや交渉、誘導が上手なスキルが発揮されていて頼もしいなと思いました。
主人公の塔子が成長していくことで全体がレベルアップしていく様子が、映画のようにキレイな映像で描かれていて、見ごたえがあり本当に面白かったです。
蝶の力学 殺人分析班
「石の繭 殺人分析班」を鑑賞した後に原作の小説を読み、第二弾の「水晶の鼓動 殺人分析班」を鑑賞、原作小説にのめりこむという感じです。
刑事2人のバディ物の刑事ドラマはこれまで履いて捨てるほど作られてきたとおもいますが、この殺人分析班シリーズの特徴としては刑事の行動(アクション描写)とかを主に魅せるのではなく謎解き(フーホワイ・ダイイット)にかなり力点を置いた作品だと思う。
まあそうとはいっても、殺人事件を調査している最中にも犯人からの犯行予告や罠が幾重にも張り巡らされていてサスペンスを盛り上げている点も目が離せない。
謎解きミステリー(新本格ミステリー)が好きな方はテレビドラマからでもその世界感に浸れるので是非おススメ。
今おすすめのお得情報!