※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ドラマ『スーパーのカゴの中身が気になる私』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年6月25日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2023年7月22日から中京テレビなど東海3県ローカルでテレビドラマ放送開始。
    スーパーのカゴの中身が気になる私
  • 監督
    佐々木豪、中山大暉
  • 脚本
    和田清人、灯敦生
  • 出演・キャスト
    戸塚純貴、新谷あやか
    貴島明日香、竹中直人、松村沙友理
    浅田芭路、石田ひかり、清水麻璃亜

ドラマ『スーパーのカゴの中身が気になる私』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
スーパーのカゴの中身が気になる私

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年6月25日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
スーパーのカゴの中身が気になる私

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluオリジナル」も注目。
配信本数14万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。

Hulu公式ページはここから
※Huluに無料体験期間はありません。

Huluを始めるならディズニープラスとのセットプランもお勧め!
ディズニープラスはディズニー作品だけじゃない!ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなど多数の作品をラインナップ。Huluと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスとHuluのセットプランは、スタンダードセットプランプレミアムセットプランの2つからチョイス可能!
スタンダードセットプランは月額1490円でFullHD画質&2台同時視聴、プレミアムセットプランは月額1740円で4K動画&4台同時視聴を楽しめちゃう!
単体プランだとHulu月額1026円、ディズニープラス スタンダード月額990円、プレミアム月額1320円。これらを単純に足し算すると、スタンダードセットなら2016円、プレミアムセットなら2346円かかっちゃう計算に。でもセットプランならその差額がそれぞれ526円と606円もお得になるんです!
2つのサービスを一緒に契約して、お得に動画ライフを満喫しちゃいましょう!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。
※また、ディズニープラス単体のサービスにも無料期間はありません。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
スーパーのカゴの中身が気になる私 オプションチャンネル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

このドラマで面白かったのは、身近で親しみのある場所が舞台になっているのに、盛り上がると急に話の中身が大きくなる、というところです。
ドラマを見ていて楽しみだったのは、主人公の十文字雄三(戸塚純貴)が働く「スーパーガネシヤ」です。スーパーマーケットと一口に言っても、販売する商品や店舗の内装には違いがあります。「ガネシヤ」は売場面積はそこそこですが、生活に必要な食品や雑貨がそろっていて、近所にあるとすごく助かる、というタイプのお店です。チラシ掲載のおすすめ商品が山積みにされていたり、赤い数字が印象的な値札がいっぱいあったり、レジまわりにちょっとした小物があって「ついで買い」を誘う感じなど、スーパーの「あるある」がきちんと押さえられているのが、リアルでいいなと思いました。
また、ドラマで毎回笑ってしまうのが、「十文字雄三のカゴ妄想」です。仕事中の雄三がお客様のカゴを見てツボに入ると、急に画面がアメコミ調になってしまいます。普通に売っている商品を見ただけなのに、雄三の想像力が豊かなために、お客様の背景や事情はどんどん大きくなっていきます。現実の実写と妄想の漫画が違うので、違いがすぐに理解できるのが面白かったです。俳優の仕事が思うようにいかない雄三が、妄想の世界に入りこむことで、現実のストレスから少しだけ解放されるという展開が、見ている側も心がちょっとす~っとする感じがありました。
スーパーにやって来るお客様たちも、個性あり、事情ありの人が多くて、毎回楽しみでした。日用品の買い物に来るだけあってみんなごくごく普通の服装で、最初はのんびりと見ていたのが、後からあの俳優がお客さんだったと気がついて驚くこともしばしばありました。個人的に特に楽しかったのは、サングラスが印象的だった赤城昇(竹中直人)、あやしい空気をかもし出していた風見秀(岡田義徳)、最後の最後に話題をさらった大門邦衛(吉村界人)です。他のゲストもこの人がスーパーにいたら驚くだろうと思う人ばかりで、なかなか贅沢な作品だったと思います。
深夜ドラマの本作は、その時間帯にピッタリな戸塚純貴さん演じるシュールなコメディで、楽しめました。元は有名子役で、ハリウッドを目指す俳優の十文字がスーパーでバイトしながら、お客さんのカゴの中身を見ては、その生活を考察してバタバタしてるのが、面白い。そして、店長役の永野宗典もピッタリでした。1話完結だから、見やすいですが、少しずつ繋がっているドラマ構成です。舞台が身近なスーパーなので、共感を持ちやすいのも良いです。ただ、バイトさんや店員さんが、こんなにカゴの中身で考察してるなら、心や頭の中でそっとバタバタしてて、欲しい。一番は、やっぱり王道の最終回がオススメです。ストーリーやキャスト陣が気に入って、見るのが楽しい作品です。
とにかく十文字が、客の人となりを勝手に想像して、その予想が大はずれなところが毎回お約束でツボです。そして、その空想タイムの間だけ、なぜかめちゃくちゃアメコミのようなタッチになるのも、全く意味不明で面白いです。
基本的にやさぐれ気味な十文字だけど、子役でブレイクした過去の栄光をいつまでも引きずって、なかなかパッとしない現実を受け入れられないところに、妙なリアリティを感じます。現実の子役出身の俳優も、こんな葛藤があるのかなと、つい飛躍して色々考えてしまいました。
とはいえ、また俳優として一花咲かせたいという情熱を持ち続けられるのはすごいと思うし、人間いくつになっても夢を持ってもいいんだなと、少し勇気づけられました。
これはもう戸塚純貴くんだからこそ、ここまでシュールなコメディであっても面白く見られたんだと思います。意外と面白かった。たしかにスーパーの買い物かごって、その人の情報が結構現れますよね。たまに異常に同じ商品をかごに大量に入れている人がいたりするし、そういう人を見ると、飲食店とかイベントとか、何かあるのかなって考えてしまうタイプなので、一緒に考えるのが楽しかったですね。ただ逆に、もしも自分の買い物かごをスーパーの店員さんに覗かれていて、この人はあーだこーだって妄想されていると思うと嫌だなとも感じたので、そこの部分が本当に難しいけれど、お客さんのクセがめちゃくちゃ強かったし、他の店員さんもいいキャラでした。
戸塚純貴さんが主演ということで見てみましたが、その期待に見事に応えてくれる作品でした。何気に、ウジシマくんで知って以来気になっていた永野宗典さんが店長役として出ているなど、出演陣も豪華というかすごく達者の人がそろっています。深夜ドラマならではの雰囲気を含めて、すごく好みでした。
描かれているのは、戸塚純貴さん演じる元天才子役だった三流俳優がバイトしているスーパーで、お客さんのかごの中身を見て生活を考察し色々とあたふたとするというシュールなコメディ。彼自身は今でもハリウッド俳優を目指している野心家なんですが、スーパーという場所とそのギャップを含めて面白かったです。ほぼ1話完結に近いので、単発で見やすいところも良かったです。
主人公がスーパーで働きながら、お客さんの買い物カゴを見ていろいろ考察していくというかなり庶民的なテーマが逆に斬新だと感じました。実際にコンビニやスーパーで働いたことがある人なら共感できるようなシーンもあったりして、このドラマの世界観が親しみやすく感じました。コメディードラマというカテゴリーに入ると思うのですが、だいぶシュールなお笑いに寄っている気がします。スーパーが舞台になっているからこそ、日常の中に潜んでいる面白さを掘り出していく感じがありました。主人公の同僚、そして毎日やってくるお客さんは個性的な人が多いため、ここはドラマらしいフィクション要素を上手い具合に入れ込んでいると思います。途中でアニメーション演出が入るのも、良いアクセントになっていました。
今おすすめのお得情報!