動画配信状況

ディズニー映画『アラジン』シリーズはどこで配信している?

※本ページの情報は2022年11月6日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

『アラジン』は大人気のディズニー映画シリーズの一つです。
1992年の初映像作品から始まり、2019年には実写映画としてリメイクされたのも記憶に新しいところですね。

アニメ映画としての『アラジン』の1作品目から完結編まで、そして実写映画となった『アラジン』も含めて、それらはいったいどこの動画配信サイトで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

記事の下の方には視聴した方々の口コミも掲載していますので、まだ迷っている方は参考になさってください。

  • 映画1作目『アラジン』が1993年8月に日本で劇場公開。(1992年にアメリカで公開)
    興行収入25億円、当時のビデオ販売数も200万本を突破するなど大ヒットを記録し、ここからシリーズ化へと繋がっていきました。
  • 映画2作目『アラジン ジャファーの逆襲』が1995年4月に日本で劇場公開。
  • 映画3作目『アラジン完結編 盗賊王の伝説』が1997年3月に日本で劇場公開。
  • 映画4作目『アラジン』が実写映画としてリメイクされました。
    2019年6月に日本で劇場公開。
  • 実写アラジン 出演・キャスト
    メナ・マスード、ナオミ・スコット
    ウィル・スミス、マーワン・ケンザリ

Disney+ (ディズニープラス)で配信中の作品

アニメ映画アラジン3部作
作品名 配信状況
アラジン
アラジン/ジャファーの逆襲
アラジン完結編/盗賊王の伝説
実写映画
作品名 配信状況
アラジン

ディズニー作品ならDisney+ (ディズニープラス)にお任せ!
ここでしか見れないスピンオフ作品、オリジナル作品も盛りだくさん。
ディズニーが抱えている映画レーベル「マーベル」「ピクサー」「スター・ウォーズ」「ナショナル ジオグラフィック」「スター」も配信!
「ミッキー作品」や「トイ・ストーリー」、「アイアンマン」に「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」の本編から外伝まで全てを見るならDisney+ (ディズニープラス)!
さらに「glee/グリー」、「24 -TWENTY FOUR-」、「ウォーキング・デッド」など海外の人気ドラマも配信!
7つのプロフィールを作れて同時視聴は4台まで可能なので家族みんなで楽しめる。
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。

ディズニープラスはこちら
(dアカウントで登録)

ディズニープラスはこちら
(dアカウント以外で登録)

※Disney+ (ディズニープラス)に無料期間はありません。

dTVで配信中の作品

アニメ映画アラジン3部作
作品名 配信状況
アラジン レンタル
実写映画
作品名 配信状況
アラジン レンタル

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

アニメ映画アラジン3部作
作品名 配信状況
アラジン
配信期限:2023年1月28日
ポイント/レンタル
アラジン/ジャファーの逆襲
配信期限:2023年1月28日
ポイント/レンタル
アラジン完結編/盗賊王の伝説
配信期限:2023年1月28日
ポイント/レンタル
実写映画
作品名 配信状況
アラジン ポイント/レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年11月6日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

アニメ映画アラジン3部作
作品名 配信状況
アラジン (字幕版) レンタル
アラジン (吹替版) レンタル
アラジン/ジャファーの逆襲 (字幕版) レンタル
アラジン/ジャファーの逆襲 (吹替版) レンタル
アラジン完結編/盗賊王の伝説 (字幕版) レンタル
アラジン完結編/盗賊王の伝説(吹替版) レンタル
実写映画
作品名 配信状況
アラジン (字幕版) レンタル
アラジン (吹替版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

アニメ映画アラジン3部作
作品名 配信状況
アラジン DVD
アラジン ジャファーの逆襲 DVD
アラジン完結編 盗賊王の伝説 DVD
実写映画
作品名 配信状況
アラジン DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

映画1作目 アラジン

映画1作目 アラジン
これまでに何回見返してきたか覚えていないくらい何度も繰り返し鑑賞した映画作品です。ロマンス要素や冒険についての要素はもちろん、アラジンとジーニーの友情にも感動させられるとても深いディズニー作品だなという印象を持っています。ディズニープリンスは何人も存在していますが、個人的にはアラジンのジャスミンが一番好きです。ただただ王女としての優しさだけを持っているのではなく、少し意地悪なキャラクターも持っていてとても人間味が感じられる彼女が最も魅力的に思います。どうしても子ども向けなのかなという印象を受けるかと思いますが、キャラクターの考えや行動には大人っぽさも感じられるため、子どもだけではなく大人までも楽しめる作品だと思いました。
映画1作目 アラジン
この作品は、誰もが見る夢を体現した映画だと思っています。
この作品を初めて見たのは私が幼稚園児の時で、それからも幾度となく見返してきました。そしてそのたび、浮かれるような気持ちになれるんです!
私はこの作品の見どころは大きく分けて二つあると思っています。一つは、爽快なアクション。二つ目は、夢を現実にしたかのようなミュージカルシーンです!
一つ目のアクションは、言うまでもなく主人公アラジンのものです。盗賊として生きていたアラジンだからこそ見せられる逃走劇や、魔法のじゅうたんを駆使した脱出シーンは、今見てもわくわくするし、ディズニー特有のコミカルな描写で笑いも交えて、退屈することなく見られるものだと思います!
二つ目のミュージカルシーンは、皆さん一度は目にしたことがあるであろう、ジーニーとの出会いのシーンや、魔法のじゅうたんで空を飛ぶシーンなど、見所目白押しです!魔法の力を持った友達と出会う、大好きな人と夜空を飛び回るなど、心躍る世界をミュージカルで表現しています。言わずと知れた名曲が響くこの世界は、見始めてしまえば辞められない、強烈な思い出を作ってくれることでしょう!
ディズニーのコミカルで、でも美しい世界の中を自由に駆け巡る冒険の物語です。私は、何歳の方でも楽しめる、不朽の名作だと思っています!
映画1作目 アラジン
ディズニーアニメの名作「アラジン」。もう、大好きです。ディズニー映画の中では、ダントツに好きですね。何度も繰り返し観ています。明るく、テンポが良いところが、いかにもディズニーらしいです。恋と友情と冒険、三拍子揃っていて、大人も子ども夢中になること間違いなし。魔法使いのジーニーの畳み掛けるような軽快なトークは、声優さんの技量に負うところが大きいと思いますが、日本語版の山寺宏一さん、実にお見事です。あれには、どれぐらいアドリブが入っているのでしょうか?ジーニーのエンターティナーぶりは、この映画の要とも言えるでしょう。主役のアラジンを完全に食ってますもんね。また、悪役のジャファーの憎々しいこと。徹底的に悪です、気持ちいいぐらい。そういった意味では、「アラジン」は脇役たちが大変魅力的に描かれている映画とも言えるかもしれません。
映画1作目 アラジン
とにかくアラジンがすごくかっこいいです。最初は、貧乏で泥棒をしているただの非行少年かと思っていたのですが、話が続くにつれて本当は心が優しく美しいのだとわかってきて、さらに素敵だな!となりました。ジャスミンもお姫様なのに結構冒険心旺盛で、綺麗なのにその容姿を鼻にかけないで尚且つ性格が優しく美しいところが大好きです。
この2人が、どんな風に恋に落ちていくのかが一番のみどころでもあるし、ワクワク感が感じられるところだと思います。でも、一番気になるのがランプの魔人のジーニーが、おちゃらけているのに肝心なところをは、しっかりと抑えて行動しているところが感動します。ジャファーをどういう方法で、退治するのかを見るのが一番大好きです。何度観ても、飽きないところがすごいです。
映画1作目 アラジン
ジーニーのキャラが面白かったです。アニメならではの動きと形の変化、特にバラバラになるのはアニメしかできないことですね。ジャファーもアニメだと面白いですね。毎回、映像の面白さにばかり目がいくのでストーリーのことはあまりわかっていませんでしたが、何回か見てアラジンとジーニーの友情や、ジャスミンとの恋はみふを超えた恋を描いていたのがわかりました。名曲ホールニューワールドとその曲のシーンは何度見ても色褪せない感動を与えてくれます。あと、アラジンがジーニーに、君は自由だ、と告げたシーンでの、ジーニーの表情が忘れられない。昔からの名作にジーニーという新しいキャラが違和感なくマッチしているのはディズニーの大きな発明だと思います。
映画1作目 アラジン
ディズニーを代表する素敵な作品です。アラジンとジャスミンが魔法の絨毯に乗ってアグラバーの上空を飛ぶシーンは女子だったら誰もが憧れる夢のようなシーンです。また、そのときに流れるホールニューワールドはそのシーンにとても合っていて誰もが知ってる名曲になっていますね。それに加えてキャラクター達も魅力的です。お姫様だけど外の世界に憧れるジャスミンはとても可愛らしいし、なんといってもジーニーの愉快さは格別です。コミカルで早口で捲し立てるジーニーは面白さの塊です。さらに魔法が使えるなんて、個性がありすぎて主人公のアラジンが霞んでしまいそうになるくらい。声優の山寺宏一さんだからこそ出来たジーニーでしょう。他の人だったらこんなに面白くならなかったかも。アラジンとジーニーが歌うフレンドライクミーはアップテンポでノリが良く、ジーニーにアラジンという友達ができたという喜びを存分に表現したとても楽しいシーンです。全体を通してコミカルなジーニーに笑っちゃうし、美しい魔法が溢れていて見ていて飽きることがありません。見て損しない作品になっていると思います。

映画2作目 アラジン ジャファーの逆襲

アラジン ジャファーの逆襲
アラジン1作目と同様この作品もこれまでに何度も見てきました。しっちゃかめっちゃかなアラビアンな感じの雰囲気と世界観が最高で、テンポの良さも抜群に自分の好みでした。これがオリジナル作品なのではないかと感じさせられるくらい期待以上に最初から最後まで楽しんで見ることができた作品でした。劇中で使われる音楽もまたどれも良いものばかりで、一度聞いただけでも頭に残るような魅力に詰まっていました。まだこの作品を見ていないという人がいれば、ジーニーを筆頭にイアーゴが加わった魅力的な仲間たちの動向に注目してみてみてほしいなと思います。それに加えて隙があればイチャイチャするジャスミンとアラジンのシーンもぜひ楽しみにしてほしいです。
アラジン ジャファーの逆襲
第一作のアラジンの続編なので、それを見終わった後に是非見てほしいです。それは、アラジン第一作の最後でジーニーになったジャファー、そして一緒に魔法のランプに連れて行かれてしまったイアーゴがどうなったのかという物語だからです。前作で自由になったジーニーももちろん旅から戻ってきますので安心してください。
ジャスミンと婚約後のアラジンはまだ街で生活中。そんな中逃げ出してきたイアーゴと…と話が進んでいきます。個人的にはイアーゴが可愛いく見えてしまいます。
そして登場してくるアビス・マル。もう、見るからに悪そう。ジャファーを味方につけ、国に連れてきてしまった。ジャファーの悪賢さとパワーアップした力にどう立ち向かうのか。ハラハラドキドキが止まりません。
アラジン ジャファーの逆襲
前作で魔神になってしまったジャファーがアラジンに逆襲しにきてヒヤヒヤしますが、最終的には悪を絶ち、主人公アラジンが勝利するという構図が安心して見ていられます。また、イヤーゴがアラジンを裏切ってしまい、でも罪悪感からやっぱりアラジンを手助けしようと奮闘するところも、どこか悪くなりきれない人間味があり、最高です。最後に、自身が傷だらけでボロボロになりながらも必死に足を伸ばしジャファーのランプを溶岩に落としたところは、感動しました。最終的にはお前がおいしいところを持っていくのかと突っ込みそうにもなりましたが(笑)、それ以上にアラジンたちの本当の仲間になったんだなと思いました。当初アラジンの敵として現れたイヤーゴでしたが、改心し仲間になっていくというストーリーが描かれていて良いです。
アラジン ジャファーの逆襲
私はアラジンシリーズがとっても大好きで、「ジャファーの逆襲」もこれまで何度となく見るほど大好きな作品です。アラジンとジャスミンが結ばれた前作からの続編で、あの厄介で憎いジャファーに、あの手この手で苦しめられ振り回されるアラジンの奮闘ぶりが、すごく面白いです。アラジン側にいるジーニーやジャスミンが、ジャファーとの戦いのためにあえてジャファー側についてアラジンと離れたり、また戻ってきたりと、もう見ていてハラハラドキドキしてしまいます。あり得ない姿にまでなって、全てのものを手にいれようとするジャファーの欲と恐ろしい逆襲ぶりに、見ていると私もついつい興奮してしまいます。最後は納得のハッピーエンドなので、気分よく最後まで見れる楽しい作品です。
アラジン ジャファーの逆襲
前作でジャファーが魔神になってランプに封印されたところから物語がスタートするのですが、やっぱりジャファーは嫌な奴ですね。イアーゴのことも邪険に扱いますし色々と最悪なキャラクターだと思いました。物語が進むと井戸の中に眠っていたランプを手に入れるものが現れてジャファーが復活してしまう展開にはなぜかワクワクしてしまいました。これからアラジンに復讐しようとしているジャファーが何をしでかすのか色々と楽しみでした。まさか(ネタバレのためカット)に変身してアラジンに接触しようだなんて頭のいい奴だなと感じました。でもアラジンが(ネタバレのためカット)の変化に気がつく場面にはときめきましたね。こういうところがアラジンのいいところだと思いました。
アラジン ジャファーの逆襲
ジャファー好きにはたまらない作品だと思います。第1作目の時から、ジャファーの賢さや狡猾さは非常に魅力的でしたが、それを存分に引き出している感じがしてとても面白いです。また、ジャファーの逆襲での歌も非常に良く、テンポがいいので楽しめました。また、オウムのイアーゴとの関係性の変化にもぜひ注目して欲しいです。第1作目ではただの小悪党的な存在だったイアーゴのかっこよさや賢さを見ることが出来るのもこの作品の良さだと思います。もちろんアラジンやジーニーの活躍も非常に良かったです。相変わらず面白いジーニーを見ていると癒されます。アラジンのかっこよさもまた見られるのが良かったです。ジャスミンとアラジンの関係の変化にも注目して欲しいです。

映画3作目 アラジン完結編 盗賊王の伝説

アラジン完結編 盗賊王の伝説
他のディズニー作品とのパロディがたくさん色々なシーンで散りばめられていて見ていてかなり楽しめました。中でもジャスミンが他のプリンセスのドレスを着ているシーンがかなりお気に入りで、可愛らしかったです。アラジンの父親がこの作品では登場していて、渋くてかっこよくて見惚れました。ラストのシーンではアラジンが眉毛をクイクイしながらジャスミンを見つめる様子がイケメンすぎて、かなり見入ってしまいましたし、作品の中でも見どころとなる1シーンだなととても思いました。ディズニーファンとしてこれからも何度も見返して楽しんでいきたいと思います。アラジンのシリーズをこれまでに見たことがある人は一度でも試しにみて欲しいです。
アラジン完結編 盗賊王の伝説
子供の頃にビデオが擦り切れるほど好きで、よく見ていました!この作品は、アラジンとジャスミンの結婚式に突如現れて式を台無しにした盗賊団の頭が、アラジンが生き別れたお父さんだと知るところから物語がはじまるんですが、盗賊団のお目当てのお宝を巡り、アラジンと生き別れたお父さん、盗賊団とのやりとりが、子供ながら感動したのを今でも鮮明に覚えています。また、アラジンということもあり、ジーニーや個性豊かなキャラクターがたくさん登場し、笑える場面もたくさんあり、そのメリハリがしっかりあるのもこの作品の良さの一つです。ラストシーンはスケールがでかく、ドキドキして、見終わると良い意味で気が抜けます。アラジンシリーズを全部見ていない人でも、この作品だけ見ても全然面白いですよ!
アラジン完結編 盗賊王の伝説
アラジンの最終シリーズ。ジーニーのハチャメチャぶりはアニメならではの出来だし感激ですね。ラストはやっぱりハッピーエンドにならなくてはディズニーではないです。アラジンの眉毛がピクピク動きながらみつめあうシーンが印象的でした。他のディズニー映画のオマージュというかパロディというかがいろいろありましたね。ジャスミンがディズニープリンセス達のドレスを着ているのは面白い。ジーニーも色んなキャラの物まねしているんだと思うけど、自分の知識不足でどのキャラなのか解らなかった。残念です。父親が盗賊の首領とは生きていたのは嬉しいけど戦わなければならないのは複雑な心境ですね。音楽がディズニーのアトラクションを思い出させてくれました。
アラジン完結編 盗賊王の伝説
色々と考えさせられる作品です。アラジンの父親が、本作品で登場するのですが、自身のほしい宝に固執したばかりに仲間を失うという構図に一種の教訓がうまれます。自身の欲に溺れすぎることで、何かを置き去りにしていないか、大切なものを犠牲にしていないか、それを随時確認しながら生きていこうというメッセージ性が伝わってきました。また、ジーニーの明るくポジティブなキャラクターは、前作と変わらず勇気づけられ、元気をもらえます。今でも声優界に君臨し続ける山寺さんの声によって、よりジーニーが生き生きしています。さらに、紆余曲折あったアラジンとジャスミンが遂に結婚式をあげることになりますが、ジャスミンの美しさには惚れ惚れします。是非注目してみてもらいたいです。
アラジン完結編 盗賊王の伝説
この作品はアラジンの完結作でアラジンがジャスミンと結婚を控えている時アラジンの父が生きていることを知って会ってみたいと思うようになります。父は盗賊団の団長をやっているのですが、小さいころアラジンを捨てたことを後悔しているため父とアラジンが少しづつ和解していくシーンは本当に感動的でした。私の父は幼いころに亡くなってしまいましたがこの作品を見ると一度でいいからあってお礼を言いたいなと思います。最後はジャスミンと結婚しアラジンが幸せになってくれて本当に良かったなと思いました。父にとって本当に大切なのはお宝などではなく家族や友人であるとこの作品を通して学びました。そのため私も家族や友人を大切にしようと誓いました。この作品のおかげで私は大きくなれたといっても過言ではありません。
アラジン完結編 盗賊王の伝説
アラジンの完結編となります。まず、1番嬉しいのがアラジンの親が出てくることです。アラジンの出自がわかります。アラジンのファンにとってはとても嬉しいことだと洗います。ジーニーもしっかり出てきます。アラジンの映画といえばジーニーの魔法です。やはり芸術的でとても元気がもらえる歌と映像となっています。アラジンの父親が巻き起こすドタバタ騒ぎに結婚式が巻き込まれて大騒ぎになります。とても面白くなっています。アラジンの複雑な心の中とても共感できます。ジャスミンが結婚式で嬉しそうなのもとてもかわいいです。イヤーゴはかんぜんに味方キャラになっていてとてもかわいいです。今回はお猿さんも出てきてとてもキュートです。

アラジン(2019年 実写映画)

アラジン(2019年 実写映画)
もともとディズニーのアニメ版の「アラジン」が大好きだったので、実写化されると聞いて少し不安でしたが、そんな不安は映画を見始めてすぐ吹き飛ぶほど、アラジンの世界観、それぞれのキャラクターの描き方、映像の美しさにあっという間に引き込まれました。
特に楽しめたのは、ジーニー役のウィルスミス。もう、アニメから飛び出してきたようにジーニーそのもので、踊りもノリノリで見ているこちらまで踊りたくなりました!
そして、ジャスミンの歌声が鳥肌が立つほど美しく感動!
見終わった後、やっぱりディズニー映画最高!と思える、見た後に元気になれる映画で、アニメ版の「アラジン」を見たことない人でも、そしてどんな年齢の人にも楽しめる作品だと思います。
アラジン(2019年 実写映画)
とても楽しみにしていた映画です。彼と映画館に観に行きました。先に感想を言ってしまえば、最高。この映画はアグラバーという架空の国で繰り広げられる主人公とヒロインと魔人のお話です。子供の頃アニメで観ていた世界観をそのままに、さらにバージョンアップした歌とダンスで終始ワクワクしっぱなしでした。吹替版でワクワクが収まらず、字幕版も観に行きました!字幕版は特にそれぞれの歌唱力は抜群で、始めのウィルスミスの「アラビアン・ナイト」で一気に世界観に引き込まれます。ナオミ・スコットの力強い「スピーチ・レス」、なんと言っても世界的に有名な「ホール・ニュー・ワールド」一つ一つの音楽も最高です。自分があのキラキラしたアグラバーの一民になった気分で見ることができました。とてもおすすめの映画です。ぜひ観てみて下さい。
アラジン(2019年 実写映画)
この作品は本当に期待以上の作品でした。私がこの作品を見たきっかけは、日本語吹き替えのアラジンの声を中村倫也さんがされていることと、ウィル・スミスさんの演じるジーニーが見たいという気持ちからでした。中村倫也さんの吹き替えもウィル・スミスさんの演技も、もちろん最高でしたが、作品自体がとっても素敵で、衣装だったり、街並みだったりと風景からも作品の世界に惹きこまれ、中でも特に私は女性なので、同じ女性のジャスミンのあの強さに憧れるなぁと感じましたし、強い女性ってこんなにも、かっこよくて美しいものなんだなと思い、私も強くて美しい女性になれるように頑張ろうと思いました。夢もあり、勇気もくれる素敵な作品です。
アラジン(2019年 実写映画)
個人的にディズニーが大好きなこともあり、ほとんど全てのディズニー作品を観てきましたが、アラジンはその中でも特に好きな作品です。基本的にアニメを観るので実写はどうなんだろうとドキドキしながら観てみましたが、本当に本当に面白かったです。アニメとはまた違った良さがあり、実写なのに本当にハイクオリティーで、観ていてとても作品に引き込まれる感じでした。登場人物ひとりひとりが個性豊かなので、本当に最初から最後まで全く飽きることなく一瞬で時間が過ぎていく感覚です。個人的には特にジーニーが好きで、ジーニーは妖精的存在なので、実写ではどんな感じだろうと思っていましたが、想像を遥かに超えるクオリティーと面白さで、大変満足でした。私は家族で観ましたが、ぜひ多くの方に家族や友人と観ていただきたいなと思います。
アラジン(2019年 実写映画)
街並みや空を飛ぶ映像など、世界観が凄くて、映像もキレイで、ジーニーや魔法の絨毯も本当に存在しているように見えて、映画の世界に引き込まれました。魔法も本当に起きている事のように表現されていて、凄いなと感じました。歌も良い曲ばかりでとても楽しめました。ワクワクするような楽しくなる音楽や、感動する曲もあり、特に終盤のジャスミンの歌はジャスミンの意思の強さや、力強さを感じて、聞いていて鳥肌が立ちました。また、それぞれの役がピッタリ合っていて、とても良かったです。楽しい所もたくさんあり、ハラハラする所もあり、最後は感動して、とても良い映画でした。何度も見たいなと思える映画で、家族みんなで楽しめ、映画館で見れて良かったなと思える映画でした。
アラジン(2019年 実写映画)
とにかくこれまでにないくらい涙を流して見た映画作品でした。出演者の圧巻の美貌にも最初から最後まで釘付けになって見ていました。ジャスミンが強い女性として描かれていることについては、私自身同じ女性として勇気づけられる部分も多くありました。劇中で歌われていた歌にはとても迫力を感じ、特にジャスミンが歌っている場面が印象的で鳥肌が立ちました。アニメーションでは表現できなかった煌びやかな世界観を見事に実写化することで実現していました。実写化ならではの良さが溢れていたので本当に見て良かったです。時代がどんどん過ぎていったとしても、いつの時代でも受け継がれていくだろうと強く感じた良作です。ディズニーファン以外の人にも一度は見てみて欲しいです。
今おすすめのお得情報!