※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

アニメ『サイダーのように言葉が湧き上がる』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年6月7日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2021年7月22日に劇場公開。
    フライングドッグ10周年記念作品
    サイダーのように言葉が湧き上がる(DVD通常版)
  • 監督・脚本・演出
    イシグロキョウヘイ
  • 出演声優・キャスト
    市川染五郎、杉咲花、潘めぐみ
    花江夏樹、梅原裕一郎、中島愛
    諸星すみれ、神谷浩史、坂本真綾
    山寺宏一、井上喜久子

アニメ『サイダーのように言葉が湧き上がる』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

dアニメストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

DMM TVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
サイダーのように言葉が湧き上がる DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。定額4プランなら新作・準新作を月4枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは14日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

人とのコミュニケーションが苦手な少年と、出っ歯が恥ずかしくてマスクで隠しちゃってる少女の淡くてピュアな恋物語。
主人公の少年はうまくしゃべることはできないけれど俳句を作られたらお手の物。
思春期の少年少女なら必ず一度は悩むであろう自分自身の見た目に対するコンプレックスを、経験して想像し易いであろうことを感じさせる点に優れている。
俳句という短い言葉に託される思いを繊細に描き、SNSを軸にしたストリーで現代っ子ならではのつながりやドキドキ感が青春してるなーと甘酸っぱい気持ちになります。
その中で圧倒的な映像美、キャラクターの纏う微妙な侘び寂び、王道のストーリーなんだけど見終わった後になんだか心を洗われたような晴れやかな気持ちになります。
定番かもしれませんが、主人公とヒロインが対極なところがすごく良かったと思います。お互いタイプが違うからこそ、化学反応がすごく面白いみたいな感覚で。シナリオは、ちょっと荒削りな部分もありました。ここは、もう少し表現してくれた方が流れがわかりやすいのになー、みたいな。どちらかというと、話をじっくり楽しむというよりかは雰囲気を楽しむ映画なのかなという感じがします。作画なんかもレトロポップな感じで、いわゆるエモさがありますし。あまり気にせず、気楽な感じで見るのが楽しい映画ですね。
作画はめちゃくちゃ好みでした。最近はこういう感じのカラーを使ったアニメが増えていますが、もっと増えてほしい!タイトルから感じる通り、夏の清涼感のようなものが伝わってきます。
カラフルな色彩で描かれている世界観なので、観ている時にもピッタリだなぁと感じていたけれど、観終わった後はさらに「サイダーのように言葉が湧き上がる」以外考えられなくなったタイトルとのマッチ感。透明なサイダーは何色にでもなれるとも受け取れるし、勢いよく湧き上がって来てはいつの間にか消えていく泡たちは、変わりたい気持ちを表す数でもあり、発することができない溢れ出す言葉たちを例えてもいるんだろうと想像が掻き立てられます。外見にコンプレックスを抱えているスマイル、人とのコミュニケーションが苦手なチェリー、今いる世界が全てな思春期ならではの葛藤と甘酸っぱい恋模様は、夏の爽やかさとリンクしてシュワシュワ弾ける気分になりました。
お互いに会話が苦手故に、SNSのいいねで心の距離を近づけていく感じが、本当にイマドキの最先端なコミュニケーション方法だなって思ったし、色合いが明るくて爽やかなので、サイダーのような夏っぽさがあって良かったです。みんな少なからず、自分にコンプレックスがあるし、私も外出時にマスクしてると落ち着くようになってしまったので、二人の気持ちが良く分かったけれど、人と話すのが苦手だから俳句にまとめるって、それはそれですごい才能だと思うから、苦手も武器にしてしまえるって素晴らしい事だと思いました。チェリーのあの短いながらも、ちゃんと気持ちや情景が伝わる俳句がめっちゃ好きだし、杉咲花ちゃんの素朴な感じの声も良い。
この作品に出てくる少年と少女はそれぞれ違うコンプレックスを抱えていて、その弱さを隠すようにお互いの絆を深めていく様子が印象に残りました。最初は男女間で成立する友情の物語かと思っていたので、後半から恋愛要素が強くなっていくところにビックリしましたが面白かったです。主人公は普通に話すことは下手だけど、俳句を通じてだと思いをうまく伝えられるという設定も斬新で良かったです。例えできないことがあったとしても、他に自分ができる方法を探すことの大切さを主人公が教えてくれたような気がします。SNSが出てきたり、現代の人たちが共感できるような要素がたくさんあるのも、この作品ならではの特徴だと思いました。絵柄もポップで明るい色調なので、見てて楽しい気持ちになれました。
今おすすめのお得情報!