※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

映画『ロストケア』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年7月10日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2023年3月24日に劇場公開。
    ロストケア
  • 監督
    前田哲
  • 出演・キャスト
    松山ケンイチ、長澤まさみ、鈴鹿央士
    坂井真紀、戸田菜穂、峯村リエ
    加藤菜津、やす(ずん)、岩谷健司
  • 原作は葉真中顕による小説『ロスト・ケア』
    第16回 日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作
    ロスト・ケア (光文社文庫)

映画『ロストケア』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ロストケア ポイント/レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年7月10日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
ロストケア レンタル

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluオリジナル」も注目。
配信本数14万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。

Hulu公式ページはここから
※Huluに無料体験期間はありません。

Huluを始めるならディズニープラスとのセットプランもお勧め!
ディズニープラスはディズニー作品だけじゃない!ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなど多数の作品をラインナップ。Huluと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスとHuluのセットプランは、スタンダードセットプランプレミアムセットプランの2つからチョイス可能!
スタンダードセットプランは月額1490円でFullHD画質&2台同時視聴、プレミアムセットプランは月額1740円で4K動画&4台同時視聴を楽しめちゃう!
単体プランだとHulu月額1026円、ディズニープラス スタンダード月額990円、プレミアム月額1320円。これらを単純に足し算すると、スタンダードセットなら2016円、プレミアムセットなら2346円かかっちゃう計算に。でもセットプランならその差額がそれぞれ526円と606円もお得になるんです!
2つのサービスを一緒に契約して、お得に動画ライフを満喫しちゃいましょう!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。
※また、ディズニープラス単体のサービスにも無料期間はありません。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
ロストケア レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

作品名 配信状況
ロストケア

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年7月10日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
ロストケア DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。「定額レンタル8ダブル」プランなら新作含む全ての作品を月8枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

介護保険制度ができたとはいえ、介護はまだまだ家族が負担する割合が高いと聞いたことがあります。それは老老介護になっていることや、認知症の親を介護することが最も負担が大きい事例として紹介されていました。
当事者たちは心のどこかでこの生活から抜け出したいと願っていると思います。口には出せないが、この状況から脱するためには介護の対象が無くなることが必要という考えに至ることは容易に想像できます。
日本にも安楽死の制度があれば、こんな苦しみが減るかも、また、国の負担も軽減できるのでは、と思ったことがあります。それはかつての姥捨て山の風習を現代版として制度化することかと。
しかし、現実には安楽死制度が無い以上、罪は罪です。斯波は裁かれなければなりません。
この映画は、疑問を投げ掛けています。認知症で本人は生きたいと思っていなくても、つまり死にたいと思っていても、それを叶えてあげられる制度がなくて、自然に死ぬまで機械的に生きなければならない最期は、本人と周りに幸せをもたらしているのかと。
介護をやり通した人の生の言葉を聴きたいと思いました。
とても考えさせられるテーマの作品でした。日本も高齢化社会に突入して、高齢者の面倒を誰が見るのか、家族の負担は、介護士の確保は、いつまで面倒を見るのか、苦しい時にどうしたらよいのか、その答えはわかりませんが、これからさらにその現実がよりシビアになっていくのは間違いないので、面倒を見てもらう方も面倒を見る方も避けて通れない重要なテーマを取り扱っています。本作では罪を犯した介護士とその罪を追求する検事が真っ向から価値観の違いを主張していますが、果たしてどちらが正しいのか本当に考えさせられました。法律か人情か、ケースバイケースなのかもしれませんが、現実に選択をしなければいけない時が来たら自分はどうすべきか、本当に悩みそうです。
この作品の犯人がやったことは許されないことだけど、心の奥底では共感できてしまう自分もいたりして複雑な気持ちになりました。介護や高齢化社会の問題など、今の日本と重なる部分をリアルに描いているからこそ、映画とは思えない現実感が味わえる作品でもあります。松山ケンイチさんと長澤まさみさんの演技は心が震えるほど素晴らしく、何度も鳥肌が立ちました。この作品を見た後は、自分がこれから介護をする側にもなるし、される側になる可能性について深く考えさせられます。そして今作の犯人のような苦しみを抱えている人は、今も日本中にいるということを思うと胸が締め付けられるような思いになりました。ただのサスペンス映画の枠に収まらないほど、メッセージ性の高い映画だと思いました。
これは本当に介護を経験したことあるかないかで、見ている人の評価が大きく分かれるし、殺人が「救い」っていう意味も、経験によって意味の捉え方が違って見える作品なんだろうなって思いました。私はまさに今介護をしているからこそ、欺波の「救い」って言葉が理解できてしまって辛かった。介護する側も、される側もどっちもきっと辛いとは思うけれど、落とし穴に落ちた人間と、安全地帯にいる人間っていうのは、本当に言い得て妙だなって感じる。介護だけではないけれど、何事も安全地帯にいる人間は、綺麗事を並べて現実から目を背けているから、そんな事が言えるのかもしれないし、日本はこれからもっとこの現実に直面していくわけで、色々と考えさせられてしまいました。
介護士の罪と罰がこれほどの感動を呼ぶとは思いませんでした。松山ケンイチと長澤まさみの戦いは、まるでどちらも正しいかのような気がしてきますから、彼の演技の凄さが良くわかります。介護とは何かを学ばさせていただいた秀作だと感じました。映像の中でリアルに繰り広げられる苦闘の連続に涙が出ました。松山の父親を殺害するまでの経緯は凄絶すぎて言葉も出ませんでした。私たちはこの介護の問題に向き合って乗り越えていくべきだと思いました。そのためには、行政はもっともっと寄り添って行くべきです。介護は手厚い政治の力で保護すべきです。また、誰びとたりとも介護によって幸せな終末を迎えるべき権利があると、この作品は教えてくれているような気がしました。
松山ケンイチさんの演技力に、長澤まさみさんが全然負けていないどころかすごく魅力的なシーンが多々ある映画だった。まさに、胸を動かされるような演技が多い。演じたキャラクターの性格もあるとは思うのですが、本当に魅力的だった。今もどこか若手女優のイメージが残っている長澤まさみさんですが、もうベテランですね。風格を見せつけられたような感じがします。
内容は、結構現実的だと思います。すごくセンシティブな問題だとは思うので、変に茶化したりするのではなくちゃんと現実的な内容に仕上げてきたのはすごく良いことだと思う。私自身も同じ経験をしている部分があったのですが、ちゃんと下調べをされたんだろうなということがよくわかりました。
今おすすめのお得情報!