動画配信状況

『この恋あたためますか』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2021年4月2日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2020年10月~ TBS系列でテレビ放送。
  • 出演
    森七菜、中村倫也
    仲野太賀、石橋静河
  • 本編の放送と同時に、スピンオフドラマ『その恋もう少しあたためますか』がParaviで配信。
    コンビニ『ココエブリィ』を舞台にした四角関係ラブコメディになっています。

ドラマ『この恋あたためますか』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
この恋あたためますか
スピンオフ
作品名 配信状況
その恋もう少しあたためますか

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。
まずは2週間無料体験!

Paraviの無料体験はここから

TELASAで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

口コミ・感想

コンビニ会社を舞台に繰り広げられるストーリーは、恋のドキドキ感や仲間の絆を感じることができました。
コンビニ店員の主人公・樹木が会社の社長・浅羽と出会ったことで、大きく変化していく様子は見ごたえがあります。夢に破れた樹木が新たな場所で壁にぶつかる姿に共感し、頑張る姿を見て応援したくなりました。
正反対のタイプに思える樹木と浅羽の恋が動いていく様子には切なくなることもありましたが、胸が高鳴るようなときめきも貰えました。恋だけではなく友情も感じることができるストーリーが魅力的です。
コンビニスイーツに焦点を当てている点も新鮮で、一つの商品が誕生する過程を見れるのは面白かったです。良いものを生み出すために協力する様子が素敵で、明るい気持ちで見ることができる作品です。
森奈々ちゃんがとにかく可愛かったです。最近よくテレビで拝見するようになりましたが色々な表情にコロコロ変わる姿が癖になります。まさに今回の作品の主人公のように天真爛漫でその中にも心に秘めた思いみたいなのがあるキャラクターは適任だと思いました。本作を見て森奈々ちゃんに恋をしない人はいないと思います。
またコンビニが舞台でここまで感動するとは思いませんでした。コンビニの大変さもドラマではありますが少し理解することが出来ました。
そして何といっても中村智也さんは安定の甘い雰囲気が漂っていてやっぱり恋愛系の役をしているときは絵になる人だなと思いました。なかなか思うようにいかなくても少しずつ進んでいく純愛についつい涙を流してしまいそうになるようなシーンもあり素敵な作品でした。
ストーリーのまとまり方のあったかさが良かったですねー。主人公の井上樹木(森七菜)さんの最後のコメント風セリフにほっとあったまりました。「今年は色んな事がありました。甘い物は人を幸せにします」。コンビニ本部のスイーツ開発課において、奮闘した今年、その成果のスイーツ食べた感想は…。我々も味わえる魅力が。コンビニのスイーツはいつでも誰でも簡単に味わえると誇りを持っていた樹木さん。ペロリペロリ、おいしそうに食べるなーと観ていたんですが、成果をあげる事ができたみたいです。シュークリーム等コンビニ・スイーツを食べる時に、樹木さんの商品開発での頑張りが思い出される事でしょう。その時に、樹木さんは結構独り言を言うんですよねー。かなり的確な批評家らしくて。辛口の評価が出たとしても、気持ち的には甘い物はやはり。幸せですよねー。ドラマの中で、樹木さんは次第にさっぱりとした雰囲気になっていって、個性が柔軟化していく様子が感じられました。ムッとした感じからかわいらしい感じに。この恋ドラマ、コンビニ業務的に、気持ち的に、あったまりましたね。
想像以上に、森七菜がよかったです。始まる前から「エール」で注目しておりガラリと変わった役柄になりましたが、この女優の実力を知りました。すごくいいと思いました。当初は中村倫也とは合っていないと思いましたが、だんだんと馴染んできて違和感がなくなりました。
あとは「エール」絡みで古川琴音も出演しており、この若手女優もすごいなと思いました。本当に中国人かと思っていましたから。なにか新しい風が吹いたドラマだったような気がします。コンビニスイーツという身近でありながら、あまりその裏側を知りませんでしたから、商品開発の実際の流れや大変さはもとより、トラックでの配送試験なんて思いもよらなかったし、知見が増えたような気がします。令和に相応しい物語でした。楽しかったです。
先ず樹木役の森七菜の演技力の高さというのが目につきました。これほどまでに上手いのかと驚かされてしまいました。個人的に森七菜の演技で凄いなと感じたのが中村倫也が演じる浅羽が会社を(ネタバレ)を追いかけて行き伝えた「(ネタバレ)」という言葉です。短い言葉なんですが妙に響いたのが忘れられないです。
そして浅羽というキザで多くを語らない男というのも中村倫也が一番フィットするよなと感じました。俳優界では田村正和の再来と評価している中村倫也のクールな演技というのが格好良かったです。
ストーリー的には浅羽の感情というのが読み切れなかったなというのがありました。
そして東京03の飯塚悟史がコンビニ店長として出演していましたが良い味を出していてドラマを盛り上げてくれていて大好きな存在でした。
普段はガサツだけど恋愛には臆病で素直になれず、でも本当は好きで好きでたまらない人がいるというような樹木みたいな女の子は意外といっぱいいそうだなと思いました。そんな女の子を森七菜さんがとても自然に演じていたので、毎回樹木に感情移入しながら観ていました。特に樹木が足を開いて座るところは、わざとらしくないしそこまで下品でもなくて、可愛らしいなと思いました。社長も新谷もどちらも樹木のことが本当に好きな気持ちが伝わってきたし、樹木も迷っている感じがしたので、どちらとうまくいっても嬉しいと思っていましたが、新谷が(ネタバレのためカット)、健気だなと思い感動しました。(ネタバレのためカット)にコンビニバイトの男性陣とカラオケに行ったシーンは、新谷がかわいそうなのに面白かったです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です