動画配信状況

ドラマ『危険なビーナス』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2021年1月6日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2020年10月~ TBS系列で放送。
  • 出演
    妻夫木聡、吉高由里子
    ディーン・フジオカ、染谷将太
  • 本編の3話放送終了後からスピンオフドラマ『安全なビーナス』が動画配信サイトParaviで配信されました。
    バー「Venus」を舞台にマスターのシェリーとゲスト出演者によるミニドラマとなっています。
  • 原作は東野圭吾による小説『危険なビーナス』

ドラマ『危険なビーナス』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
危険なビーナス
スピンオフドラマ
作品名 配信状況
安全なビーナス

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。
まずは2週間無料体験!

Paraviの無料体験はここから

TELASAで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

口コミ・感想

相当面白いドラマです。特に最終回は度肝を抜かれました。さすが東野圭吾の原作だと納得しました。
謎が謎を呼ぶ展開で、伏線も色々あって、なおかつ肝心なヒロインの正体が最期まで確固たる輪郭がありませんでした。
まさに、危険なビーナスそのものです。これは吉高由里子の演技力が凄いところもあると思いますが、彼女は最適任でした。
妻夫木聡もかなり好演したと思います。気の良い動物病院の医師という配役は、ピッタリでしたでしょう。伯朗妄想アイというのがあって、ユーモアも交えられた演出は、ともすればシリアスになりすぎるドラマのオアシスになっていました。
何より、最終回のラストは忘れられません。すべてはここに繋がったのだなと思うと、少し涙が出るくらい感動しました。
この秋、最高のドラマでした。
何の気なしに観始めたら続きが気になり、とうとうラストの最終回まで観てしまったのが「危険なビーナス」です。私は吉高由里子ファンでもあったので、当初軽い気持ちで観始めましたが、ドラマの内容がトラブル・犯罪を起こした犯人捜しの展開であったので、留守録したり、TVerなどを活用して初回から最終回まで観てしまいました。原作に忠実な作りのようですが、やはり映像のチカラは大きく、ラスト3話あたりのテンポの良いストーリー展開は非常にスリリング。
また吉高ワールドは本ドラマでもしっかり発揮され、小悪魔的な魅力も存分に発揮されています。
また妻夫木聡さんのシリアスなまじめな表情から、ちょいちょい三枚目にチェンジする演技もドラマに良い雰囲気を与え、殺人事件でありながら、暗いイメージオンリーになっていないドラマ作りも、本ドラマに良い余韻がある一因です。
原作を読んで知っている人にも視聴をおススメします。
莫大な遺産の相続を争う一族、行方不明の弟の妻だと名のる謎の美女、ちょっと頼りない探偵役の主人公などミステリー好きをワクワクさせる要素が満載であり、しかも原作は、あの東野圭吾である。面白くないわけがない。
特に謎の美女を演じる吉高由里子が、いい。主人公を「お兄様」と呼ぶ、あざと可愛い女性でありながら、なぜか女性に不快感を感じさせない、どこか「吉高なら、まあいいか」と思わせる不思議な魅力が彼女にはある。
主人公の妻夫木聡も「のびたくん」を思わせる、頼りなくてどこか憎めない役柄をいい感じの脱力感で演じており、番組のコミカルな雰囲気をもりあげている。
最終回では、意外過ぎるその結末に驚かされたと同時に、とても幸せな気分にもさせられた。どんな人でも楽しめる極上のミステリーだ。
吉高由里子が演じる楓のミステリアスな雰囲気、怪しい行動、語る内容の不可解さ等が終始気になっていました。どうしても楓の行動ばかりに注目しながらドラマを見ていました。個人的にはここまで楓が怪しさを発揮しながら犯行側に付いていないなら天才的なストーリーだなと感じていました。
そんな流れで見たこのドラマの結末というのは最高に秀逸だなと評価しました。楓のここまでの不可解な行動、勇磨との深い関係などいろいろなことが一気に解決するという展開は一本取られてしまいました。辻褄もあうしこんなラストが待っていたかといくら必死に考えてもこれは無理だなと感じました。推理が得意な人は最初から見て是非解いてもらいたいなと思っています。
まさかの大どんでん返し!タイトルが「危険なビーナス」なのでタイトルからしてビーナス(女の人)を疑って入ってしまう様な内容になっています。
動物病院の副委員長である伯朗(妻夫木聡)の元に、楓(吉高由里子)が現れ、伯朗の弟である明人(染谷将太)の妻だと言う。そして、弟が失踪中だと告げられる。突然目の前に現れた謎の美女と弟の謎の失踪、一緒に明人を探すことになり、できれば関わりたくない明人と伯朗が育った資産家の親族に近付いていく。そこで、遺産相続の問題に巻き込まれていく。明人の謎の失踪と関係しているのか。共に、明人を探す中で楓に惹かれていく伯朗。様々な人間関係が怪しすぎる危険なビーナス、最後まで何が起こるか分からないドラマである。
妻夫木聡がはまり役であった手島伯朗。
私は、このドラマを視聴するきっかけは妻夫木聡主演という理由だったのですが、ドラマを一通り見終えた今は、「手島伯朗」という惚れっぽくて、弱気ながら優しい獣医である人物のファンとなっていました。
原作に(ネタバレのためカット)と結ばれた結末に嫉妬したくらいです。
手島伯朗キャラをあまりにも面白くて魅力的に演じていた妻夫木聡はやはりさすがだったのかな?
ぜひ、(原作はなくても)別のサイドストーリーなどを特番を見てみたいと思いました。
伯郎の母親役には斉藤由貴が出演しているのですが、やはり容姿が極めて美しかったです。
白くきめの細かい肌、奇麗なうなじ、スタイルも良く、加齢によっても衰えない基準値の高さ、昔のアイドルの凄さを感じました。
他にも出演者が皆個性的で見て楽しめる要素が豊富です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です