動画配信状況

映画『さがす』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年5月10日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2022年1月に劇場公開。
  • 監督
    片山慎三
  • 出演・キャスト
    佐藤二朗、伊東蒼
    清水尋也、森田望智
    石井正太朗、松岡依都美

映画『さがす』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

まず、佐藤二朗さんがすばらしい。見た目がかっこよくてもどうにも感情移入できない演者が増えた中で、佐藤二朗さんはどこか韓国の俳優陣に通ずるような人間らしさとその光や闇の深さを表現するのに長けていてとても没入、共感できます。他の出演陣は正直あまり存じ上げない方が多かったのですが、総じてとても良かったです。こうした個性の光る俳優さんが増えてくるのは見ていてとても嬉しかったです。もっと爽やかでスカッとしたラストを最初からぼんやり期待していたので、いい意味で裏切られました。気持ち悪さが鑑賞後も気持ちから消えず、おそらく私は監督の狙い通りに騙されてしまった観客の一人であると思います。最初から最後まで物語に没入して楽しめました。
この映画は前半、狙って鑑賞者を、失踪してしまった父原田智を探す娘である原田楓の視点に引き込む造りになっていますが、これが大きな罠となっています。ネタバレになってしまうので詳しくは語れませんが、個人的にはこの罠に乗っかってしまうことをお勧めしたいですね。それだけ後半のどんでん返し的な展開をサプライズと共に楽しむことができますから。クライムサスペンスであると同時にヒューマンドラマでもある複合的な要素を持ち合わせている映画で、伏線の回収も上手く行われていたと思います。何より主演の佐藤二朗の、秘密を鑑賞者側にも悟らせない演技力はさすがだなと感じました。キャスティングの面でも大成功した映画と言えるのではないでしょうか。
最初は佐藤二郎のコミカルな演技もあって、くすくす笑えるようなシーンもありました。しかし指名手配犯の殺人鬼を警察に突き出すという話になってからは、一気にサスペンス要素が目立ち、映画全体の緊張感がぐっと上がるところがかなり良かったです。「チェイサー」や「悪魔を見た」のような韓国のノワール映画のような雰囲気もありつつ、邦画だからこそ出せる緊張を緩和させるシーンなどもあるので、よく考えられているなと感心しました。さらにこの作品の良かったところは、物語が1人の視点ではなく複数人の視点で進行していくことです。視点が切り替わることによって回収される伏線、事実に対する新しい解釈などが生まれていくところもあり、かなり楽しめました。
これまで「岬の兄弟」で障害を持つ兄弟について、短編映画「そこにいた男」では新宿ホスト殺人未遂事件を題材にするなど、衝撃作を世に送り出している片山慎三監督の最新作「さがす」は殺人事件に巻き込まれて大きく壊れ始めていく親子を描いた作品になっています。父親役の智を演じた佐藤二朗はコメディのイメージがかなり強い役者ですが、今作では妻の死をきっかけに殺人に大きく加担していくことになる姿を時に不気味に演じており、圧巻です。指名手配犯の山内を演じた清水尋也は、映画「渇き」でいじめられっ子の役を演じ、その体当たりな演技が当時話題となりましたが、22歳になった現在その演技力に磨きがかかっており、佐藤二朗との演技力のぶつかり合いは見物です。
見つけたくないものまで見えてくる。そんな謳い文句に惹かれて鑑賞してきました。
ある日突然失踪した父親を探す。それを軸に進んでいくストーリーですが、時の流れと、物語の展開に食い入るように観てしまいました。
どんでん返し系ではなく、物語としてしっかりと順序立てがされており伏線の回収もバッチリだったので、観客がおいていかれることがなかったのも良かったです。
そして、なんと言っても出演者の演技力が抜群!特に娘役の伊藤蒼さんの演技がとても自然で、本当に原田楓が存在しているようにしか思えなかったです。
彼女によって成り立っていたといっても過言ではないです。
今後がますます楽しみな女優さんのひとりになること間違いなしです。
この映画では、佐藤二朗、伊東蒼さんの活躍があり、演技力がとても素晴らしく感じられました。どうして父親が姿を消してしまったのか、父を捜している娘について考えていくと映画が面白くなってくると思いました。父と娘の仲の良さが伝わってくるシーンがとても良かったです。家族の仲が良好であることは幸せなことであると考えられました。指名手配中の連続殺人犯を見たことを娘に伝え、捕まえたら300万もらえるという展開から映画が面白くなってきます。日雇い現場の作業員で若い男性が、姿を消してしまった父親のことを知っているのではないかと推測して映画を鑑賞することができました。ヒューマンサスペンス好きの方には、おすすめできる作品であると考えられました。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像