動画配信状況

映画『ラブ・アゲイン』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年9月7日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2011年11月に日本で劇場公開。
    ラブ・アゲイン (字幕版)
  • 監督
    グレン・フィカーラ
    ジョン・レクア
  • 出演・キャスト
    スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリング
    ジュリアン・ムーア、エマ・ストーン
    マリサ・トメイ、ケヴィン・ベーコン

映画『ラブ・アゲイン』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ラブ・アゲイン

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年9月7日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
ラブ・アゲイン (字幕版) レンタル
ラブ・アゲイン(吹替版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
ラブ・アゲイン DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

「ラ・ラ・ランド」が世界中で高く評価されたとき、とっても嬉しかったものです。なぜなら、その5年前の超名作「ラブ・アゲイン」でライアン・ゴズリングとエマ・ストーンのコンビネーションを見ていたから。本当に素晴らしかったのですよ。
「ラブ・アゲイン」はおっさん版「プリティ・ウーマン」。妻に浮気された夫が、偶然に出会ったモテ男に学び、妻を取り戻そうというお話です。そのモテ男がゴズリング。はまり役ですよね。彼が夫役のスティーヴ・カレルに「カッコよさ」を指南していきます。その工程もとても愉快なんですよね。
温厚な夫を裏切り不倫する妻、年上に憧れる若い男女、いろんな恋愛の形が描かれ、誰もが誰かに共感できる作り。そして特筆すべきは、やはりエマ・ストーン演じるハンナの性格の良さに尽きると思うんです。
美人で頭もいい彼女。最高の彼氏を持てるはずなのに、冴えない上にパワハラ気味の彼氏で満足しているのはなぜ?というところから、ライアン・ゴズリング演じる超モテ男と接していくあたり。ふたりの競演の素晴らしさたるや。しかも、ラスト近くにはどんでん返しも用意されています。
ぜひ「ラ・ラ・ランド」とセットで楽しんでいただきたい上質なラブ・コメディです。
とても面白い作品でした。まず出演者の方が豪華でした。女性に大人気なライアンが出ている作品はどれもいい作品だと個人的には感じます。
最初はしがない男を哀れに思うシーンがとても多いのですが、彼が本当に大切なものは何なのか。気づくまでのストーリーがクスッと笑える場面が多く飽きることなく観れます。
頭を使って観る難しい映画ではないので純粋に楽しめると思います。
女を口説くライアンゴズリングがお色気たっぷりでかっこいいので、ファンの方にはたまらないと思います。
夫婦の形は様々ですが、一度の過ちを自分だったら許せるか?許せないか?と真面目に考えさせられる場面もありました。
既婚者の方には胸にグッとくる場面もあるかと思います。
最後の場面は、さすがラブコメ!大爆笑のシーンでした。
笑いたい方!何も考えずに観たい方!にはとくにお勧めな作品です。
主人公のカルが妻に浮気されてしまい離婚をしてから新しい人生をまた踏み出すという話なのですが、すごくカルが生真面目な性格でなかなかうまくいかない感じが見ていてすごく面白いです。謎のプレイボーイと仲良くなって、カルがどんどん自分磨きに邁進していくのでその展開がとても興味深いですね。やっぱり物語の脚本家がとても面白いのでカルがどのような運命を辿るのか気になって仕方がありません。テンポも良くて、どんどん場面が展開していくのでキャラクターに対しても愛着が湧いてきますね。カルのことは始め普通だったのですが終盤になるに従ってどんどん魅力的に見えてくる変化がとても楽しいですね。とても時間が短く感じるそんな映画です。
恋愛経験のないポンコツな中年男性が、愛してやまない妻から、離婚宣告されます。見ていてとても可哀想になりました。それでも、ラブコメディーらしく、ショックの人生から、プレイボーイの男性にふとしたことから出会い調教されます。それであっという間に、プレボーイに変身するところのテンポの良さは秀逸で、そこからは作品にどっぷりハマっていきます。 そして、その展開に絡むように、13歳の子供の片思いが起こります。ちょっぴり、リアルな場面にどっきりしますが、少年らしくて逆に切なくなりました。女子高生の年上男性への恋とか、話の展開が同時進行しますが、そこがまた面白さを醸し出しているようです。中盤からの展開は、丁寧に描かれており、じっくりと観ることが出来ました。ラストは、コメディー映画の王道のような運びに、ちょっぴり泣けました。
「ラブアゲイン」は中年の男キャルが妻に不倫を告白されて離婚することになったことにより、様々な恋愛が動いていくになる姿を描いたロマンティックコメディになっています。作品が展開していくにつれて、登場人物が不思議な関係で繋がっていく見事な脚本も素晴らしいです。監督を務めたグレン・ファカーラは「フィリップ、きみを愛してる!」ではゲイの男性の恋愛をコミカルに表現して高い評価を得ましたが、本当でも冴えない中年の男性が再び愛に目覚めていく姿をコミカルに表現してとり、彼の作品の特徴が詰まっています。脚本を務めたダン・フォーゲルマンはロマンティックコメディの名手として今作でもその才能を発揮しており、監督と脚本の相乗効果で非常に完成度の高い作品となっています。
冴えない中年男を演じたらピカイチのスティーブ・カレルと、どこか神秘的で寡黙なイケメンというイメージの強いライアン・ゴズリングの演技が光りました。妻に浮気をされ、モテ男への変身を目指す中年男をスティーブ・カレルが演じ、毎晩異なる女性を持ち帰るモテ男をライアン・ゴズリングが演じます。それまでコメディとは無縁で、シリアス色の強かったゴズリングのあらゆる動作がコミカルなこと、ここにカレルのコメディアンとしての存在感が加わり、思わずくすっと笑ってしまうシーンが連続し作品世界に惹き込まれていきます。いわゆるボケの笑いに満ちた作品なのですが、ゴズリングの新たな一面を発見したように思います。物語は冴えない中年男とそれを指南するモテ男という形でスタートし、両者の恋愛観が物語とともに徐々に変化していく展開で、この過程で生じる二人の人間性の変化も、どこかコミカルでありながらもどこか心を打たれるもので、ストーリーについても非常に心温まり好感が持てる作品でした。
『ラ・ラ・ランド』はどこで配信している?無料で見るには? 2017年2月に日本で劇場公開。 第74回ゴールデングローブ賞で作品賞など7部門受賞。 第70回英国アカデミ...
今おすすめのお得情報!