※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ドラマ『サブスク彼女』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年2月13日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2023年5月7日からABCテレビなどでテレビドラマ放送開始。
  • 出演・キャスト
    紺野彩夏、望月歩、寺本莉緒
    内藤秀一郎、逢沢りな
  • 原作は山本中学による漫画『サブスク彼女』

ドラマ『サブスク彼女』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

DMM TVで配信中の作品

作品名 配信状況
サブスク彼女

2.5次元エンタメ作品ならDMM TVにお任せ!
アニメを始め漫画原作のドラマ、舞台、ミュージカル作品が大充実!
DMMプレミアム会員に登録すればDMM TVの沢山の対象作品が見放題。
わずが月額550円とコスパ抜群でどっぷり2.5次元に浸れちゃう。
初回30日間無料+ポイント550ptもらえる!
ポイントはDMM TV(単品購入)やDMMブックス、DMM GAMESなどDMMの各種サービスで利用できます。

DMMプレミアム無料体験はここから

スポーツ見放題のDAZNとセットプランもお勧め
DMMプレミアム(月額550円)、DAZNスタンダード(月額3,700円)
合計4,250円のところ月額2,980円+550pt最大3ヶ月分プレゼントでとってもお得。

DMM×DAZNホーダイはこちら
※DMM×DAZNホーダイに無料体験期間はありません

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

深夜ドラマらしい感じが好きでしたが、とくにコースケとトモの関係性というのが良かったです。内容は、個人レベルから始めていく定額制のレンタル彼女の話です。とても危険な感じに思いますが、都合の良い女になるよりもスマホ一つあれば開設できるのは、現代のリアルだと思いました。キャラ全てが、やばい人たちばかりですが、その中で面白かったのが通信制限でサブスクが聴けないということで、VHSを買って音楽聴いてる紺野彩夏さんが驚きでした。それと、血が出てる手で白シャツ着てる人を普通に触てるあの人が、ラストは甘々だったのも良かった。まあ、トモの可愛さがあるから許せる展開だったと思います。ラストは、皆が良かった感じなるので、安心して見てほしいです。
「好き」と言われて求められると弱い、紺野彩夏さん演じる主人公・トモを過去の自分と重ねて視聴開始。サブスクや搾取など今どきな言葉が並んでいたけれど、一緒にいる時だけ彼氏彼女でいられれば良いのなら、都合のいいときにだけデートに誘われるのに、本命彼女にはなれない現状と変わらないのでは?と考えてしまうところですが、そうそう簡単に割り切れないのが恋愛で、自分自身の逃げ道を用意して気持ちをかき乱されたくないんだろうなと理解もしました。サブスク彼女を続ける中で、全力で気持ちを伝えられることになるけれど、そもそも根本的な部分が解決できていないから結局堂々巡りになってしまう。でもそれもまた人間らしい姿であると思えた作品でした。
昔から「都合のいい女」という概念はあったし、何となく女性の方が損してる、搾取されてるとモヤモヤしてしまうトモの気持ちは多少理解できます。でもそこから、お金をもらって好きな時に好きなだけ会うという発想になるところはちょっとびっくりだし、何でもレンタルで済まそうという今時の考え方だなと感じました。
でも、ヨリのように、本来は弄ぶ側だったけど、自分が女性に遊ばれるとモヤモヤしてしまうところも興味深かったし、みんな本当は誰かひとりの特別になりたいと思っていて、その悩みは男女関係ないんだなと改めて感じました。
何より自由恋愛と言われると、むしろひとりの相手に一途になってしまうという矛盾も、見ていて面白かったです。
このドラマを見て、主人公がやっていることはレンタル彼女のシステムに凄く似ているなと思いました。でもそれを自主的にやってちゃんと管理できているところが凄かったです。絶対にトラブルになると予想していたのですが、以外と主人公は擬似デートを楽しんでいたり、その場に適応する能力が優れているように思えます。しかし、クズ男に騙されてしまうという本質的な悩みはなかなかは解消されないので、主人公はどうやって突破口を見つけ出すのか気になりながらこのドラマを見ていました。主人公の心理描写もリアルで、吹っ切れたと思ったら相手にまだ未練があったり、恋する人の情緒不安定感が見事に表現されてました。サブスクという流行りのテーマを取り入れているのも、興味を引き込まれる感じがあって良かったです。
サブスク彼女って、ようは言い方変えただけで、勝手に個人で始めてしまったレンタル彼女ですよね。自分が都合の良いときにしか利用されない二番手三番手女だから、それに対して傷つかないようにお金を取るっていうのは面白かったけれど、お金が発生している以上、今まで以上に都合の良い女になっていて、何も解決していなかった気がします。けれども最近の子って、最近の子にしか分からない悩みや解決の仕方をするので、最終的にトモがなんか納得してサブスク彼女を辞められたのは良かったんじゃないかな。それにしてもトモがだいぶヤバい女で怖かったですね。ただサブスク彼女っていうのは凄く現代らしい発想で、本当にこういう事して、気が付かないうちに、自分の価値を削って勘違いしている子はいそうだなって思った。
この作品の原作についてはなんの知識もない状態で、ただタイトルが今風なので見始めました。出てくる女優たちはとても可愛いいし、美人だったり、綺麗だったりで、ある程度眼福の時を過ごせたので感謝です。ストーリー展開については、現代の若者たちの精神風景が垣間見られたので、最後まで楽しく見ることができました。私自身年齢を重ねていますので、その考え方についていけなかったりするところもありますが、総じて逸脱している感じはあまりありませんでした。むしろ受け入れられる部分もたくさんありました。恋愛のサブスクというアイデアはかなり斬新だと思いましたが、やはり人間は感情の動物だし、色々なことに執着もあるので、実際は定着はしないシステムかもしれません。危険なこともたくさんあるでしょうが、スマホ一つで始められるという簡単さが興味深いところです。
今おすすめのお得情報!