※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ドラマ『6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の憂鬱』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年2月24日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2023年1月14日からテレビドラマ放送開始。
    6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の憂鬱
  • 出演・キャスト
    高橋一生、橋爪功
    本田翼、小久保寿人
  • 脚本
    橋部敦子

ドラマ『6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の憂鬱』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の憂鬱

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年2月24日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の憂鬱 レンタル
6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の憂鬱 レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Leminoで配信中の作品

作品名 配信状況
6秒間の軌跡〜花火師・望月星太郎の憂鬱

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年2月24日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

設定は非現実的なはずなのに、隣に住んでいそうな、とてもリアルな親子のお話でした。
このお話の大きな特徴は、高橋一生さん・橋爪功さん・本田翼さんの3人以外がほとんど登場しないことです。舞台もほとんどが家の中ですし、この3人の会話劇に近いです。
それを見事に成立させてしまうのが高橋一生さんと橋爪功さんの演技力の高さです。本当に親子なのかと錯覚しそうになるくらい、とにかく会話のテンポがよく、会話の内容も台本があるとは思えない!くすっと笑ってしまうようなやり取りも、「あ〜わかるなぁ」と思わず同じ顔になってしまうような苦い話も。
本田翼さんの演技はいつも通り…ではありますが、クールな役柄だったこともありそんなに気になりませんでしたし、とても可愛くて癒やされました。
毎話劇的に何かが起こるわけではなく、少しずつの変化がとても丁寧に描かれています。
父の秘密が少しずつ明らかになったり、星太郎が心に秘めていた思いが少しずつ語られたり、星太郎の心が少しずつ動き明るくなっていったり。
ドラマティックではない、とてもリアルで繊細な少しずつの変化を楽しみながら、このドラマが終わっても星太郎の日常は続いていくんだなぁと感じる作品でした。
亡くなった父と息子の心温まるストーリーに毎回ほっとさせられます。突然亡くなった父が幽霊として現れて、今まで言えなかった話をする親子の姿がとても素敵でした。お父さんもぶっきらぼうながら息子に対する愛情がよく伝わってきます。本田翼さん演じるひかりが突然住み込みで働くことになった時には驚きましたが、淡々としていながらも星太郎の核心を突く会話もしているところが印象的でした。主人公の星太郎を演じる高橋一生さんがこじらせたまま成長してしまった息子をうまく演じていて、より感情移入をしてみてしまいました。親子との関係は何なのか考えさせられる場面も多いです。花火師という仕事柄、毎回上がる花火も素敵で、見ていて心が癒されるドラマです。
本作は、高橋一生と橋爪功の掛け合いが、まるで本当の親子みたいで面白くてすごく良かったと思います。気に入っていたのは、途中から始まっていたお手紙コーナーのところです。本当に全く遠慮の無い言葉が、3人の間でくり広げられている掛け合いが、とても心地良かったです。設定が面白くて、幽霊の父親や母親との確執等が描かれ、いろいろ起こるのですが、やっぱりメインは日常の会話にあったと思います。だから、その会話劇を観ているのが幸せになるドラマでした。本田翼がこのドラマの役にとても合っていたのも良かった。そして、結構気に入っていたのが、はんてんを着てニッカポッカの恰好と、眼鏡をかけている高橋一生がなんだかしっくりして好きでした。
ひかりと航と星太郎と、不思議な関係でしたがこれできれいに完結した感じですね!星太郎が航と理代子に持っていた気持ちが少しずつ変わってきたのが見て取れて、何だか親子っていいなって思いました。とは言っても、星太郎にとってはそれまでが最悪で何なら触れられたくない様なデリケートな部分でした。でも航が幽霊として現れて、そして何よりひかりの存在がやはり大きいですね。彼女がいたからこそバランスを保て、星太郎は前を向く事が出来ていたのではないでしょうか。結局2人のラブシーンは描かれませんでしたが、それはそれでこの2人なら自然に任せた方が良いよねと不思議に思えてしまいました。航の最後のフェードアウトの仕方ですが、続編を期待したくなる最後でした。
このドラマは人情のあたたかさを描いている物語であり、全体を通してほんわかした雰囲気が特徴的だと思いました。高橋一生さんと橋爪功さんの会話が本当の親子を見ているようで、台本があることを感じさせないほどにナチュラルでした。本田翼さんは他の作品と比べると主張が弱めな役柄でしたが、ビジュアルの強さもあいまって、そこにいるだけでも魅力が伝わってきました。さらにこの作品は、人間関係を丁寧かつ繊細に描いています。そのため、共感できたり、自分自身の人間関係について見つめ直すきっかけになるのではないかと思いました。基本的に主人公は平凡な日常を送っているので、大きな盛り上がりはありません。だからこそ、見てて落ち着いた気分になれるのだと思いました。
高橋一生さんと橋爪功さんの演技が本当に自然体で素晴らしく、まるで本当の親子の会話を聞いているみたいにテンポが良かったです。人間誰しも、突然大切な存在が亡くなってしまったら、後悔とか悲しさとか色んな感情が湧き上がってしまって、幽霊になってでもいいから会いたいとか、ちょっと感情がごちゃまぜになってしまうと思うけれど、それが途中の星太郎にとっての理想のお父さんと、現実の幽霊であるお父さんという混乱するような現象だったのかなって思います。そしてちょっと不思議な空間での存在だったからか、いつも他のドラマでは本田翼さんの演技が、悪い意味で気になって気になって仕方がないけれど、今回のドラマでは、結構自然体で溶け込んでいて良かった。
今おすすめのお得情報!