動画配信状況

映画『なくもんか』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2023年1月15日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2009年11月に劇場公開。
    なくもんか
  • 脚本
    宮藤官九郎
  • 監督
    水田伸生
  • 出演・キャスト
    阿部サダヲ、竹内結子
    瑛太、塚本高史
    皆川猿時、片桐はいり

映画『なくもんか』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
なくもんか レンタル

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2023年1月15日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
なくもんか

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2023年1月15日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
なくもんか

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
なくもんか レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2023年1月15日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
なくもんか レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
なくもんか DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

下町の商店街で起こる日常の出来事で彩られた映画になっているのですが、奇妙な舞台設定など特殊な条件設定がされていないため、出演している人たちに親近感が湧き、とても観やすい映画だと感じました。
しかし、昔からずっと近所の人達を断らずに手助けしてきたのに、一度だけの疑いをかけられた瞬間から一気に近所の人たちの見る目が変わるのは、胸がキュッと締め付けられました。切なさに思わずエンディングのいきものががりの曲がかかった時には、涙が溢れてしまいました。
真面目な話が続いていくのではなく、真面目な話なのに面白い要素が組み込まれていたので、長時間観ていても飽きなかったのはとても良かったと感じています。
日常の中にある面白さ、他人との関わりの中で起きるトラブルや嬉しいことなど、私たちにとっても親近感を感じられるようなシーンがたくさんあって、感情移入しやすい作品だと思いました。クドカン作品にしてはかなり平凡な物語だと思いますが、キャストの一人一人が豪華なので、全員の演技が上手く噛み合っていて見応えがあります。最初から最後までハッピーでもなくて、結構暗いシーンもあります。ですが人生を歩んでいく以上困難が降りかかることは当たり前なので、そういうリアルな部分もしっかり表現できているのは素晴らしいことだと思いました。暗い展開が続くかと思いきや、その雰囲気を一気に変えてくれるようなギャグシーンが炸裂したり、見てて全然飽きませんでした。
 主人公の惣菜店の主人、山ちゃん(阿部サダオ)を、待ち受けるびっくり展開の数々がおもしろいです。日本映画の歴史のなかで、まったく起こったことのないことが、主人公の山ちゃんを襲います。しかし、山ちゃんは負けません、今日も元気で明るいです。山ちゃんに起こる、毎回のびっくり展開は、すごいのばかりです。突然に子供が2人できる、山ちゃんに生き別れの弟登場など、視聴者を飽きさせません。見ていると、あまりにもびっくり展開が続くので、山ちゃんがどう切り抜けていくのかが、おもしろくなってきます。物語が進んでくると、視聴者も、主人公の山ちゃんがあまりにもタフなので、少し疑問に思ってきます。その疑問は、日曜日の夜に起こる、山ちゃんの驚きの行動に、びっくりすることになるでしょう。主人公を、待ち受けるびっくり展開の数々がおもしろく、驚きの展開に、視聴者もびっくりさせられる映画です。
阿部サダヲさんの笑顔や真面目な顔は、見ていて感情移入してしまいます。驚いた顔や泣くのを我慢する顔が脳裏から離れません。頼まれ事を断らない明るい祐太も気丈に振る舞っていたところがあったのだと思うと涙を誘います。複雑な生い立ちを抱えた祐太の家族と、大黒柱の山ちゃんが亡くなって一人娘も出ていき、母親は認知症の山ちゃんの家族。標準的とは言えない設定の家族が表しているのは、完璧なものなんてなくてみんなどこかに欠点を持っているけど、そのまま受け入れて過ごしていると毎日はそれなりに楽しいんだよ、ということのように思えました。秘伝のタレよりも給食のソースのほうが美味しかったなんてのも、深い意味があるように思えてくるから不思議です。
生き別れた兄弟との再会を戸惑い、葛藤、笑いなど様々な感情を含めて描いた作品であり、遠回りしても家族としての絆に気づかされる展開は心震えました。主人公・祐太が父親に捨てられたことで下町の「山ちゃん」という店主に育てられることになり、幼いながらも気を遣いながら生きてきたという生い立ちやそれが現在の人間形成に繋がっていることを感じさせます。困っている人がいれば率先して手伝い、何があっても笑顔で対応する姿は人間的に素晴らしく感じますが、悲しみや怒りと言った感情も笑顔で消している姿は胸が痛み、自身も知らない内に感情を出すことができなくなってしまったのだと感じました。また、自身が結婚することがきっかけで知った、弟が人気芸人「金城ブラザーズ」の祐介であるという事実、知ったことで近づこうにも拒絶されてしまう事実など感動的な再会とはならない展開はリアルに感じさせました。うまくやってきた日常が崩れ始め、笑顔すら出せなくなったことで知った祐太が夜な夜なオネエとなってストレスと発散しているという、思いもよらない展開には笑いが止まりませんでした。最終的に自身の感情を我慢してきた祐太に祐介が助けを求めたことをきっかけにこれまでの感情や思いをさらけ出す展開となり、それが受け入れられたことで本来の笑顔が見られる展開は胸が熱くなりました。笑いと感動の融合に最後まで惹きこまれた作品でした。
まず、キャストが凄く豪華だなという印象を受けます。
そして、普通の人々が当たり前に暮らしている、下町の商店街で起こる日常というテーマで進行していく映画です。
日本の街並みや、町民文化の良さを感じる点が魅力的で、ジャンルとしては、ハートウォーミングな作風です。
真面目な話の中にも、面白い要素やシーンが散りばめてあるため、視聴者を飽きさせない点が良いです。
宮藤官九郎作品らしさも随所に感じますし、阿部サダヲさんはギャグセンスがあるし、優しい雰囲気を出すのも上手いです。
竹内結子さんの女房感もとても良いですし、いきものがかりのエンディングソングも映画にマッチしていて、聴いていると自然に涙を誘う感じがとても良かったです。
映画『舞妓Haaaan!!!』はどこで配信している?無料で見るには? 2007年6月に劇場公開。 脚本 宮藤官九郎 監督 水田伸生 出演・キャスト 阿部サダヲ、堤真一 柴咲コウ、小出早...
映画『謝罪の王様』はどこで配信している?無料で見るには? 2013年9月に劇場公開。 脚本 宮藤官九郎 監督 水田伸生 出演・キャスト 阿部サダヲ、井上真央 竹野内豊、岡田...
今おすすめのお得情報!