動画配信状況

映画『あのこは貴族』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2023年1月8日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2021年2月に劇場公開。
    あのこは貴族
  • 監督
    岨手由貴子
  • 出演・キャスト
    門脇麦、水原希子、高良健吾
    石橋静河、山下リオ、佐戸井けん太
    高橋ひとみ、津嘉山正種、銀粉蝶
  • 原作は山内マリコによる小説『あのこは貴族』

映画『あのこは貴族』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
あのこは貴族

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2023年1月8日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
あのこは貴族

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2023年1月8日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
あのこは貴族 レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2023年1月8日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
あのこは貴族 レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
あのこは貴族 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

女性だからこその悩みや生きていく上で向き合う事になる壁に、不器用ながらも乗り越えようと頑張る姿を、経済的な格差や環境の違いを交えて描いている所が興味深く面白かったです。生活している環境は違えど、なんとなくモヤモヤしながら、静かに戦っている姿は共感しかありません。門脇麦さんと水原希子さんがそれぞれ、役柄にハマっていて魅力的でした。悩む姿も抗う様子も晴れやかな表情も、キラキラと眩しく感じました。そして、そんな2人はとても美しく、愛おしかったです。一昔前の価値観が現代でも平然とまかり通っていて、当の女性自体も気付かないうちに受け入れてしまっているという現実をとても上手に丁寧に描いた作品だと思います。どの年代の方が観ても心に刺さるものがある気がしました。
原作を先に読みましたが、そのイメージを崩さないキャスト・世界観の映画でとても良かったです。女の幸せを決めるのは、生まれか?それとも結婚相手か?見えない壁のように存在する格差の内側で守られ、自分の声に耳を傾けずに生きるより、意志を持って主体的に生きることの方が人生を輝かせてくれるのだとこの映画を見て思いました。そして自分自身、結婚してアラフォーになった今、かつての女友達と過ごす時間はめっきり減ってしまったけれど、あの時間が何と贅沢でときめくものであったかを思い出させてくれました。「男と女」の恋愛と比較するものではないかもしれないけれど、「女と女」の友愛や関係性もまた、人生を甘辛くするエッセンスなのだと思います。
良いとこ育ちの人はその恵まれた環境のおかげで周りから羨ましがられるけれど、実は本人なりに苦悩しているのがよくわかる物語で面白かったです。確かに安全すぎる環境にずっといるということは厳しい経験ができないということとイコールなので、人間的に成長できないというデメリットがあるのはよくわかりました。キャスティングも非常に素晴らしく、主演の門脇麦さんの細かい所作から上品な雰囲気がにじみ出ており、まさにお嬢様役として的役だと思いました。お嬢様だからといって大人しいわけでもなく、ちょっとした反抗心を持っているところも魅力的でした。人の抱えている苦しさは見た目だけではわからないからこそ、相手のことをしっかり理解してあげることが大切なんだと思える内容で、優しい気持ちになれた気がしました。
華子と美紀の対象的な描写が細かく随所に散りばめられて、すごく面白かったです。例えば華子はお金持ちのお嬢様らしく移動はタクシーで、一方の田舎出の貧乏な美紀は自転車と、格差の違いが移動手段一つでも一目で分かる工夫が素敵でした。話の内容的に、一人の男を取り合ってもっとドロドロになっていくかと思ったけれど、そんなこともなく、格差や立場が違う二人から見た目線とか、格上格下とか関係なく、誰だっていい日もあれば悪い日もあるんだから、それを話せる相手がいるだけでも十分みたいな言葉が良かったなって思います。華子も美紀も境遇が極端ではあったけれど、結構両方の考え方に共感できる部分があって、やっぱり人間ってそういう感情は共通するんだなって感じました。
石橋静河と山下リオが主役の親友役をそれぞれ固めてる時点で良いというのは決定しているので、と思うほどこの2人のこと好きだから観た。
結果めちゃくちゃ良かった!!
大体のあらすじしか知らない状態で観たから、最初、門脇麦ちゃんがお嬢様…?どちらかというとバリキャリ役では?と思ったけど、すぐしっくりきてるな、と感じた。上手い。
水原希子は意外とあっけらかんとした立ち回りのうまい役も似合う!キャスティングが良いと思った。
高良健吾もそう。めちゃくちゃ誠実そうだけど別に普通にクソ、みたい役がうますぎる。
水原希子ちゃんと山下リオちゃんのコンビが良すぎる。良すぎて胸が詰まる……今日あったことを話せる人がいたら十分。それだって簡単なことではないけれど、何がなくてもそういう相手がいてくれたら生きていくことができるのかもしれないと思った。
友達とベランダでアイス食べたくなる。
ここに登場する人物を見ていると、それぞれの生き方がとても尊いと言うことを、淡々と教えてくれているような気がしてなりません。もっと本質的なことを言えば、貧しい家に生まれてきたり、金持ちの家に生まれてきたりするのも、それぞれの人生の役割を果たすためのものだと思います。そして、嫉妬したり、尊敬し合ったりして、お互い磨き合うものだと考えます。小金持ちの門脇と、富山県から上京した水原は貧乏のために大学を断念します。高良は議員の家に生まれたために政治家のレールの上を歩きます。この3者の歩む道の絡み合いが不思議と穏やかで清々しいのです。それぞれが自分の人生に与えられた役割を自覚して前を向いて歩き出します。それがなんとも言えない感動を与えてくれる秀作です。
今おすすめのお得情報!