※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

アニメ『BURN THE WITCH』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年2月1日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2020年10月に劇場アニメとして『BURN THE WITCH』が劇場公開。
    BURN THE WITCH
  • 監督
    川野達朗
  • 出演声優・キャスト
    田野アサミ、山田唯菜
    土屋神葉、平田広明
    引坂理絵、木村昴
  • 2023年12月29日に『BURN THE WITCH #0.8』が全世界配信&地上波テレビ放送開始。
    BURN THE WITCH #0.8
  • 原作は久保帯人による漫画『BURN THE WITCH』
    BURN THE WITCH 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

アニメ『BURN THE WITCH』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
BURN THE WITCH

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年2月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Huluで配信中の作品(レンタル)

配信はしていませんでした。

dアニメストアで配信中の作品

作品名 配信状況
BURN THE WITCH

アニメを見るならdアニメストア!
専門サービスだからこその圧倒的ラインナップで初回31日間無料で見れる!
ど定番のアニメ見放題サービスでありながらわずか月額550円(税込)!
お客様満足度 6年連続No.1(2017~2022年 オリコン顧客満足度® 調査 定額制動画配信 アニメ部門 第1位)
ドコモユーザー以外の方でも利用できます。

dアニメストアの無料体験はここから

※ドコモの回線契約またはspモード契約がないお客さまが本サービスをご利⽤いただくためには「dアカウント」が必要です。spモード契約でのご利用とサービス内容やお支払い方法が異なる場合があります。
※初回31日間無料(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)
※契約日・解約日に関わらず、毎月1日〜末日までの1か月分の料金が発生します。別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発生します。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
BURN THE WITCH
BURN THE WITCH
BURN THE WITCH #0.8
BURN THE WITCH #0.8

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

DMM TVで配信中の作品

作品名 配信状況
BURN THE WITCH

2.5次元エンタメ作品ならDMM TVにお任せ!
アニメを始め漫画原作のドラマ、舞台、ミュージカル作品が大充実!
DMMプレミアム会員に登録すればDMM TVの沢山の対象作品が見放題。
わずが月額550円とコスパ抜群でどっぷり2.5次元に浸れちゃう。
初回30日間無料+ポイント550ptもらえる!
ポイントはDMM TV(単品購入)やDMMブックス、DMM GAMESなどDMMの各種サービスで利用できます。

DMMプレミアム無料体験はここから

スポーツ見放題のDAZNとセットプランもお勧め
DMMプレミアム(月額550円)、DAZNスタンダード(月額3,700円)
合計4,250円のところ月額2,980円+550pt最大3ヶ月分プレゼントでとってもお得。

DMM×DAZNホーダイはこちら
※DMM×DAZNホーダイに無料体験期間はありません

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
BURN THE WITCH レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!8万本以上の動画を配信!フジテレビの人気ドラマやアニメ、映画、バラエティ。さらに人気の韓流ドラマや海外ドラマ。そしてここでしか見られないFODオリジナルドラマなど、多彩なコンテンツが楽しめます。
さらに200誌以上の雑誌も追加料金なしで読み放題。様々なジャンルの雑誌があるので、通勤中や休憩時間にも楽しめる!
視聴端末は、スマホ(iPhone、Android)、タブレット、パソコン(Windows、mac)、そしてFire TVやChromecastを使えば、大画面のテレビでも楽しめます!
FODプレミアム公式はここから
※FODプレミアムに無料期間はありません。

この記事は2024年2月1日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

BURN THE WITCH

BURN THE WITCH
ニニーちゃんとノエルの温度差がめっちゃ良い。常に平坦なノエルに対して、ニニーちゃんが騒がしいから面白いし、一見正反対に見える二人だけれど、ちゃんと戦闘になると、お互いのことを理解して信頼したうえで行動しているので、息ぴったりなところがテンション上がってしまいました。ただ二人の関係性とか、二人の場面が好きだっただけに、かなりの頻度で問題を起こして邪魔してくるバルゴが個人的には嫌だったかも(笑)けれどもバルゴがいるからこそメリハリが出たんだろうし、ブルーノとのやり合いも緊迫感があったんだと思うので、やっぱり重要な存在ではありましたね。あとはチーフをもっと掘り下げてほしかった。あの距離で狙撃とか、実は凄い人っぽいけど、謎のままでしたね。
BURN THE WITCH
面白くてかなり楽しめた、連作短編系のアニメです。魔法ワールドやおっとりした少女のキャラクターも良かったし、楽しい展開があって楽しい。原作が、BLEACHの作者久保帯人のコミックで、舞台がイギリスのロンドンなのも気に入ってます。そして、ドラゴンと魔女、魔法使いのバトルシーンが見どころです。キャラデザインも気に入ってます。キャラだと二ニーとのえるのコンビが良いです。さらに、犬のオスシちゃんはすごく可愛いです。ハリーポッターみたいなのも、好きな要素の一つです。ラストのハグのシーンが素敵だったから、オススメします。いつもは、無愛想な冷たい感じの子なのに恋愛感情ある設定は、なかなか見応えあってとても良いです。
BURN THE WITCH
BLEACHの久保先生の作品ということもあり、配信が待ち遠しかった映画の一つです。世界観やキャラクターデザインは本当に久保先生節が感じられるような設定になっており、見ていてとても楽しめました。裏世界のロンドンを舞台にしているのもイギリスのお国柄であるファンタジーとの繋がりを活かしており、細かい背景等も丁寧に描かれていてよかったです。詠唱シーン等も久保先生の世界観が好きな方ならワクワクしてしまうようなセンスしか感じられない言霊と美麗な作画で盛り上げていました。ストーリーは少し駆け足気味なところもありましたが、それを十分に補う迫力ある戦闘シーンもあり、見て損はしない作品だと思います。ジャンプの王道を貫くスピード感のある作品を見たい時にお勧めだと感じました。
BURN THE WITCH
前情報、先入観まったくなしで鑑賞しました。現実世界のロンドンとは違う、もう一つの別世界、「裏のロンドン」を舞台にした1時間半ほどのアクション活劇です。背景が緻密で美しく、まるでロンドンそのものです。分かりやすいほどに両極端な主人公2人組のアイドルチックな魔女たちが、箒ではなく小さな竜に乗って空中を飛び回り、ドラゴンと戦います。そのスピード感が素晴らしく、目まぐるしくて疾走感がハンパではありません。この世界のドラゴンはとにかく、人間にとって悪い存在のようで、闘うだけではなく、保護したり管理したりが魔女たちの仕事です。登場人物全員がなかなかヒトクセありで、最終バトルでも意外な人物が決着をつけたり、最後まで気が抜けない作りになっています。
BURN THE WITCH
久保帯人先生原作というところに惹かれて見ましたが、まさに久保先生らしい世界観がぎゅぎゅっと詰まっていて、好評なのが納得の面白さでした。特に、ブリーチにハマったことがある世代の人は、まず間違いなく心を射抜かれると思います。まさに私がそうでした。
内容を端的に説明すると、ブリーチの作者が描くドラゴン討伐ファンタジー。舞台はイギリスロンドンで、ドラゴンと魔女や、魔法使い同士の戦いが美しくも劇的に描かれている作品です。キャラクターデザインが本当にかわいいし、見ていて心からワクワクできます。約60分の作品なので、良い意味でもっと見たいとも思わされたり。映画としては非常にコンパクトなので、サクッと見られるところも魅力です。
BURN THE WITCH
物語を表現するのに60分しかないのは短すぎると残念に感じるほど、あっという間に見終わってしまいます。
映画として作成されているからか作画崩れがなく、キャラクターのコロコロと変わる表情がとても可愛らしいです。
個人的にはオスシちゃんの可愛さが秀逸です。つぶらな瞳に、ふわふわコロンとしたあざといフォルム、短めのちょんとくっついた尻尾に、時折出ちゃうドラゴン(本性)の羽。飼いたいです。バルゴうらやましい。私も溺愛したいです。
バトルシーンに迫力があり、所々で差し込まれるギャグがまた笑えて良いです。
二ニーとのえるのテンポの二人の性格の違いがテンポの良い掛け合いを生み出しており、キャラクターがきちんと確立されていてとても観やすいと思いました。
喜怒哀楽の表情が出やすく思ったことを態度に出す明るい性格とクールビューティーよくあるコンビかもしれませんが、やはり安定して面白いと思います。
今おすすめのお得情報!