※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ドラマ『君が死ぬまであと100日』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年2月26日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2023年10月23日から日本テレビ系列でテレビドラマ放送開始。
    【メーカー特典あり】君が死ぬまであと100日 (Blu-ray BOX) (オリジナル・ミニトレイ付)
  • 出演・キャスト
    髙橋優斗、豊嶋花
    井上瑞稀、咲耶
  • 原作は右腹による漫画『君が死ぬまであと100日』
    君が死ぬまであと100日 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

ドラマ『君が死ぬまであと100日』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
君が死ぬまであと100日

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluオリジナル」も注目。
配信本数14万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。

Hulu公式ページはここから
※Huluに無料体験期間はありません。

Huluを始めるならディズニープラスとのセットプランもお勧め!
ディズニープラスはディズニー作品だけじゃない!ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなど多数の作品をラインナップ。Huluと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスはスタンダード(月額990円)、プレミアム(月額1320円)の2プランがありますが、Huluとのセットプランは上位のプレミアムプラン(4K動画&4台同時視聴)になっています。
Hulu月額1026円、ディズニープラス1320円。これらがセット価格1490円でとってもお得!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。
※また、ディズニープラス単体のサービスにも無料期間はありません。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

その人が死ぬ事が決定しているのが100日前に迫ると、余命が見えると言う設定は似た様なものはいくつかあります。ですが非常にわかりやすいもので、わかりやすい設定だからこそ話がわかるものです。複雑な設定はあまりなく謎や臭わせはありますが深く考えなくていい所がストレスなく見続けられた要因と思います。
この余命ですが、余命が見えた人はカウントダウンされるわけではなく、ときめいたりポジティブな事が起こると余命が増えます。リアル派にはなんでやねんとつっこみを入れたくなる所でしょうが、その設定だからこそ命を繋ぎとめる為にはと言うドラマチックで視聴者が興奮する演出ができるので大いにアリだと思います。
ヒロインよりライバル役の女の子を応援したくなるのは必然でしょう。損な役回りで応援したくなります。
林太郎とうみの儚いラブストーリーです。
片思いをして、3回も振られているって冒頭、ここからすでに物語は幕を開けていたんですよね。
林太郎が4回目の告白に成功して付き合えるようになるんだけど、うみの余命があと○日ってカウントされるっていうミステリーとの狭間みたいな物語でもありました。
うみがトキメクことで余命が増えるっていうことから、序盤はトキメクことの連続でした。
いつきが介入してきて、そのいつきは未来が見えるっていうこれまた摩訶不思議な能力者であり、ついでに神様も介入してきて、どうなるんだ?って展開が見えなくなりました。
林太郎が死んじゃうのかとヒヤヒヤしたけど、うみの好きが詰まった想いに応えるラスト、モヤモヤをまとめてくれてありがとうってなりました。
彼女の寿命を延ばすために、高橋優斗さん演じる林太郎が、豊嶋花さん演じるうみちゃんをあの手この手でときめかそうとするストーリーが笑えました。毎回色々なアプローチをしても邪魔が入ったり上手くいかなかったり、なんでこんなベタな展開外さないんだとつっこみ所満載のストーリー展開が魅力です。一生懸命なのに空回りしてしまう林太郎に、自分のことより他人を優先するうみちゃん、この2人が悲しい結末を迎えずにハッピーエンドを迎えて欲しいとハラハラドキドキしながら毎回見守っていました。恋のライバルや2人を脅かす存在、特殊能力などさまざまな要素が織りなすことで、ありそうでなかったラブストーリーが面白い作品です。軽い気持ちで見られる点も良かったです。
林太郎が生き物の余命が分かってしまうというお話が、今までにない感じで新鮮で面白かったです。でもそれが小動物だけではなく、大切な幼馴染のうみにも見えてくるのがびっくりでした。その余命が100日からどんどん減ってくるという結構シリアスな内容でしたが、可愛いうみの前向きな明るい性格と林太郎とのさわやかでカワイイやりとりが、重くならずに進んで行けた要因だと思いました。豊嶋花さんの柔らかい笑顔と雰囲気が気に入っていて、その対策を頑張る林太郎と共に、なんとか死なない方向に行って欲しいと願うばかりでした。そのうみが感動する気持ちを持つと余命が増えて行くのもユニークな設定だし、途中から登場したいつきの未来が分かる能力で、どんどん2人の未来も更に分からなくなってきて、好きなのに距離を取らないといけないとか林太郎の記憶喪失とか、もう切なさいっぱいの展開に目が離せなくなっていきました。困難を乗り越える2人の愛する気持ちが素敵でした。
うみちゃんを演じた豊嶋花ちゃんがすごく可愛かったです。うみの寿命を伸ばすために、林太郎が毎回彼女をときめかせるように頑張るのですが、その様子にもキュンときました。特に、水族館デートが良かったです。邪魔者が入ってしまうものの、キスまでいくので見ていてキュンとしてしまいました。また、後半で林太郎が1度死んでしまい、うみの記憶をなくしてしまうのですが、生き返ってからもちゃんと林太郎としての心がある所が良かったです。最初は林太郎からの告白だったけど、最後にはうみちゃんから告白するという展開にもグッときました。また、見返すとちゃんと序盤からカミサマの存在が登場していたので、そこに気づけると余計に面白いドラマになっていたと思います。原作がしっかりしているからか、最終回までまとまりのいい面白いドラマになっていました。
原作未読、前知識ほぼない状態で見ましたが、主演2人がすごくかわいくて癒されました。もともと人の余命が見えてしまう能力を持つ主人公が、子供の頃から大好きだったうみと付き合えるようになったその日から、うみの余命が見えて100日のカウントダウンが始まってしまうという物語。設定だけ聞くとなかなかに重いですが、うみがときめくと少し余命が増えたりするコメディ的要素もあるので、暗い気分になりすぎることなく楽しめました。特に、うみの余命に一喜一憂しながらもひたむきに頑張る高橋優斗さん演じるたろーの姿がすごくかわいくて素敵でした。また、その相手役のうみを演じる豊嶋花さんもかわいくて良かったです。後半のまさかの展開含め、個人的には最後まで楽しめました。
今おすすめのお得情報!