動画配信状況

『プラダを着た悪魔』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2021年4月3日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2006年11月に日本で劇場公開。
  • 監督
    デヴィッド・フランケル
  • 出演
    メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ
    スタンリー・トゥッチ、サイモン・ベイカー
  • 原作はローレン・ワイズバーガーによる小説『プラダを着た悪魔』

映画『プラダを着た悪魔』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
プラダを着た悪魔

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目!
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
プラダを着た悪魔 レンタル

dTVなら31日間無料で見れる!
月額550円(税込)で12万作品も楽しめるのはdTVだけ!
携帯電話会社がドコモ以外の方でも使用できます。

dTVの無料体験はここから

本作品の配信情報は2021年4月3日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TELASAで配信中の作品

作品名 配信状況
プラダを着た悪魔/字幕【アン・ハサウェイ主演】 レンタル

テレビ朝日の番組に強いのがTELASA(テラサ)!
人気のドラマ、映画、アニメ、音楽、韓流にバラエティの見逃し配信も。
さらにTELASAオリジナル作品も配信。
初回15日間無料で見れる!
見放題会員は月額618円(税込)。
それでいて毎月550円分のビデオコインも付与されるので実質価格はとってもお得。※コインはレンタル作品に使えます。
レンタルはPontaポイントも使えます。

TELASAの無料体験はここから

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
プラダを着た悪魔 (字幕版) レンタル
プラダを着た悪魔 (吹替版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

口コミ・感想

憧れの都会に住みたい!と田舎から上京する女の子はたくさんいますが、高い家賃を払うため、やりたくない仕事をしているという人もたくさん居るでしょう。そんな女の子たちにエールを送る作品です。悪魔のように恐ろしい上司から無理難題を押し付けられても、めげない主人公のアン・ハサウェイがとにかく可愛くて魅力的です。やりたくない仕事であろうと、一生懸命やっていたら自分の財産になることを教えてくれます。
最初は田舎から出てきたばかりのダサい風貌なのですが、ブランド物の服を身にまとい、メイクもヘアスタイルも整えたら魔法をかけられたように美しく変身します。女の子が強くなるためにはまず見た目から。メイクやブランド服は戦闘服なのです。
悪魔のような上司と対等に戦えるようになったアン・ハサウェイはやがて悪魔の仮面の下にある、かよわい上司の素顔に気づきます。上司もブランドという戦闘服を脱いだら普通の女の子だと気付くのです。厳しい男社会を生き抜くため、自分を強く奮い立たせて戦わなければならない女性たち。その女性たちの心を支えているのが高級ブランド品なのだなと思います。さすがに毎日は着れないけど、ここぞという勝負の時に力を貸してくれるファッション業界が好きになる映画です。
分かりやすいサクセスストーリーです。地味目な主人公演じるアンハサウェイ。地味な格好しているのに美しさが隠せていません!
最初はみんなに小バカにされていた主人公ですが、周りのスタッフに支えられてどんどん美しくなっていくのは見ていて痛快です。
また、仕事ぶりが認められ編集長の第一秘書に上り詰め自身がキラキラ輝いていく分、元々の友人やボーイフレンドとすれ違っていく描写は見ていて胸が痛くなります。
バリキャリの女性は特に共感する部分があるのではないでしょうか。身をこなにして働き華々しいキャリアを取るか、大事な人たちとの変わらぬ暮らしをとるか、選択を迫られていきます。果たして彼女が最後に選ぶのは?誰も不幸にならず、見た後も爽やかな気持ちに。さぁ、私も頑張ろう、と思える映画です。
私達日本人はよく、アメリカ、ニューヨーク・西海岸のセレブやストリートファッションに憧れを強く感じ模倣していますが、当のアメリカ人達は今でもフランス、パリに強い憧れと郷愁を感じるのだなあ、という姿や美意識が描かれていて興味深かったです。
歴史が浅い国らしく、日本人が京都の古い街並みや風景、文化に感じるような気持ちを、パリの都に感じるのだそうです。
主人公やその同僚達が、ニューヨークでも最先端のファッション誌編集の環境に折り、日夜色めくニューヨークの一流ブランド品に囲まれながら、「パリの服」に目の色をかけて身をよじる様は目からうろこで新鮮でした。
コレクションファッションにまだ夢が感じられる時代を描いた映画で、主演のアン・ハサウェイは、昔で言うとオードリー・ヘップバーン系のタイプなのだとか。
作品を通じ、ニューヨークでは、イモくさいとはどのような感じで、洗練されているとは?など、既に知識として知ってはいても、見てすぐわかるのが面白かったです。
見た目が地味なジャーナリストを目指す主人公アンディを演じるのはアン・ハサウェイ。
アンはこの作品を通して有名になったのではないかと感じた。
また、有名なファッション雑誌の鬼編集長であるミランダをメリル・ストリープが演じているが、彼女の容姿や雰囲気が冷酷なミランダ役にぴったりである。
アンディはミランダの指示で大忙し、時には理不尽でいじめのような指示もあるが、いつも一生懸命。
仕事を始めたばかりの私と同じだと彼女と自分を重ねて観ていた。
頑張れと応援したくなる。
時には落ち込んで自分の仕事について悩むところは、多くの女性が共感できる境遇である。
彼女はどのような困難も乗り越えて自信を持つようになる。
彼女の成長がまるで自分の成長のように嬉しく思う自分がいた。
観ていてスカッとする場面が多く、仕事で疲れたり悩んでる時に観ると自分を見つめ直すことが出来る良い作品である。
この映画の魅力は、何といってもアン・ハサウェイのチャーミングさです。
アン・ハサウェイ演じるアンドレアは、頭脳明晰ながらあか抜けない雰囲気の女の子。そのアンドレアがどんどん洗練されていく様子は、シンデレラストーリーの王道ともいえ、その変化の過程を見ているだけでワクワク感が止まりません。
また就職した出版社では、初めはその野暮ったさから小馬鹿にされていたアンドレアですが、鬼上司であるメリル・ストリープの下で働くうちに、優秀さや機転の良さを発揮し、周囲からの評価も得ていきます。もともとの優秀さに加えて美しさも手に入れたアンドレアは、働く女性の「こうありたい」と願う理想の姿といえるのではないでしょうか。
ストーリーの終盤、鬼上司メリル・ストリープの見せる表情にも、物語の深みを感じることができました。20代~30代の、仕事に恋に悩む女性にぜひ見ていただきたい映画です。
私はあまり海外の映画を見ないのですが、プラダを着た悪魔は友達に勧められたので見てみました。それから私の大好きな映画になり、もう何度も見ています。とにかく出演者一人一人がおしゃれで、魅力的で、かっこいいです。この映画を見るとテンションが上がるし、女子力を上げたくなります。
初めて見たとき、仕事に追われ悩んでいた私は、プラダを着た悪魔を見て考え方が変わりました。仕事について、恋愛について、自分の人生について、この作品から大切なことは何かを教えてもらいました。仕事に悩んでいる人、一歩進みたいけど勇気が出ない人にぜひ見てもらいたいです。明日からも頑張ろうと前向きな気持ちにさせてもらえる、自分の人生について考えることができる素敵な映画です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です