※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ドラマ『作りたい女と食べたい女』はどこで配信している?

※本ページの情報は2024年7月7日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2022年11月からNHK総合でテレビドラマ放送開始。
    作りたい女と食べたい女 [DVD]
  • 出演・キャスト
    比嘉愛未、西野恵未
    藤吉夏鈴、森田望智
    ともさかりえ
  • 2024年1月29日からシーズン2が放送開始。
  • 原作はゆざき さかおみによる漫画『作りたい女と食べたい女』
    作りたい女と食べたい女 1 (it COMICS)

ドラマ『作りたい女と食べたい女』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
作りたい女と食べたい女 ポイント/レンタル

NHKを見るならU-NEXTの「NHKまるごと見放題パック」がオススメ!
NHK作品は単話レンタルでも楽しめますが、見放題パックなら月額990円(※オプション料金。別途U-NEXT月額料金も必要です)で本数制限なく見放題
話数が多い大河ドラマや朝ドラも一定料金で楽しめる。U-NEXTの初回加入特典でもらえるポイントを使ってお得に「NHKまるごと見放題パック」に加入できます!
まずはU-NEXTに無料登録。次に見たいNHKドラマを選ぶと単話レンタルか「NHKまるごと見放題パック」への加入を選べます。
U-NEXTは映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら 不足分は1pt=1円でチャージできます。
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!
U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!
それが下のボタンからU-NEXTに登録すれば通常600ポイントのところ1,000ポイントもらえるのでそのポイントで「NHKまるごと見放題パック」に加入できます!

U-NEXTの無料体験はここから(特別1,000pt!)

本ページの情報は2024年7月7日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
作りたい女と食べたい女(NHKオンデマンド) オプションチャンネル
作りたい女と食べたい女 シーズン2 オプションチャンネル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
作りたい女と食べたい女 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。「定額レンタル8ダブル」プランなら新作含む全ての作品を月8枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

シーズン1

シーズン1
最初に比嘉愛未さんと西野恵未さんのキャスティングの写真をみて、原作からそのまま抜け出したようなイメージだと思いました。
野本さん(比嘉愛未さん)がちょっと上目遣いで心底嬉しそうに春日さん(西野恵未さん)を見る表情など、笑顔が最高です。
対して春日さん(西野恵未さん)が野本さんを見るときの、鷹揚さというか懐が広そうな微笑みは、安定感があって同性ながら見とれてしまいます。
とくにごはんを食べるシーンでは心がじんわりしてきます。
多分、一昔前では見れなかったドラマだと思うですが、女性の生きづらさや、その表現もあわせて、とても引き込まれるドラマだと思います。
このドラマをみて比嘉愛未さんの可愛らしさと西野恵未さんの演じる魅力に思わずメロメロになってしまいました。
ずっと見ていたい作品、続編も楽しみです!
シーズン1
料理が作るのが好きでつい作りすぎてしまう主人公と、人より多く食べるお隣さん。マンションだとお隣さんとの交流がないことが多い現代社会だけれど、ふとしたきっかけで2人が接するようになって、色々な料理を通して2人の距離が近づいていくストーリーに和む展開です。ただ量が多い料理を作るというわけではなく、毎回おいしそうな料理で季節感がある料理も楽しめるので、ストーリーだけではなく料理の面でも楽しめました。あとお隣さんの食べっぷりが可愛くて見ていてなんか癒されます。主人公もこうやっておいしそうに完食してくれる姿に惹かれたんだろうなぁと思います。個人的には職場の人とのちょっとしたやり取りも共感できるところが多かったです。
シーズン1
もう、どのご飯が美味しそうだから、見て楽しい作品です。さらに展開が、最初に思っていたのとは、全く違うようにストーリーが進むから驚きました。とてもキャラの感情表現描が、とても丁寧だったのも好ましいし、悪い事も起こらないから心穏やかに見れるのも良かったです。1話が10分だからサクッと見れるのも良い。こんな料理が大好きな野本さんと、食べるのが大好きな春日さんという2人が、だんだんと近付くのが素敵です。毎話ごとに感動するから、癒されました。女性が好きでやってるのに、男のために思われてしまうのは辛いというセリフは頷いてました。そう、なんでもその人の考え通りだったりしないから、勝手な意見を押し付けて欲しくない。共感できて、癒されるのでオススメです。
シーズン1
料理が好きな二人の女性の姿を通じて、何気ない日常の幸せや誰かと一緒にいられることの尊さを感じられるのが、この作品の良さだと思います。また料理を作るのが好き、もう一方は食べるのが好きという、同じ「好き」でも違う視点があるということを伝えてくれています。テンポよく進むけれど、ドラマチックすぎずにちゃんと現実感のある雰囲気を保っているところも個人的には好きなポイントでいた。原作よりも短くまとめられていますが、重要なところはしっかり残して、メッセージ性がちゃんと伝わってくるような内容となっています。そしてこの作品を見て改めて思ったのが、人が食べ物をおいしそうに食べている姿は、それを見ているだけでも癒されるということです。なので、癒しを求めている人にこの作品はおすすめできます。
シーズン1
原作ファンなので、少し怖さを覚えつつ見ましたが、予想以上に面白かったです。映像化にあたって一番危惧していていた過剰描写は一切なく、原作通り世界観はまさに穏やか。すごく見ていて心地よい気持ちになれるので、いつまでもこのドラマが続いてほしいという気持ちに勝手になっていました。いつまでもこの2人の心地よいやりとりを見ていたいな、と。ただ料理して食べるだけでなく、色々な多様性も描かれる物語ですが、全くもって押し付け感がないところも本当に原作通り素敵に描かれていました。やはりキャスティングが素晴らしかったゆえの結果かなとも思います。特に比嘉愛未さんが素敵でした。続編も決まったという話なので、今から放送が楽しみです!
シーズン1
料理を作ることが大好きな女性と、食べることが大好きな女性っていうニーズがピッタリハマった関係性の二人だったけれど、途中からはお互いに気を使っていることもなく、相手を思いやって行動しているのが微笑ましかったし、春日さんって美人でもないし愛嬌があるわけでは決してないのに、なぜか可愛らしい方でしたね。そしてこのドラマって単純に、自分にはないものを補い合う二人っていうストーリーなのかと思っていたら、意外にも最後は恋愛に進んで驚きました。けれどもたしかに春日さんって頼りがいもあって優しいし、一緒にご飯を食べるのに楽しい相手っていうのは良いのかもしれないですね。野本さん役の比嘉愛未さんも美人だったし、癒やしドラマでした。

シーズン2

シーズン2
シーズン1で美味しい料理を作る工程やそれを美味しそうに食べるシーンが楽しくて録画をして何度も視聴しました。知り合って時間が経ってもお互いを尊重し、丁寧な言葉で話す主人公達のキャラクターも好きです。シーズン2では、料理の要素以上に同性愛の要素が強くなっていき、最初は戸惑いましたが、お互いを尊重する姿勢や丁寧な言葉遣いが続いていて良かったです。見ていて穏やかな気持ちになれました。シーズン1とは違って介護問題や会食恐怖症等…色々な悩みを抱えて生きている人達が現れました。多様性の世の中に合っていて考えさせられる話題が続きました。相手を思いやる気持ちに溢れていて、恋愛相談したりされたり、また自分の気持を吐き出したりできる相手を見つけてそれぞれが良い方向に問題を解決する事ができて良い結末でした。悩みを話したい時は聞くけれど、根掘り葉掘り聞いたりしない、上からの目線でアドバイスはせずに常に寄り添う姿勢があってとても心地の良い関係を職場、ネット友達、ご近所友達等 それぞれの場面で見せて頂きました。こういう関係が社会を良くするかも!羨ましいと思いました。特に凄く印象に残ったシーンは、会食ができない女性が食事をを楽しむ会に参加し、一緒に楽しんでいるシーンでした。そして、それを機に克服しようと自ら進んでいく…凄く良いと思いました
シーズン2
食べ物よりも、同性間の恋愛の悩みが中心になってしまっていたけれど、同性のパートナーだと同棲するときの物件探しが大変とか、知らないことも多かったので、まだまだ日本はそういう面が大変なんだって知ることが出来てよかったです。それにしても新キャラの矢子さんと南雲さん、いいキャラしてましたね。矢子さんのサバサバな姉御キャラも良かったし、会食恐怖症の南雲さんが、ちょっとずつ慣れていく過程も良かったです。このお二人がいなかったら、きっと野本さんと春日さんは結ばれなかっただろうから、本当にいい出会いだったと思う。ただ南雲さん役は、もうちょっと演技が上手い人が良かったかな。早々にタメ口になったので、演技力が必要な分、南雲さんが喋るたびに小学生が喋っているみたいで違和感が凄かったです。
シーズン2
同性同士の恋愛を描いた作品ですけど、私は楽しく観れました。
シーズン1は違和感を覚えたものですけど、本作はシーズン2ですしこういう関係もアリだな~と認めていたので気にならなかったですし。
まず恋愛感情ですけど、悩む気持ちには共感出来ました。
一般的な恋愛対象は異性ですし、自分は恋愛感情を含む好意を持っていたとしても相手はどうかわかりません。
向こうがこちらに向けている好意は友人としてのものかもしれませんしと悩むところが良かったです。
これ以上発展を望む場合、どうしたらいいかわからないよね~と私も感じたので。
あと料理関係も良かったですね。
作中では色んな料理が登場しましたけど、自分の食べてみたいな~と思ったのあみぞれ鍋。
出汁が大根おろしにしみて美味しそうでしたし、仲良く作って食べる姿にほっこりしました。
こういうほのぼのとしたシーンが多くて楽しかったです。
シーズン2
原作もシーズンも1も好きだったので、待ちに待ったシーズン2でしたが、その思いにしっかり応えてくれました。相変わらず空気感がとっても素敵でした。表情豊かな野本さんと、感情が顔に出にくい春日さん。シーズン2ではお互いのことを想うがあまり、すれ違ったり少しハラハラするシーンもあったり。でも、最終的にちゃんと言葉にして話し合える二人は、本当に憧れる関係性でした。初々しい距離感だったシーズン1とは違った、お互いの相手に対して自分が抱いている気持ちへの戸惑いや、相手を本当に大切に想う気持ちが愛らしくて、ずっと見ていたくなる心地よさがありました。まだシーズン2が終わったばかりではあるものの、ぜひ続きを作ってほしいです!
シーズン2
男性同士は描かれる機会が多くなってきたけれど、女性同士はまだまだ映像化されることが少ないので興味深いと注目していた作品です。コロコロと表情豊かな野本さんとは違って、今何を感じてどう思っているのかが読み取りにくい春日さんだけど、不器用ながらも一生懸命言葉にするその思い遣りにほっこり。人間の三大欲求でもあり生きるためには欠かせない食ではあるけれど、何を食べるかよりも誰と食べるかがいかに大切なことであるかをしみじみ実感。個人的にはシーズン2から登場した南雲さんに1番感情移入してしまって、家族という閉鎖的な空間で間違った正しさを植え付けられ育った故の弊害が「会食恐怖症」であって、決して楽観視してはいけない根深い問題だなと思えました。
今おすすめのお得情報!