※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

日本ドラマと韓流リメイク『空から降る一億の星』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年6月7日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2002年にフジテレビ系で「月9」枠で放送されたテレビドラマ。
    空から降る一億の星 第1巻 [DVD]
  • 明石家さんまと木村拓哉のダブル主演で話題になりました。
  • 出演
    明石家さんま、木村拓哉
    深津絵里、井川遥
  • 2018年に韓国でリメイクされました。
    空から降る一億の星<韓国版>(字幕版)
  • 出演
    ソ・イングク、チョン・ソミン
    パク・ソンウン、ソ・ウンス

日本ドラマと韓国ドラマ、『空から降る一億の星』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

Hulu(フールー)で配信中の作品

韓国リメイク
作品名 配信状況
空から降る一億の星

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluオリジナル」も注目。
配信本数14万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。

Hulu公式ページはここから
※Huluに無料体験期間はありません。

Huluを始めるならディズニープラスとのセットプランもお勧め!
ディズニープラスはディズニー作品だけじゃない!ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなど多数の作品をラインナップ。Huluと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスとHuluのセットプランは、スタンダードセットプランプレミアムセットプランの2つからチョイス可能!
スタンダードセットプランは月額1490円でFullHD画質&2台同時視聴、プレミアムセットプランは月額1740円で4K動画&4台同時視聴を楽しめちゃう!
単体プランだとHulu月額1026円、ディズニープラス スタンダード月額990円、プレミアム月額1320円。これらを単純に足し算すると、スタンダードセットなら2016円、プレミアムセットなら2346円かかっちゃう計算に。でもセットプランならその差額がそれぞれ526円と606円もお得になるんです!
2つのサービスを一緒に契約して、お得に動画ライフを満喫しちゃいましょう!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。
※また、ディズニープラス単体のサービスにも無料期間はありません。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

韓国リメイク
作品名 配信状況
空から降る一億の星<韓国版>(字幕版) オプションチャンネル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

韓国リメイク
作品名 配信状況
空から降る一億の星

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年6月7日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

韓国リメイク
作品名 配信状況
空から降る一億の星<韓国版>

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!8万本以上の動画を配信!フジテレビの人気ドラマやアニメ、映画、バラエティ。さらに人気の韓流ドラマや海外ドラマ。そしてここでしか見られないFODオリジナルドラマなど、多彩なコンテンツが楽しめます。
さらに200誌以上の雑誌も追加料金なしで読み放題。様々なジャンルの雑誌があるので、通勤中や休憩時間にも楽しめる!
視聴端末は、スマホ(iPhone、Android)、タブレット、パソコン(Windows、mac)、そしてFire TVやChromecastを使えば、大画面のテレビでも楽しめます!
FODプレミアム公式はここから
※FODプレミアムに無料期間はありません。

この記事は2024年6月7日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

日本ドラマ
作品名 配信状況
空から降る一億の星 DVD
韓国リメイク
作品名 配信状況
空から降る一億の星 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。定額4プランなら新作・準新作を月4枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは14日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

日本版(主演 明石家さんま、木村拓哉)

日本版(2002年)
まず単純に面白いです。記憶をなくした主人公が記憶を取り戻していくことによって巻き起こる悲喜劇、という趣向は先行作品として『眠れる森』があるのですが(そっちにもキムタクが出てる!)、こちらの方が個人的には好みでしょうか。北川悦吏子さんの乗りに乗っている時期の傑作だと思います。明石家さんまさんと木村拓哉さんのダブル主演で月9枠という豪華な布陣。深津絵里さん、若かりし柴咲コウさんも出ていて、年を重ねていくことで、こういう俳優さんたちの歴史を自分も追体験できるというのも、悪くないと思います。年を取るのも捨てたもんじゃない。それはともかく、ラスト近くで明かされる真実と、シリアスなさんまさんの芝居。それだけでも見る価値があります。
日本版(2002年)
ドラマをほとんど見ない私が珍しくハマった作品です。木村拓哉さんが演じる片瀬涼が怪しい男感満載だし、他の登場人物との関係性がどんどん複雑になっていってこれからどうなるの!?と毎週続きが気になって仕方がありませんでした。
明るくて純愛で…とは程遠いダークで大人な雰囲気のドラマですが、とても惹かれる作品でした。そして最終回は思わずえー!と叫びたくなるような予想外の展開でしたし、とにかく最初から最後までどきどきしっぱなしになる事間違いなしです。
挿入歌で坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」が流れますが、作品の雰囲気にとてもよく合っていて良かったと思いました。
ミステリアスなドラマが好きな方にはもちろん、是非色んな方にオススメしたいドラマです。
日本版(2002年)
このドラマの良かったところは、演じている役者の普段の演技とは全く違った役柄をあてがっているところです。例えばいつもドラマでは熱血のイケメンキャラを演じていることが多いキムタクはこのドラマの中では陰湿で嫌な男を演じています。そして普段はバラエティ番組で明るい姿を見せている明石家さんまは神経質な刑事として普段からは想像も出来ないような姿を見せてくれています。二人ともこんな演技が出来るんだと思わず感心してしまうほど上手かったです。ハッピーエンドではなくてなかなか内容もシリアスなのですが、見ごたえがたくさんあって何度も見返したくなる作品です。ドラマの中に使われている挿入歌もここぞというタイミングで入ってきて、ドラマを盛り上げるのに役立っていました。
日本版(2002年)
今の明石家さんまさんしか知らない人。見てみてください。明石家さんまが演じる堂島完三は…かっこいいですよ。ハマっていました。もちろん、木村拓哉さん、深津絵里さんも最高でした。ストーリーは明るくはないです。ただ、謎が謎を呼び…どんどんハマっていきます。堂島完三の過去の事件が肝ですが…涙なしでは見れないと思います。ドラマはラブサスペンスドラマとなっています。すごく記憶に残る名作だったので、この作品以降「空から降る一億の星」のようなドラマに出会ってない気がします。まだ、見てない人は海外ドラマでも見て見ようぐらいの気持ちで見てみてください。このころのドラマはどっぷりハマれると思います。その他、豪華なキャストも見どころです。
日本版(2002年)
明石家さんまさんの演技をきちんと見たのはこの作品が初めてだと思います。
バラエティでのお笑いのイメージしかなかったのですが、役者さんとしての魅力も存分に持ってらっしゃる方なのだなと分かるドラマでした。
サスペンスドラマはずっと見続けていると、だれてくる作品というものもありますが、この作品は見続けていくとより話に引きこまれ、次の展開が気になるドラマでした。
徐々に明らかになっていく事件の謎と過去の話。
それにつれて話は重くなっていきますが、それを感じさせない木村拓哉さんと深津絵里さん、明石家さんまさんの演技は見るべき価値のある作品だと思います。
少し古いドラマですがそれを感じさぜず、いつでも楽しめる作品だと思います。
日本版(2002年)
シリアスな明石家さんまさんが見られる貴重なドラマです。しかも、キャストの皆さんが全員、本当に演技が上手いので、初回からその演技力に魅了されてしまいました。最初は木村拓哉さんが出演されるからという理由だけで視聴していましたが、このドラマは彼だけでなく全員が主役級に光っています。個人的には、ブレイクし始めていた柴咲コウさんがオススメです。目力がやはり凄く、彼女の演技と出で立ちに引き込まれてしまいました。もちろん全体的なストーリーも面白く、みんなそれぞれ、秘密を持っているという設定が良かったです。回が進むごとに明らかになってくる事実に、後半は涙しまくりました。明石家さんまさんと木村拓哉さんの絡みも素敵なので、ぜひ若い人達にも見てもらいたいです。

韓国版(主演 ソ・イングク)

韓国版(2018年)
日本のドラマのリメイク版ですが、オリジナルよりずっと良い!!!音楽もドラマの世界観によく合っていて一気に見入りました。そして何よりもソ・イングク、チョン・ソミンカップルが本当に素晴らしかったです。ソ・イングクはハマり役だったと思います。ミステリアスな雰囲気と色気のある顔つきは見た女性を虜にするはずです。チョン・ソミンの傷を負いながらも明るく前向きな生きていく姿や彼を想う儚げな演技は心打たれました。二人が惹かれ合ったいく過程、負った過去を背負いながら運命を共にしていく姿にはとても美しかったです。最後は涙が止まりませんでした。見終わった後はドラマの世界観から抜け出せずにいました。現代の韓国風にアレンジされた作品なのでオリジナルが好きな方にはぜひ見ていただきたい作品です。
韓国版(2018年)
ストーリーは、誰かを愛するが故に、それが相手を苦しめることになってしまうという流れで、見ていて本当に切なくなりました。謎の多い話ですが、どんどん展開していって、さまざまなところですれ違う感情に目が離せませんでした。最後に愛する二人は結ばれるのか…?というのが一番の見どころかなと思います。主演はポップな役柄もこなすソイングクさんです。今回はシリアスな役柄ということで、哀しげな表情がとっても魅力的でした!危ないとわかっていても惹かれてしまう…それを体現しているとてもすてきな演技でした。元々歌で芸能キャリアをスタートさせているソイングクさんなので、OSTにも参加していて、切ない歌声がドラマにぴったりでした!
韓国版(2018年)
もともと日本版の「空から降る一億の星」が大好きだったので、韓国版がどのようにリメイクされているのか気になり見てみました。大まかなストーリー展開は同じですが、細かいところや文化の違いなどもあり韓国版はまた違った良さを感じることができて楽しめました。どうしてもこの作品は木村拓哉さんのイメージが強いため比べてしまうだろうなと思いながら見ていましたが、主演のソ・イングクさんのミステリアスな雰囲気が役にピッタリでとても魅力的でした。木村拓哉さん演じる涼は危なげな雰囲気が強いながらも惹かれてしまうような役でしたが、ソ・イングクさん演じるムヨンは危なげな雰囲気はありながらもどこか可愛らしさもあり、見ていて放っておけなくなり母性本能をくすぐられるような部分があり、寂しげな表情を見てとても切なくなったりと感情移入して見ることができました。
韓国版(2018年)
ソ・イングクの演技力が目をひく作品であり、特にちょっとした目の使い方によって細かい感情を表している表現は流石名俳優だなと思いました。基本的にはラブストーリーなのですが、恋模様だけではなく人を信頼することに関する人間ドラマとしての側面も持っているため、ストーリーの深みを感じられます。終盤にはかなり切ない展開もあり胸が締め付けられるような思いをしますが、この切ない展開があるからこそこのドラマがより魅力的に感じられるのだと思いました。このドラマを見ると、本音や自分の思いを隠しすぎるとすれ違いが起きて、最終的には自分が悲しい思いをしてしまうということが良く分かります。そして心を周りに開くことがどれだけ大切なのかを再確認できました。
韓国版(2018年)
韓国ドラマにありがちな悲恋にサスペンスの要素があり秘密を知りたい欲を掻き立てられながら観てしまいました。ムヨンとジンガンの絆が特にラストでは感じられて奥行のある作品でした。哀しい結末にはなりましたが、その分心に残る作品です。ただ二人で生きて行こうとお互いへの愛を確かめ合ったシーンは特に感動でした。単なる恋愛感情ではなく幼い頃からの情愛や苦労があったからこそだと思います。二人が亡くなった後のジングクが一番気の毒でした。もう少し早くジンガンと兄妹ではないと分かっていたら良かったのにと思わずにはいられませんでした。登場する人物たちが一人ずつ秘めた思いを抱えているので見ごたえがあり見守りたくなる不思議なドラマでもありました。
韓国版(2018年)
最初はソ・イングクのことをよく思っていなかったチョン・ソミンだが、次第にお互い惹かれあっていく様子がとてもよい。ソ・イングクが演じている役は、少し不思議で読めないところがあって、何を考えているのか分からないと感じることが多かった。特にチョン・ソミンが演じている女の子のことを本当に好きなのか、それとも復習のために利用しようとして好きなフリをしているのか謎だった。ソ・イングクの表情がミステリアスで、毎回ゾクゾクしながら見ていた。私はこのドラマを3日くらいで見終わったが、1話見終わるごとに早く続きが見たい!と思う終わり方と内容で、もう終わっちゃうの?早く次の話見なきゃという衝動に駆られて全話すぐに見てしまった。続きを見ないと、何をしていても手につかないほど、頭の中がこのドラマでいっぱいだった。恋愛ドラマだけど、恋愛だけではなくて、復讐だったり裏切りだったりといろいろな要素が混じっているドラマで、久しぶりに面白いと思った韓国ドラマだった。最後の結末まで目が離せないと思う。
今おすすめのお得情報!