※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

実写とアニメ『舟を編む』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年7月5日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 原作は三浦しをんによる小説『舟を編む』
    舟を編む (光文社文庫)
  • 2013年4月に実写映画『舟を編む』が劇場公開。
    第37回 日本アカデミー賞で最優秀作品賞など6部門受賞。
    舟を編む
  • 監督
    石井裕也
  • 出演・キャスト
    松田龍平、宮﨑あおい
    オダギリジョー、黒木華
    渡辺美佐子、池脇千鶴
  • 2016年10月からアニメ『舟を編む』がフジテレビ系列でテレビアニメ放送開始。
    舟を編む
  • 監督
    黒柳トシマサ
  • 出演声優・キャスト
    澁谷梓希、ブリドカットセーラ恵美
    大地葉、松田颯水
  • 2024年2月18日から実写ドラマ『舟を編む 〜私、辞書つくります〜』がNHK BSでテレビドラマ放送開始。
    舟を編む ~私、辞書つくります~
  • 脚本
    蛭田直美
  • 出演・キャスト
    池田エライザ、野田洋次郎
    矢本悠馬、美村里江
    渡辺真起子、前田旺志郎
    岩松了、向井理、柴田恭兵

実写映画にドラマ、アニメ『舟を編む(ふねをあむ)』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

実写映画(2013年)
作品名 配信状況
舟を編む
テレビアニメ
作品名 配信状況
舟を編む
NHK実写ドラマ
作品名 配信状況
舟を編む ~私、辞書つくります~ ポイント/レンタル

NHKを見るならU-NEXTの「NHKまるごと見放題パック」がオススメ!
NHK作品は単話レンタルでも楽しめますが、見放題パックなら月額990円(※オプション料金。別途U-NEXT月額料金も必要です)で本数制限なく見放題
話数が多い大河ドラマや朝ドラも一定料金で楽しめる。U-NEXTの初回加入特典でもらえるポイントを使ってお得に「NHKまるごと見放題パック」に加入できます!
まずはU-NEXTに無料登録。次に見たいNHKドラマを選ぶと単話レンタルか「NHKまるごと見放題パック」への加入を選べます。
U-NEXTは映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら 不足分は1pt=1円でチャージできます。
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!
U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!
それが下のボタンからU-NEXTに登録すれば通常600ポイントのところ1,000ポイントもらえるのでそのポイントで「NHKまるごと見放題パック」に加入できます!

U-NEXTの無料体験はここから(特別1,000pt!)

本ページの情報は2024年7月5日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

実写映画(2013年)
作品名 配信状況
舟を編む
テレビアニメ
作品名 配信状況
舟を編む

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluオリジナル」も注目。
配信本数14万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。

Hulu公式ページはここから
※Huluに無料体験期間はありません。

Huluを始めるならディズニープラスとのセットプランもお勧め!
ディズニープラスはディズニー作品だけじゃない!ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなど多数の作品をラインナップ。Huluと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスとHuluのセットプランは、スタンダードセットプランプレミアムセットプランの2つからチョイス可能!
スタンダードセットプランは月額1490円でFullHD画質&2台同時視聴、プレミアムセットプランは月額1740円で4K動画&4台同時視聴を楽しめちゃう!
単体プランだとHulu月額1026円、ディズニープラス スタンダード月額990円、プレミアム月額1320円。これらを単純に足し算すると、スタンダードセットなら2016円、プレミアムセットなら2346円かかっちゃう計算に。でもセットプランならその差額がそれぞれ526円と606円もお得になるんです!
2つのサービスを一緒に契約して、お得に動画ライフを満喫しちゃいましょう!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。
※また、ディズニープラス単体のサービスにも無料期間はありません。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

実写映画(2013年)
作品名 配信状況
舟を編む レンタル
テレビアニメ
作品名 配信状況
舟を編む オプションチャンネル
NHK実写ドラマ
作品名 配信状況
舟を編む ~私、辞書つくります~ オプションチャンネル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

実写映画(2013年)
作品名 配信状況
舟を編む レンタル

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年7月5日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

実写映画(2013年)
作品名 配信状況
舟を編む
テレビアニメ
作品名 配信状況
舟を編む

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!8万本以上の動画を配信!フジテレビの人気ドラマやアニメ、映画、バラエティ。さらに人気の韓流ドラマや海外ドラマ。そしてここでしか見られないFODオリジナルドラマなど、多彩なコンテンツが楽しめます。
さらに200誌以上の雑誌も追加料金なしで読み放題。様々なジャンルの雑誌があるので、通勤中や休憩時間にも楽しめる!
視聴端末は、スマホ(iPhone、Android)、タブレット、パソコン(Windows、mac)、そしてFire TVやChromecastを使えば、大画面のテレビでも楽しめます!
FODプレミアム公式はここから
※FODプレミアムに無料期間はありません。

この記事は2024年7月5日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

実写映画(2013年)
作品名 配信状況
舟を編む DVD
テレビアニメ
作品名 配信状況
舟を編む DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。「定額レンタル8ダブル」プランなら新作含む全ての作品を月8枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

舟を編む(2013年実写映画)

舟を編む(2013年実写映画)
辞書編集者として、あるいは一人の男性としての成長を長期的な時間軸で追う物語になっています。辞書を作ることは何人もの人が生涯をかけて行う大事業であると思い知らされると同時に、そこには様々な人間のドラマがあることを深く描写している良い作品だと思います。いかにも不器用で恋愛に不向きそうな出版社の新人馬締とちょっとした縁からその後結婚することになる香具矢との恋愛模様の見ていてほっこりします。営業部で使い物にならなかった馬締がいろいろな難局を乗り切りつつ、長い時間をかけて辞書を完成させてころには、いっぱしの人間に成長する姿もジーンと心に響くものがあります。「言葉」は生き物であり、大辞典を編纂されてもそれがまた陳腐化してしまう、「無常」を感じさせてくれる映画でもあります。
舟を編む(2013年実写映画)
「言葉」という抽象的なテーマを扱うことはかなり難しそうですが、辞書編纂の仕事を通じて言葉の大切さを伝えるというアイデアが素晴らしいと思いました。今はスマホがあるので紙の辞書は全然使わなくなってしまいましたが、この作品を見たあとでは、紙の辞書もまた使ってみたいなと思わせてくれる魅力があります。辞書編纂の仕事については全く知識がなかったので、こんなに地道な作業を繰り返すのかと驚きました。地道だからこそ、できあがったときの達成感は半端じゃないと思います。なぜ主人公がこんな地道な作業に耐えられるのかというと、やはり情熱を持っているからです。そういう意味では、仕事をしている全ての人に対して良い刺激になる作品だと思いました。
舟を編む(2013年実写映画)
辞書作りの奥深さを学ぶことができた作品でした。あって当たり前で、どれも同じようなものだと思っていましたが、ここまで時間をかけて作られているものであること、そして編者さんたちの思いがこんなにも込められているものであるということを知り、辞書を見る目が変わりました。そして何と言っても主人公の馬締さんのキャラクターが最高でした。最初は地味で暗くて、とても映画の主人公とは思えませんでしたが、人間関係においても辞書作りにおいてもコツコツと信頼を積み上げていく様子を見ていると応援せずにはいられないキャラクターになっていました。言葉の重みや、尊さを馬締さんと共に学べたように思いますし、言葉の美しさを馬締さんに教えてもらえました。
舟を編む(2013年実写映画)
この映画を観るまでは、辞書づくりをする部署があることは知っていたものの、すでにある言葉が現代に添った内容か吟味する程度の作業しかなく、窓際族手前の人が配属される部署だというイメージがありました。
しかし映画を見て、辞書づくりこそ、新しい言葉探しであり、変化する時代を受け継ぐことなのだと知りました。
主人公や同僚の言葉に対する想いは、辞書づくりという仕事だけではなく、言葉が人の心を動かすことや、言葉はその人の心に延々と響くものであると教えています。
だからこそ、大切な人への大切なことは言葉で伝えるべきなのだと思いました。周囲の人もまたそのことを知り、自分の気持ちを素直に伝えようと変わっていく姿が感動的な映画です。
舟を編む(2013年実写映画)
辞書を作るという、まったく知らなかった世界の話で、想像していたよりも遥かに大変な過程を経て辞書が出来上がってることを、こちらの作品で知りました。かなりディープな世界の一端をみているような楽しさがありました。
松田龍平は、イケメンの演技ももちろんカッコイイんですがこういう変わった真面目系の演技もうまくて、主人公にぴったりでした。
共演してる方々も宮崎あおいやオダギリジョーをはじめとして演技派という印象の方々が多く、その演技をみてるだけでもかなり楽しめます。
主人公とヒロインの恋愛模様ももちろんこの作品の魅力だと思うのですが、夢を追って現実と戦う主人公やヒロインのヒューマンストーリーという感じがして個人的には良かったです。
舟を編む(2013年実写映画)
学校を卒業して大人になってからも、当たり前のように意味が分からなかったら言葉を調べているけれど、辞書の存在のありがたさって考えたこともなかったので、こうやって改めて辞書作りの工程や背景を見て、どれだけ辞書があることがありがたいのかって気が付かされるストーリーで良かったですね。気にしたこともなかったけど、たしかに言葉を別の言葉で説明するって大変だし、あんなに年月がかかるものだとは思っていなかったので、凄く大変なんだなって驚いてしまいました。それにしても松田兄弟はどちらも独特な雰囲気を持っているけれど、龍平さんは本当にどこにでもいそうな朴訥とした、生真面目なサラリーマンみたいな役がよく似合うし、作品の世界観が素敵でした。
今おすすめのお得情報!