※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年7月6日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2007年11月からフジテレビ系列でテレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』が放送開始。
    SP 警視庁警備部警護課第四係 Blu-ray BOX
  • 出演・キャスト
    岡田准一、堤真一
    真木よう子、松尾諭
    神尾佑、平田敦子
  • 2010年に映画『SP THE MOTION PICTURE 野望篇』が劇場公開。
    SP THE MOTION PICTURE 野望篇
  • 2011年に映画『SP THE MOTION PICTURE 革命篇』が劇場公開。
    SP THE MOTION PICTURE 革命篇

ドラマと映画『SP 警視庁警備部警護課第四係』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

映画
作品名 配信状況
SP THE MOTION PICTURE 野望篇
SP THE MOTION PICTURE 革命篇

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年7月6日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

映画
作品名 配信状況
SP THE MOTION PICTURE 野望篇 レンタル
SP THE MOTION PICTURE 革命篇 レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

テレビドラマ
作品名 配信状況
SP(エスピー) 警視庁警備部警護課第四係 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。「定額レンタル8ダブル」プランなら新作含む全ての作品を月8枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

SP 警視庁警備部警護課第四係

SP 警視庁警備部警護課第四係
これがきっかけで岡田くんが、アクション俳優になったんじゃないかなって思うくらいに、毎回アクションが本当にかっこよくて素晴らしかったです。壁を蹴って車乗り越えるシーンとか、本当にすげーって思いながら見てましたね。アクションシーンが本格的ながら、きちんと護衛対象を護衛することの意味とか、SP達のプライドが見えたのが良かったし、この作品で初めて真木よう子さんを知って、女性ながらにもSPという国を守る仕事を命がけでしているのがかっこいいなって思いました。さらに最近真犯人フラグとかで衝撃的な存在感を出していた平田敦子さんが、SPに出ていたあの松尾さんによく絡んでいた庶務のおばさんだったって気がついて、それにさらに衝撃でした。
SP 警視庁警備部警護課第四係
警視庁警備部に所属する主人公を主として展開するストーリーで、日本で起こりかねないテロの危険性を感じさせられた作品であり、それを未然に防ぐSPの姿に惹き込まれた作品でした。それに合わせて自身の父親が事件に巻き込まれて亡くなってしまったというトラウマがSPとして重要な能力として現れている主人公の姿に、SPになるべくしてなったのだと感じさせました。しかし、その都度神経をすり減らしていく姿は不安が募り、それだけ危険性の高い仕事であると痛感させられました。狙われた命を助けるために自身の危険を顧みない姿は見ていて力が入り、主人公演じる岡田准一さんのアクションシーンは毎回の見どころでした。結末で見られた上司が真のテロリストではないかと思わせるシーンは恐怖を強くし、個々に信念がある限りテロが絶えることがないと感じました。不安と希望が入り交じる作品で、何度見ても見入ってしまう作品です。
SP 警視庁警備部警護課第四係
何度か見返してしまうほど、最高のアクションドラマです。ストーリーが緊迫感があってハラハラするのと、四係だけのクスッと笑ってしまうところがあって良いです。緊張感が緩和するから良い構成だったと思います。とにかくアクションシーンがとカッコいいのが、見どころです。岡田准一が演じている井上薫のアクションのカッコ良さだけでなく、なぜかどこか抜けてる所は笑って楽しかったです。さらに、テロリスト達もアクションがキレがって、動きが速いのは見応えがありました。SPと互角に戦えるのもリアルな感じ。真木よう子が演じてる笹本さんも本当にカッコいいので、こちらも見応えありました。スーツ姿が素敵です。山本とのやり取りが楽しい好きなドラマです。
SP 警視庁警備部警護課第四係
幼い頃にテロに巻き込まれて目の前で両親を亡くしてしまった主人公の井上薫を岡田准一さんが熱演されている素晴らしい作品です。脳内が常に活性化していて五感が異様に鋭かったり、記憶力が恐ろしくよかったりする井上が、いつも手錠を忘れるところがツボでした。2022年のドラマでも主人公が「フォトグラフィックメモリー」を持っている作品がいくつかありましたが、このドラマが「フォトグラフィックメモリー」の走りだと思います!テロリストたちと対峙する井上の屈強な姿と、ちょっぴり抜けてる井上の姿のギャップが好きなんですよね。井上が向き合う敵がテロリストだけではなく、そこに政治が絡んでいるところもこのドラマの面白さに深みを出してくれているところです!
SP 警視庁警備部警護課第四係
このドラマの感想は、緊迫感のあるシーンとアクションに尽きると思います。中でも主人公の井上は、物事を一瞬で把握出来る能力を持って警護をすると言うのが、他のドラマには無い魅力で面白かったです。ただ警護をするシーンだけでは無くて、井上自身が抱えている葛藤を上手く描いていたのが良かったです。そして井上と一緒に行動を共にする周辺の人物も魅力的なキャラクターが多いです。中でも笹本との関係性は、絶妙な距離感だと見ていて感じました。このドラマを見る事で、SPで警護をする人達の過酷さが知れたきっかけになれたのが良かったです。もう一つの注目するべきポイントは、主人公の井上を演じた岡田准一さんの演技です。この役で岡田さんはアクションシーンも自身でやっている姿が必見です。ある意味この役柄から、その後の岡田さんの役者としてのスケールが大きくなっていく代表作の一つです。
今おすすめのお得情報!