動画配信状況

ドラマ『先生を消す方程式。』はどこで配信している?見逃し配信は?無料で見れる?

※本ページの情報は2022年11月25日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2020年10月からテレビ朝日系列で放送。
  • 出演
    田中圭、山田裕貴
    高橋文哉、久保田紗友
  • 脚本
    鈴木おさむ

『先生を消す方程式。』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
先生を消す方程式。

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年11月25日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
先生を消す方程式。 レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
先生を消す方程式。 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

山田裕貴くんの演技がものすごく素晴らしかったドラマだったなって思います。タイトル通り内容は先生を殺してしまうお話で物騒だし、本当にホラーって感じで見ていてゾッとさせられたけど、2章のお話がおまけみたいになってしまった分、山田裕貴くんの猟奇的な怪演がものすごく光っていたと思います。田中圭さんはもちろんのこと、山田裕貴さんが好きだったり、ホラーが好きな方は見ておかないともったいないくらいに、演技が素晴らしかったので、山田裕貴くんの演技目的で見ても面白いと思います。あと個人的には義経先生のいじっめこ達の生徒たちを更生させるための方程式や、アツい熱弁が好きだったので、ジャンル的にはオカルトホラーだとは思うけど、教師ものとしても面白かったです。
大きな問題を抱えている学校のドラマだったのが突如ガラっと展開が変わっていくストーリーはなかなか驚かされました。いままでに見たことがないような急展開を見せるドラマだなという感想です。田中圭が演じる主人公の義澤がどれだけ痛めつけられようと平静を装い続けていたがある出来事から人が変わったような凶気の行動を取っていくのが印象的でした。義澤は一体何者だったんだという不思議な感じでドラマが終わっていったという感覚でした。ドラマの中では生徒達の独特な上下関係が伝わってきたしそれを絶たなければならないが絶てない葛藤も見どころです。とにかくあっと驚かせる展開の変化に注目しながら見てもらいたいドラマになっています。
先生が次々辞めていく学校にスポットを当てるとこ、さらに「いじめ」をテーマにしているとこはいい題材だと感じました。
先生といじめてくる生徒、それに対して先生が生徒の上を行く感じの展開は面白みがありました。
全体的に、いろんなジャンルを網羅した感じになるのかなって印象が強かったです。
サスペンス感もあって、2章だとホラーとかオカルト要素もあったりして、そうしたジャンルが好きなら好きだと思います。
あと、ストーリーがラストにかけてぶっ飛んでてよくわからないところが多いです。
でも、それを超える演技力を見てほしいかなって、個人的には思いました。
山田裕貴くんの狂人の演技はさすがです。
田中圭さんのここまでやる?っていう演技にも圧巻でした。
タイトルからサスペンスかシリアスなドラマと思っていたら、ホラーなのかギャグなのか分からなくてなった不思議な作品でした。キャスティングの田中圭や山田裕貴、高橋文哉の演技が凄くて、驚愕しました。もう皆んなが大声で、うるさいのですが、続きが気になるので、勢いで最後まで観てしまいます。観ていると愛や友情、権力って何だろうと考えさせられました。名前やストーリーに歴史を入れ込んでるのも興味を持ちました。見どころは、山田裕貴のサイコパスぶり、ドン引きしました。そして、裏切りやどんでん返し系が多いので、面白いと思います。さらに、生徒の演技が上手いからか、観ていてかなりイライラしたぐらい、リアルだったのも良かったです。
このドラマは今までにないようなタイプのドラマだったと思います。主人公である先生が途中で死んでしまうのですが、どうやって殺されてしまうのか、かなりドキドキします。その先生役を田中圭さんが演じているのですが、窮地に追い込まれた時の表情などが本当に上手で、やっぱり演技が上手いな~と感じました。山田祐貴さんの演技も素晴らしいです。毎回本当にむかつくし、存在感のある役者さんだと思いました。毎回予想外の斜め上をいく展開なので、こう来たか!と驚かされます。脚本が鈴木おさむさんなのですが、やはり考え方が独創的なんだな~と改めて思える脚本でした。学園ものなのかな?と思っていたのですが、話が進むにつれてゾンビが出てきます。なかなか個性的なストーリーではありますが、斬新で面白いと思います。
序盤の方はサスペンス感が強く、そこからどんどんホラー感が増していくので先の展開が全然予想できませんでした。生徒たちが先生を追い詰めていくという設定があるのも、霊的なものではなく本当の人間の怖さを実感させてくれます。非現実的ではありますが、実現不可能ではないところもリアルな感じがあって恐ろしかったです。基本的にはシリアスなストーリーですが、たまにぶっとんだ展開が入ってきてちょっと笑いそうになってしまうところもありました。役者たちの演技も結構オーバーな感じで、それが良い感じに怖さを和らげてくれました。このドラマの中で一番良かったキャストは、山田裕貴さんです。彼の狂った演技は、一度見たら頭に焼き付いてしまうほど印象に残りました。
今おすすめのお得情報!