※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ドラマ『ラストマン-全盲の捜査官-』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年2月18日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2023年4月23日からTBS系列でテレビドラマ放送開始。
  • 出演・キャスト
    福山雅治、大泉洋
    永瀬廉 (King & Prince)、今田美桜
    寺尾聰、吉田羊、 松尾諭
  • 脚本
    黒岩勉

ドラマ『ラストマン-全盲の捜査官-』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ラストマンー全盲の捜査官ー
配信期限:2024年3月31日
【解説放送版】ラストマンー全盲の捜査官ー
配信期限:2024年3月31日

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年2月18日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
ラストマンー全盲の捜査官ー DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8枚、旧作なら8枚制限なし。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

原作無しのオリジナル脚本の醍醐味が詰まった作品。良いとこ取りの無難な作品かと思ったら、逆の意味で裏切られます。謎解きに、刑事のバディもの要素に、人情物が加わって、トドメはW主演の二人の軽妙な掛け合いが最高に楽しい作品になっています。1話ごとに起伏のあるストーリーでまさかの逆転劇の連続ですが、大きな縦糸(皆実の過去と心太朗の過去)の方も最後の最後まで真相は中々出てこない、実に凝った作りになっています。是非最終回を見た後もう一回観ることをお勧めします。張り巡らされた伏線が、こんなにあったのかと驚くこと確実です。コメディパートの「皆実捜査官の真似をする護道心太朗室長」はまんま「スター福山の真似をする大泉洋」で大笑い。しかし実はこの辺りにも伏線があったりする、油断ならない作品で見応え十分です。
福山雅治さんと大泉洋さんはプライベートでも仲の良さが知られているだけあって、息のあった姿をみせてくれました。出演者がとても豪華なところも見所です。全盲という点がストーリーにどんな作用をもたらすのかも気になって視聴したのですが、人たらしなキャラクターで良いです。目がみえなくても、他の優れた能力でそこを補ってしまうすごさ。頭のキレる所がカッコイイです。しかも手段を選ばないタイプで合わなそうなバディで、事件に挑んでいくエンターテイメント性で、楽しませてくれました。家族皆で観られて、子供にも社会ではこういう事があるというのを学ぶのにも良いと思える内容でした。ウルッとくるシーンもあったり、この後どうなるのかという楽しさも味わえたりしました。
ラストが涙溢れて感動したドラマです。内容は、アメリカFBIから全盲の捜査官のミナミさんが来て、殺人罪で服役中の父を持つ護道刑事のコンビが事件を解決しながらバディになっていく話です。1番は、このコンビが最高で面白くて、カッコ良かったことです。事件を解決していく方法もアメリカ仕込みのミナミさんだからこそ出来る展開なのが良かった。護道刑事もどちらかというと、無茶な捜査する方だから勢いがありました。刑事物としてとても楽しめました。ミナミ役の福山雅治は、盲目の演技が良かったし、飄々としているのもピッタリでした。いきなり良い声を出すのは、おかしくて爆笑でした。護道刑事役の大泉洋とのバディもバランスが良かったと思います。
福山さんの全盲の方の演技がまず凄かったのと、大泉さんとの掛け合いが本当に楽しく見させてもらいました。それでいて重厚感ある作りにも毎回楽しめましたし、全盲の方の感覚や、様々な最新機器にもうなされました。一話毎の事件も楽しめましたし、なんと言っても皆実と心太朗の過去の事件がどんどん絡み合って行く流れもワクワクしました。最終回でのその重みがある過去の事件に納得の伏線回収も見事でしたし、その後の連続する感動的な描写は、涙がとまりませんでした。そこまでひきこまれたのも脚本家さんの凄さもありますが、皆さんの演技が本当に素晴らしかったです。ただ、事件解決だけで終わるのではなく、その後事件に関わった人々を丁寧に描いてくれた事で凄まじい事件の真相がわかったとしても、皆実と心太朗の今後を思うと救われた気持ちにもなりました。
福山雅治さんと大泉洋さんのタッグは刑事としての貫禄もあって、本当に面白かったです。皆実さんの全盲の演技も、座るときとか何か触る時の探り探りの感じがリアルだったし、けれども長年全盲なので、基本的には割りと普通に暮らしている感じとか良かったなって思います。そして二人にとっての重要な事件の真実は、明らかになってもスッキリするどころか、確かに知りたくなかったものでもあったけれども、心太朗のお父さん役を演じたツダケンの演技が本当に素晴らしくて泣いてしまったし、バスジャックの事件は、今のSNS社会に注意喚起を促すような内容で、あの青年の苦しみや行動理由が、少しでも色んな世代の人たちに伝わるといいなって思いました。
タレントとしての話術は勿論、俳優・大泉洋さんのファンでもあるので、福山雅治さんとの初タッグでどんなコンビネーションが見れるんだろう?と開始前からワクワクしていました。皆実さんのFBI流捜査方法にも興味津々だったのですが、映像で取り込める情報は最新ハイテク機器に頼って、人の目が必要な時は迷わず周りに助けを求める、その潔さは今の自分を肯定しているからだろうなととても素敵な姿に見えました。皆実さんが日本に帰国して間もなく、千葉刑務所にいる鎌田國士に面会請求を出したことと、心太朗さんをバディとして指名したことはどんな関係があるんだろう?と1話から想像力を掻き立てられてながら、毎回繰り広げられる福山さんと大泉さんのアドリブも楽しめました。
今おすすめのお得情報!