※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ドラマ『やさしい猫』はどこで配信している?

※本ページの情報は2024年6月30日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2023年6月24日からNHKでテレビドラマ放送開始。
    やさしい猫
  • 出演・キャスト
    優香、伊東蒼、オミラ・シャクティ
    山田真歩、石川恋、南出凌嘉
    池津祥子、麻生祐未、余貴美子
    滝藤賢一、吉岡秀隆
  • 原作は中島京子による小説『やさしい猫』
    第56回 吉川英治文学賞受賞作
    貧困ジャーナリズム特別賞
    芸術選奨文部科学大臣賞
    やさしい猫 (単行本)

ドラマ『やさしい猫』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
やさしい猫 ポイント/レンタル

NHKを見るならU-NEXTの「NHKまるごと見放題パック」がオススメ!
NHK作品は単話レンタルでも楽しめますが、見放題パックなら月額990円(※オプション料金。別途U-NEXT月額料金も必要です)で本数制限なく見放題
話数が多い大河ドラマや朝ドラも一定料金で楽しめる。U-NEXTの初回加入特典でもらえるポイントを使ってお得に「NHKまるごと見放題パック」に加入できます!
まずはU-NEXTに無料登録。次に見たいNHKドラマを選ぶと単話レンタルか「NHKまるごと見放題パック」への加入を選べます。
U-NEXTは映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら 不足分は1pt=1円でチャージできます。
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!
U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!
それが下のボタンからU-NEXTに登録すれば通常600ポイントのところ1,000ポイントもらえるのでそのポイントで「NHKまるごと見放題パック」に加入できます!

U-NEXTの無料体験はここから(特別1,000pt!)

本ページの情報は2024年6月30日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
やさしい猫 オプションチャンネル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

知らないことだったので、興味をもったドラマです。内容は、婚姻届提出後にオーバーステイの理由によって、入管施設に収容され母国への強制送還になるところ、裁判で勝訴しようとする話です。在留特別許可を得ることが大変だということが分かりました。本当に役人や組織がひどいなと思える展開でしたが、実際は不法滞在者の方が多いからだろうと思います。だから、疑ってかかることになるし、冷酷なのだと思います。このドラマのように終わるパターンは、実際に少ないらしいので、リアルで良かったです。見どころは、入管の外国人への圧力や追い込んだ感覚になるところ。自分には関係なくても、急に自分がそんな圧力にあうかもしれません。なかなか良いテーマで素敵なドラマで、一度見てほしい作品です。
このドラマは在留外国人と日本の入管法をテーマにしている作品のため、かなり勉強になる部分が多かったです。国としては厳しく取り締まらなければいけないのはわかるけれど、主人公たち側の視点からすると国のシステムが悪に見えてしまうのはなかなか複雑な問題だと思いました。見ている間、自分が知らないことばかり出てくるので、勉強不足を実感しました。日本人だから関係ないと目をそらすのではなく、日本のシステムをもう一度見直すという意味でも、多くの人の目に触れるべき作品であると感じました。そんなシリアスな作品ですが、優香さんの自然体な可愛さと優しさが緊張感を緩和してくれている感じがあって良かったです。それに人が本来持っている優しさが伝わってくるシーンもあって、心がほっこりしました。
ボランティアで出会ったミユキさんとクマラさんが、地元に戻って偶然再会。人によってはアウトかもしれない待ち伏せだったけれど、きっと一緒にカレーを作ったあの日から、心許せる存在とミユキさんの中で認識されていたんだろうし、何よりマヤさんがクマラさんウェルカムだった点が、1番の後押しになったと思えました。このままアットホームな雰囲気で描かれると安心していたら、入管施設収容からが本当の意味で物語の始まり。クマラさんは今までどんな風に日本で暮らしてきたどんな人間なのか、2人の関係を見守ってきた視聴者だから知っていることで、僅かな違和感を見抜かなければいけない入管側が、事務的な姿勢を貫くのも理解したい。それでも忘れないでほしいのは、相手が心を持っ人間だということで、当たり前の権利を改めて強く訴えたくなった作品でした。
ドラマが始まる前から、本当にNHKの作品なのか?と疑っていました。入管法改正案が6月に採決されたばかりで、まるでそれに抗うように感じたのです。NHKは勇気を持って、政府に対抗したように映り、放送がとても楽しみでした。
ドラマ内では、外国人労働者が置かれる過酷な状況が赤裸々に描かれていました。(当事者からしたら、まだまだぬるいと感じるかも)今や日本では、外国人の方々に頼らなければ働き手が確実に足りないのに、なぜにこれ程まで外国人労働者に辛く当たるのだろう…と、悲しい気持ちでいっぱいになりました。
一方で、人を愛することの尊さも綴られていて、温かな感情も。国籍が違っても、親子の血が繋がっていないとしても、愛がある家族にはそんなことは何の問題も無いのだと伝わりました。ドラマを観終わったあとも、あの家族がずっと幸せでありますようにと願っています。
国籍とか人種とか関係なく、徐々に本当の家族になっていく関係が素敵だったけれど、色々と知らないことが多くて、見ていてそうなんだなって勉強にもなるドラマでした。主人公達は本当に愛があって家族になったけれど、現実はそういう人たちばかりじゃないんだろうから、入管側が厳しい人怖い人ってイメージで描かれていたけど、そうじゃないとちゃんとお仕事できないんだろうなって思うし、色々と考えさせられちゃいましたね。そして私が実は一番気になったのが、タイトルにもなっている「やさしい猫」のお話。スリランカと日本では価値観や常識も違うからなのかもしれないけれど、あの話を聞いて、私は猫が優しいとは思わなかったし、むしろゾッとしたので、聞く人によって印象変わりそう。
優香さん主演のドラマを久しぶりに見るので、それだけでわくわくしました。そして優香さんの相手がまさかのスリランカ人だったので、かなり衝撃を受けました。大丈夫かなと不安でしたが、このスリランカ人役のオミラ・シャクティさんの演技が素晴らしく、わざとらしさがまるでありませんでした。オミラさんのおかげで、この作品の伝えたい現状やメッセージがしっかりと伝わってきたように思います。外国人が日本で暮らすことがこんなにも大変なことだとは全く知りませんでした。クマさんが収容されてしまってからは少し難しい内容ではありましたが、俳優陣の魂のこもった素晴らしい演技のおかげで感情移入しながら見ることができました。外国人労働者の大変さ、そして家族の形について考えるきっかけとなる良い作品でした。
今おすすめのお得情報!