※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年2月18日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2023年1月20日からテレビドラマ放送開始。
    リエゾン-こどものこころ診療所-
  • 出演・キャスト
    山崎育三郎、松本穂香
    栗山千明、志田未来、是永瞳
    風吹ジュン、戸塚純貴
  • 原作はヨンチャン、竹村優作による漫画『リエゾン ーこどものこころ診療所ー』

ドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
リエゾン-こどものこころ診療所-

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年2月18日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
リエゾン-こどものこころ診療所- レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Leminoで配信中の作品

作品名 配信状況
リエゾン−こどものこころ診療所−

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年2月18日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

発達障害という言葉は聞いたことはあるけれど。イマイチピンとこないというのが現状でした。しかし、このドラマを見て発達障害についてなんとなくだけど理解することが出来たように思えます。そして、何より障害を抱えた子供の事しか考えたことがなかったけど、その親の気持ちも考えなくてはいけないということに気付きました。発達障害だけではなく、ステップファミリーやヤングケアラーなどもテーマになっており、言葉だけしか知らなかった私は大変勉強になりました。やはりテーマが重いということもあり、涙なしには見られなかったけど、色々考えるキッカケをくれる素晴らしいドラマだと思います。主演の山崎育三郎さんの柔らかい雰囲気が凄く良かったです。
最初、志保のかなりのおっちょこちょいぶりを見ていて、よく医者になれたものだと不思議に思っていました。そんな彼女にも佐山クリニックと佐山卓らに出会った事で、失敗もありますがとても生きやすくなったように思えました。そのクリニックにくる色々な特性を持った子供とその親の大変さも、とても分かりやすく表現してくれていて、耳ではよく聞いていた「発達障害」について、少し理解が深まったような気がして良かったです。佐山クリニックの児童精神科医役の山崎育三郎さんの落ち着いた眼差しと、相手の困り事をしっかりと受け止めて良い方向にゆっくりと進めて行くのが素敵でした。そこで働く凜先生のコスプレとそれには似合わない口の悪さが印象的で、彼女と志保とのやり取りが面白かったです。もう少し色々な親子の診療を観て行きたい気持ちが湧いて来ていて、続編をまた観たいです。
いつも涙が溢れてしまったドラマです。テーマが、子供の発達障害で毎話ごとに色々な子供たちの生きづらさを抱えているのを学びました。子供だけではなく親もいろいろな家庭があり、凄く学べたと思います。そんな子供たちを癒す児童精神科クリニックが、素晴らしかったです。主役の松本穂香は、とても一生懸命なところを上手く演じていて、可愛かったです。発達障害や自閉症スペクトラム、そしてヤングケアラーASDという、今では知っている人も増えてきたけれど、それぞれに親も子供も悩みを抱えているのが分かりました。だからこそ、このドラマのように、理解しようと寄り添ってくれる人が、たくさんになるようになってほしいと願う気持ちに共感しました。
一口に発達障害と言っても、本当に様々な特性や種類があるんだなって、このドラマで知れてよかったです。私も職場でそれっぽい人と仕事をしたことがあったので、大変だったんですが、そんな子供相手にもきちんと向き合って、その子供ひとりひとりに合わせて考えてくれる佐山先生や、子供の目線で話せる志保先生が素晴らしかったです。そしてこのドラマの良かったところは、そんな子供に困っていたり、疲れていても誰も親がこんな子いらないとか言わなかったこと。みんなどんな子でも、我が子を愛しているのに感動したし、堀凛先生のお友達の女性は、自分が産んだ子供ではないのに、あの男の子のために何度も学校にお願いに行ったり、ズルい子ではないって寄り添ってくれていたのに感動しました。
必死に努力を重ねた医者を目指していた主人公の志保が、発達障害だったと知った時のショックはかなり大きかったと思います。しかし、同時に少しほっとしたのではないかと思いました。周りの人からドジだとかおっちょこちょいと言われ努力が足りないと言われ続けてきて、ずっと必死に努力しているのに変われない自分に嫌気がさしていたはずです。病気だと言われたら、そんな自分の向き合い方が見えてくるのかなとこのドラマを観て思いました。院長の佐山も発達障害があったからこそ、子どもたちの気持ちに一層寄り添える医者になれたのではないでしょうか。そんな佐山と出会いたから志保もまた頑張れたのだと思います。障害や病気に寄り添うことがどれだけ大切かを教えてくれる温かい気持ちになれるドラマです。
このドラマの感想は、心が温かくなれるドラマと言う印象を感じました。特に主人公の遠野を中心に、様々な人達と出会って抱えている問題を、みんなで解決している姿が見ていて良かったです。このドラマの他と違う所は、主人公の遠野も含めて、さやまこどもクリニックのみんなが過去にトラウマをありながらも、自分自身で向き合いながら立ち直っていく姿が印象的でした。そして印象的だった回は、第六話で、優太と言う少年がタブレット端末で勉強を学びたいと学校側に伝えていたシーンは、デジタル化の今の時代ならではの話で良かったのと、使い方によって人を救ってくれる手段になると言う事を学べた事が良かったです。このドラマは、どの話にも興味深い話が多くて、人の優しさや人生を教えてくれる素晴らしいドラマだと感じました。
今おすすめのお得情報!