※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ドラマ『夫婦が壊れるとき』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年2月15日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2023年4月7日から日本テレビ系列でドラマ放送開始。
  • 出演・キャスト
    稲森いずみ、吉沢悠
    優希美青、内田朝陽
    安藤聖、内田慈
  • 原作はイギリスのテレビドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断
    韓国で『夫婦の世界』としてリメイクされました。
    日本でも『夫婦が壊れるとき』としてリメイク。

ドラマ『夫婦が壊れるとき』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
夫婦が壊れるとき

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluオリジナル」も注目。
配信本数14万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。

Hulu公式ページはここから
※Huluに無料体験期間はありません。

Huluを始めるならディズニープラスとのセットプランもお勧め!
ディズニープラスはディズニー作品だけじゃない!ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなど多数の作品をラインナップ。Huluと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスはスタンダード(月額990円)、プレミアム(月額1320円)の2プランがありますが、Huluとのセットプランは上位のプレミアムプラン(4K動画&4台同時視聴)になっています。
Hulu月額1026円、ディズニープラス1320円。これらがセット価格1490円でとってもお得!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。
※また、ディズニープラス単体のサービスにも無料期間はありません。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

45歳の旦那と11歳の子供とともに幸せに暮らしていた主人陽子。医師としてのキャリアも順調な、まさに順風満帆な生活を送っていたはずの陽子が、夫の裏切りに気づいてさまざまな復讐を行う物語です。この旦那が、もはや気持ちよくなるほど酷い男です。子供はただただかわいそうですが、結婚て一体なんなんだろというちょっと虚しさも覚えたり。ただ、ドラマとしては見応え抜群!徹底したどろどろぶりで、現実でこんな思いは絶対にしたくないからこそ妙に陽子に肩入れして見てしまう、中毒性のある作品です。また、30分枠のドラマなのでサクサク見られてしまうスピード感も個人的には好みでした。非日常のドロドロの恋愛ものが好きな人にはすごくおすすめです。
昂太と理央が物凄く身勝手なクズだったので、復讐もやり過ぎって感じることもなく、本当にスカッとする良い復讐物語でした。旦那は陽子と結婚しなかったら、おそらく映画の才能なんてないんだから、とっくに夢を諦めないといけなかっただろうに、夢を続けさせてもらっている上に、勝手に陽子の財産を使い込み、一度も謝罪せずになんでこんな事するんだって逆ギレしているのが凄かったですね。しかも最後まで何故か被害者面していた根性も凄かったです。凪もちゃんと事の顛末を聞いたら、陽子の気持ちを理解してくれてよかったし、理央の父親も、娘に甘くなってしまうことなく、親としてちゃんと、不倫をしたことの代償のけじめを付けさせていたのも良かったです。
原作が海外ドラマですが、凄い展開で好きでした。本作も旦那のクズっぷりと、激しい妻のリベンジ設定が面白かったです。45歳の旦那と11歳の子供がいてという幸せな家族なのに、妻が旦那の不倫に気がついてからが、怖すぎです。口だけ男な旦那が本当にクズすぎて、笑えます。妻の嘘は裏切り、だというのは名言です。子供がかわいそうで仕方ない。結婚が嫌になります。夫婦の周りの人達も、親切なのか不親切なのか。誰も傷つけたくないとか、あり得ないし、知ってたら早く言えと、思う。リベンジものドロドロさはよく出てます。主人公の妻役の稲森いずみさんに感情移入しながら、怒りって観るから、観終わると爽快です。クズ旦那役の吉沢悠さんもピッタリで楽しかった作品です。
結局夫婦としては元に戻らず、昂太は最後までクズだったのがストーリーとして逆に気持ちいいくらいでした。最後は陽子に暴力までふるってしまって、浮気に金の使い込み、DVとフルラインナップである意味期待した視聴者の方も多いのではないでしょうか。でも陽子の行動は至って普通の事ですし、終始陽子を応援してしまいましたね。凪とずっと昂太と仲良しでしたが、最後には父親を見限って離れたのも良かったです。陽子が昂太の浮気を早々に知ってしまいましたが、なかなか本人に暴露せずいつ言うのかと引っ張ったのがずっと見させる事になりまんまと製作者の意図にハマってしまいました。最後は色んな形で、みんな前を向いたのが良かったです。
誕生日パーティーでは楽しそうだったのに、家に着いたら暗くなっていた凪くんのことが気になっていたけれど、翌日昂太とサッカーキャンプへ出かけたので、考え過ぎだったかな?と安心したのもつかの間、事実が判明すると切なくてたまらなくなりました。初めは浮気を疑いもしなかった陽子さんが、1つまた1つと証拠を見つけて行くシーンには胸が痛んだし、友達の佳奈子さんや加集夫婦、さらに秘書まで公認の仲だったということの方がメンタルダメージが大きくて、自分なら人間不信になるなとしみじみ感情移入。陽子さんの全財産を奪った挙げ句、理央の実家からも億単位で搾り取っていた昂太のゲスさは、よくそこまで平然と嘘をつけるもんだなと、嫌悪感が振り切れて感心するレベルにまで到達するほどでした。
この作品は夫婦としての愛情が崩れていくだけでなく、裏切られた側が人間不信になってしまう様子などもリアルに表されているため、見てるだけでもその重たい空気を感じられました。ドラマとは思えないほど生々しい場面が多くて、出演者たちの演技の上手さに驚かされました。恋人ではなく、法的にも繋がりのある夫婦だからこそ簡単に別れることができないのも本当にかわいそうでした。ただ見てて暗い気持ちにはなるものの、妻がしっかり夫への復讐を決意してくれるのでスカッとした気持ちにもなれます。どれだけ追い詰められても、やはり問題を打破できるのは自分自身しかいないということを再認識できました。見てて辛くなるシーンもありますが、演技もストーリー展開も質が高いドラマです。
今おすすめのお得情報!