※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

映画『唄う六人の女』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年6月9日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2023年10月27日に劇場公開。
    唄う六人の女
  • 監督
    石橋義正
  • 出演・キャスト
    竹野内豊、山田孝之
    水川あさみ、武田玲奈、アオイヤマダ
    服部樹咲、萩原みのり、桃果
    大西信満、植木祥平、下京慶子
    鈴木聖奈、津田寛治、白川和子、竹中直人

映画『唄う六人の女』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
唄う六人の女 ポイント/レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年6月9日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
唄う六人の女 レンタル

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluオリジナル」も注目。
配信本数14万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。

Hulu公式ページはここから
※Huluに無料体験期間はありません。

Huluを始めるならディズニープラスとのセットプランもお勧め!
ディズニープラスはディズニー作品だけじゃない!ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなど多数の作品をラインナップ。Huluと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスとHuluのセットプランは、スタンダードセットプランプレミアムセットプランの2つからチョイス可能!
スタンダードセットプランは月額1490円でFullHD画質&2台同時視聴、プレミアムセットプランは月額1740円で4K動画&4台同時視聴を楽しめちゃう!
単体プランだとHulu月額1026円、ディズニープラス スタンダード月額990円、プレミアム月額1320円。これらを単純に足し算すると、スタンダードセットなら2016円、プレミアムセットなら2346円かかっちゃう計算に。でもセットプランならその差額がそれぞれ526円と606円もお得になるんです!
2つのサービスを一緒に契約して、お得に動画ライフを満喫しちゃいましょう!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。
※また、ディズニープラス単体のサービスにも無料期間はありません。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
唄う六人の女 レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

作品名 配信状況
唄う六人の女 レンタル

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年6月9日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
唄う六人の女 レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!8万本以上の動画を配信!フジテレビの人気ドラマやアニメ、映画、バラエティ。さらに人気の韓流ドラマや海外ドラマ。そしてここでしか見られないFODオリジナルドラマなど、多彩なコンテンツが楽しめます。
さらに200誌以上の雑誌も追加料金なしで読み放題。様々なジャンルの雑誌があるので、通勤中や休憩時間にも楽しめる!
視聴端末は、スマホ(iPhone、Android)、タブレット、パソコン(Windows、mac)、そしてFire TVやChromecastを使えば、大画面のテレビでも楽しめます!
FODプレミアム公式はここから
※FODプレミアムに無料期間はありません。

この記事は2024年6月9日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

現世とはかけ離れたような、異空間的な舞台設定がまず魅力的で、その中にいる6人の女たちもまたミステリアスで引き込まれるものがありました。雰囲気は不気味ではあるのですが、自然の美しさを強調させるようなショットも多く、不気味さと美しさが混在しているという不思議な感覚を体験することができます。山田孝之さんがクズな役を演じているのですが、これが驚くほどにハマり役でこの作品の中で一番良いキャラクターだったように感じます。後半になると、予想外にも環境や社会問題に向けたメッセージ性が強くなっていくのもこの作品の特徴と言えます。作品のテイストが変わったみたいになるので最初は戸惑いましたが、ラストはちゃんと良い感じにまとめてくれるので満足できました。
知り合いから少し変わった映画として進められて鑑賞しました。すごく印象的だったのが女性陣の台詞がなく、声の演技が求められる点が面白かったです。声というのも鳴き声や奇声に近い感じなので、それこそ妖精のピクシーを思わせました。日本民謡とダークファンタジーを掛け合わせたような作品で、森の雰囲気と彼女たちのその演技力が嵌っていたのはなかなか興味深い撮り方だと感じました。自然界の存在を擬人化したような感覚もありましたが、下手な擬人化ではなくあくまで創造の美しさを表現しており、それに対して翻弄される二人の男性俳優さんの演技も絶妙でした。テーマの主張はちょっと弱めですが、女性陣のこの世と少しかけ離れた美しさを享受できるだけでも、素敵な作品だと感じます。
んー、難しさがいっぱいの映画ってあるから、個人的にはキャスト推しで見るほうが良いように感じました。特に、序盤では虫を食べるシーンがあるんですが、イモムシが登場する映画ってグロいからあまり好きではないし、館内でもダメな人のほうが多かったです。この映画のテーマって何だろかと考えてみると、女性たちが森の生き物になっているから、もしかしたら自然保護みたいなイメージがあるのかもしれないです。喋らないから人間ではないけど、包み込む女性は一人二役なのはなんでかな?と不思議な感情がわきました。私の推測ですが、森さんのイメージや想いが具現化したのかもしれないです。また、ラストにカエルを捕まえてくるけど、あれは森さんが帰ってきた?みたいなイメージなのかな?不思議さがいっぱいで、議論を巻き起こす作品でした。
この映画の映像は、とても美しいからいつも見ていたいほど素敵でした。だから、この映像だけで、満足だと思っていたので雰囲気が先行している謎映画かと思っていました。それが、実はストレートな環境破壊に対する啓発映画でした。この自然の偉大さを見ると、考えさせられます。キャストは、山田孝之がクズ男役にハマっていてさすがでした。女性が人間の欲というのを素晴らしく表していて、何者かというのと、どうして2人を拉致したのかが、しっかりと分かるところも良かったです。その女性達の衣装も艶やかだから、目に嬉しい。この答え合わせは、最後の最後のラストで、え?となり、本当のエンドロールが、重要なので最後まで見るのがオススメです。
最初から理解しようとして観るのではなく、世界観に浸るつもりで鑑賞すると、森林保護区で撮影したというだけあって、不思議な世界観に引き込まれます。セリフがない6人の女の発する言葉にならない感情などの表現とその存在感に引き込まれました。そして、何より、竹野内豊さん演じる主人公がその世界を受け止められている事への凄さも感じました。映画館ならではの迫力や世界観の表現がなされていて、「面白さ」というよりは「魅力的」という言葉が合う作品だと思います。
個人的には、萩原みのりさんと水川あさみさんに焦点を当てて観ていたため、お二人の演技力の高さには感服しました。
山田孝之さんの演技は本当に素晴らしく、「こんなに嫌な奴なのか」と思ってしまうほど引き込まれます。ファンタジーとホラーが織り交ぜられているような観ていて不思議な気分になる映画です。
独特な世界観とアーティスティックで壮大な映像がとても美しいです。ホラーっぽかったり、ヒューマンぽかったり、コメディぽかったり、色々なジャンルが入り混じっているようでした。「喋らない美しい6人の女」という奇妙で妖美なキャラクター達と、社会的なメッセージがマッチしていてとても感慨深く、見ごたえがあります。6人の女の正体と自然に対するメッセージ、後半になればなるほどしっかり謎が確信に変わっていき、印象もガラリと変化していきます。それぞれの俳優の演技も素晴らしく、作品自体のクオリティとそれぞれの役割を存分に果たしていました。森にとって自然にとっての人間の存在、優しくて苦い夢をみているような気分で鑑賞しました。不思議な感覚を味わいたい方にオススメです!
今おすすめのお得情報!