動画配信状況

映画『ハッピー・デス・デイ』シリーズはどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年5月3日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 『ハッピー・デス・デイ』
    2019年6月に日本で劇場公開。※アメリカでは2017年10月公開。
    ハッピー・デス・デイ (吹替版)
  • 監督
    クリストファー・B・ランドン
  • 出演・キャスト
    ジェシカ・ローテ、イズラエル・ブルサード
    ルビー・モディーン、レイチェル・マシューズ
    チャールズ・エイトキン、フィー・ヴ
  • 映画2作目『ハッピー・デス・デイ 2U』
    2019年7月に日本で劇場公開。
    ハッピー・デス・デイ 2U (吹替版)
  • 監督
    クリストファー・B・ランドン
  • 出演・キャスト
    ジェシカ・ローテ、イズラエル・ブルサード
    スラージ・シャルマ、サラ・ヤーキン
    フィー・ヴ、レイチェル・マシューズ

映画『ハッピー・デス・デイ』シリーズはどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
ハッピー・デス・デイ
ハッピー・デス・デイ 2U
配信期限:5月31日
レンタル

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年5月3日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ハッピー・デス・デイ
ハッピー・デス・デイ 2U

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年5月3日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
ハッピー・デス・デイ (吹替版) レンタル
ハッピー・デス・デイ 2U (字幕版) レンタル
ハッピー・デス・デイ 2U (吹替版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
ハッピー・デス・デイ DVD
ハッピー・デス・デイ 2U DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

ハッピー・デス・デイ

ハッピー・デス・デイ
せっかくの誕生日に殺されてしまい、気が付くとまた同じ誕生日の朝に戻っている…。最近よくコミックなどでも見かけるいわゆるループものだが、この作品はコメディ要素の強いホラー。
主人公のツリーはスクールカーストの上位にいるような、なんだかいけ好かない感じの女の子として描かれている。多くの作品は主人公に感情移入できる作りになっているだろうが、恐らく冒頭で彼女に感情移入できる人は少ないだろう。
ツリーは気が強い女の子なので、最初こそ自分が殺されてしまうことに恐怖を抱くが、だんだんとループするという現象そのものを楽しむ余裕が出てきて、大学のキャンパスを全裸で歩いてしまったりする。しかも犯人に殺される前に自殺して、自ら幕を下ろすということまでやってのけるようになるのだ。
意気揚々と全裸で歩くツリーはなんだか可愛く見えてくるし、しかも自殺のシーンがあまりにもテンポよく描かれて、なぜか楽しそうに見えてきてしまうので不思議だ。
ツリーは犯人捜しもしようとするので、そこでミステリー要素もある作品なのかと期待するが、早々に犯人の目星は途絶えてしまい、ミステリーとは違うのかと個人的に少し残念に思ってしまった部分はある。しかし、最初はいけ好かなかったツリーのことをいつの間にか応援したくなってくるし、実は人間らしい一面も持っている彼女に感情移入してしまい、残念さを払拭してくれる。
ホラーは苦手だという人でも、この作品ならあまり怖いと思わずに楽しんで見ることができるのではないだろうか。
ハッピー・デス・デイ
映画のジャンルはホラーながらもコメディな演出が多く、ヒロインが襲われるといったシリアスなシーンでも思わずクスッと笑えるからホラーが苦手な人も楽しめる映画という印象でした。また、ヒロインのツリーが生死のループを繰り返しながら少しずつストーリーが進んで真実に近づいていくので、ヒロイン以外の登場人物の行動を色々と考察しながら見れたからミステリー要素もあってよかったです。さらに狙われる理由などもホラーならではの意外性もあって面白かったです。そして、キャストもまだ日本ではあまり知られていない俳優や女優も多く出演しているので他の出演作などのイメージを持たずに映画が見れるのでよりストーリーに没入できるのもよかったです。
ハッピー・デス・デイ
ヒロインのツリーは、前の日どんちゃん騒ぎで二日酔い。目覚ましたら友達の部屋。なってる電話無視して勝手に鎮痛剤拝借。かなり奔放な様子。
途中、出会った友達に無視か悪態つく。大事な日にお父さん無視。もらったケーキ、ごみ箱ポイ。
働いている病院で既婚者の大学教授と不倫、それを咎めた人に悪態をつく・・・そこまでひどい?!と思うくらい、かなり徹底的に性根が曲がった様子が描かれる。

そして夜、トンネルでオルゴールを見つけ現われた不気味な仮面に殺されると次の日にまた同じ9月18日を迎える・・・
この映画は基本的にこの繰り返し、いわゆる『ループもの』であるが、単調さはない優れたホラーコメディである。キャラクター達も魅力的でストーリーの展開はとてもテンポが良い。
ヒロインは、これが同じ日の繰り返しなんだと少しずつ分かってきて、繰り返しのたび殺されまいと試行錯誤をしないといけなくなる。
失敗のたび違う行動をするからどんな展開が待っているのか見る方もどうなるか予想しながら、自然にヒロインの変化に注目して見るようになる。この展開がとてもうまくて
いつの間にか、ヒロインがんばれ!と思いながら、いいドラマを見た気持ちで見ていた。
普段映画を普段見ない人にも、殺されるシーンはちょっと怖いかもしれないけど、そこだけ目をつぶっとけば、後はいいドラマを見たと思えるのでおすすめしたい。

ハッピー・デス・デイ
主人公が殺される運命を回避するために奮闘するタイムループ作品ですが、さすがに回数が多すぎていて見ていて疲れてしまいますね。何度も殺されることを繰り返しながら、経験を積み上げてゆくことでだんだんと犯人を絞り込んでゆくのですが、かなり人の恨みを買っているビッチすぎるキャラなので、犯人候補が多すぎて笑えました。さすがに反省して生活態度を改めますが。また、タイムループするとはいえ、殺されたダメージは完全にはリセットされずに体にダメージが蓄積されてゆくという設定はちょっと怖く、早く犯人を見つけなければという切迫感を感じさせてくれます。最後の最後に、ちょっとドキッとさせられる仕掛けもあって、長いようでいてスピード感のある進行の映画でした。
ハッピー・デス・デイ
この作品の面白いところは、主人公がいわゆるスクールカーストの頂点にいて、周りの人たちをいじめるようなキャラクターだということです。普通の映画だったら脇役に置かれるような役のはずなのに、あえて主人公にすることによって独特な雰囲気が生まれています。そして主人公がタイムリープを何度も繰り返しながら、自分が生き残るルートを探っていく感じもワクワクできて良かったです。タイムリープの中で自分の身勝手さや周りへの配慮のなさに気が付いて、主人公がだんだん更生していく過程には結構感動しました。主人公を殺した犯人については、かなり意外なところをついてくるのもミステリー映画として素晴らしかったです。そこまで予算がかかっておらず、キャストも有名な人たちは出ていないのにかなり完成度の高い作品で万人におすすめできます。
ハッピー・デス・デイ
何度も殺されてしまう殺人ループに陥ってしまう主人公の姿を描いたホラー映画「ハッピーデスデイ」は数多くのホラー映画の脚本を手がけてきたクリストファー・ランドンが監督脚本を務めた作品となっております。ベビーマスクを被った殺人鬼が登場する王道の展開には、歴代のホラー映画へのリスペクトを感じられます。ですが、他のホラー映画と違う点もあり、主人公であるツリーがとことん性悪な女性として序盤で描かれているのが面白いです。だからこそ、後半で本来の素直な魅力を取り戻していく姿とのギャップが魅力的でした。ホラー映画ではありますが、ストーリーも練られていますしショッキングな描写は少ないのでホラー映画が苦手という方にもオススメしたい作品です。

ハッピー・デス・デイ 2U

ハッピー・デス・デイ 2U
またまた、タイムリープに巻き込まれちゃうけど次のターゲットは違う人!?と思いきや結局ツリーで本当に不憫。けど、今回もツリーが巻き込まれるうちにどんどん死に慣れていってる様子が面白いし、何度壁にぶち当たっても諦めない姿が見ていて元気をもらえる。また、今回もミステリー要素が強いから推理してみるのも楽しい。ホラー作品というより、ミステリー寄りのラブコメという感じの印象。ツリーとカーターの進展そして家族愛とも繋がる実はちょっと感動してしまう作品。この作品を見るとタイムリープの謎がわかるし、1では語られてこなかったこともわかるので1を見た人には絶対に見てほしい映画。ホラーが苦手な人でもこの作品は楽しめるので、苦手でもぜひ見てほしい。
ハッピー・デス・デイ 2U
1よりクオリティが爆上がりしている極上B級ホラー映画でした。単なるホラーに収まらず、SF的要素がミックスされていてとても楽しめました。メインキャストがほとんどそのまま続投されているのも、前作ファンとしては好感を持てました。そして、キャラ全員に思い入れを持てるほどスポットの当て方がうまい。前作からの繋がりがあるので、前作を見ている方がより楽しめるとは思いますが、個人的には今作だけ見ても十分に楽しめると思いましたね。死のループを繰り返し、精神的には破滅的ダメージをうけているはずなのに、不屈の闘志でループからの脱出を目指すシーンに本気で応援してしまいました。余計なことを考えずに、映画の世界観に没頭して楽しめました。
ハッピー・デス・デイ 2U
完全に前作からの続きで、前作では解明されなかった「なぜ主人公が殺される日を繰り返すことになったのか」という謎が解明されるけど、そこらへんの理論はどうでもよくて、やっぱりこのシリーズの見所はテンポのいい主人公の死にっぷり。ワケあって主人公がどんどん自殺するんだけど、なんでわざわざそんなポップな死に方するの?って不謹慎通り越して爆笑しちゃう。もちろん見所はそれだけではなく、本来であれば死んでしまった母親との再会とそこから生まれる元の世界に戻るかどうかという葛藤、前作犯人への後始末、仲間たちとの奮闘、と盛りだくさんでめまぐるしい展開が続いて1秒も飽きさせない。ホラーにコメディに恋愛にSFに感動と欲張りセットを上手にまとめきって最高だった。
ハッピー・デス・デイ 2U
ホラー映画の多くは続編が面白くないことが多い中で2作目も非常に面白い作品でした。コメディタッチな演出は継承しつつも新たにSFな要素も描かれており、ホラーなシーンも怖いという感じよりも笑いながら見れたので、ホラーが苦手な人や家族でも楽しめる作品になっていました。さらに前作と関係するようなシーンもいくつか見受けられたので、1作目を見てから視聴するとより楽しめ、キャストも続投してるのでファンにはたまりませんでした。また、ラストも意外な展開が持ち受けているなどストーリーも楽しめるのもよかったです。そして、ヒロインのツリーを演じたジェシカローテが可愛く、思わず守ってあげたいとキュンキュンしてしまいました。
ハッピー・デス・デイ 2U
この作品は前作と完全に連動している内容なので、前作を事前に見ておくことは必須だと思いました。前作がスリラーやミステリーがメインだとすると、今回はSF要素が強めです。あとは前作よりもギャグテイストが強めになっているので、結構笑えるシーンがたくさんありました。タイムリープをすることによって事実が明らかになっていく過程や主人公と家族の関係が変化していく過程は見ごたえがありました。そして一番個人的に良かったところは、主人公のツリーとお母さんが二人きりで会話をする終盤あたりのシーンです。それまでギャグとSFの2つの要素をメインに物語が進んでいたのに、ここで家族愛の要素をいれて、しかもこの会話の内容が感動的なので一番印象に残っています。
ハッピー・デス・デイ 2U
本作は大ヒットを記録した「ハッピーデスデイ」の続編となっており、前作と同じく監督をクリストファー・B・ランドン、主人公のツリーをジェシカ・ローテが演じており、世界観も共通しているので前作のファンはたまらない作品となっています。前作で死のループを繰り返したツリーが今回は友人とともに再度ループを体験する羽目になりますが、前回で明かされなかったループの秘密が明らかになり、ストーリーが前作以上に練られていて展開が非常に面白い作品になっています。ホラー映画ではありますが、前作よりもホラー的な恐ろしい要素は少なくなり、その代わりに謎解きの要素が強くなっているのでホラー映画が好きな方よりミステリーが好きな方にオススメの作品です。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像