※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

アニメ『魔法使いの嫁』シリーズはどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年7月13日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 原作はヤマザキコレによる漫画『魔法使いの嫁』
    魔法使いの嫁 1巻 (ブレイドコミックス)
  • 2016年にOVAとして初のアニメ化『魔法使いの嫁 星待つひと』
    魔法使いの嫁 星待つひと:前篇(dアニメストア)
  • 2017年10月からテレビアニメ第1期が放送開始。
    TVアニメ 「 魔法使いの嫁 」
  • 出演声優・キャスト
    種崎敦美、竹内良太
    内山昂輝、遠藤綾
    甲斐田裕子、森川智之
  • 2022年にOVA『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』が発売。
    魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士
  • 2023年4月6日からテレビアニメ第2期『魔法使いの嫁 SEASON2 第1クール』が放送開始。
    魔法使いの嫁 SEASON 2
  • 2023年10月5日から『魔法使いの嫁 SEASON2 第2クール』が放送開始。

アニメ『魔法使いの嫁』シリーズはどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
魔法使いの嫁
OVA
作品名 配信状況
魔法使いの嫁 星待つひと:前篇
魔法使いの嫁 星待つひと:中篇
魔法使いの嫁 星待つひと:後篇

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年7月13日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
魔法使いの嫁
※上記タイトルに「SEASON1」「SEASON2 (第1クール)」が配信されています。
OVA
作品名 配信状況
魔法使いの嫁 星待つひと

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluオリジナル」も注目。
配信本数14万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。

Hulu公式ページはここから
※Huluに無料体験期間はありません。

Huluを始めるならディズニープラスとのセットプランもお勧め!
ディズニープラスはディズニー作品だけじゃない!ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなど多数の作品をラインナップ。Huluと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスとHuluのセットプランは、スタンダードセットプランプレミアムセットプランの2つからチョイス可能!
スタンダードセットプランは月額1490円でFullHD画質&2台同時視聴、プレミアムセットプランは月額1740円で4K動画&4台同時視聴を楽しめちゃう!
単体プランだとHulu月額1026円、ディズニープラス スタンダード月額990円、プレミアム月額1320円。これらを単純に足し算すると、スタンダードセットなら2016円、プレミアムセットなら2346円かかっちゃう計算に。でもセットプランならその差額がそれぞれ526円と606円もお得になるんです!
2つのサービスを一緒に契約して、お得に動画ライフを満喫しちゃいましょう!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。
※また、ディズニープラス単体のサービスにも無料期間はありません。

dアニメストアで配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
魔法使いの嫁
OVA
作品名 配信状況
魔法使いの嫁 星待つひと:前篇
魔法使いの嫁 星待つひと:中篇
魔法使いの嫁 星待つひと:後篇

アニメを見るならdアニメストア!
専門サービスだからこその圧倒的ラインナップで初回31日間無料で見れる!
ど定番のアニメ見放題サービスでありながらわずか月額550円(税込)!
お客様満足度 6年連続No.1(2017~2022年 オリコン顧客満足度® 調査 定額制動画配信 アニメ部門 第1位)
ドコモユーザー以外の方でも利用できます。

dアニメストアの無料体験はここから

※ドコモの回線契約またはspモード契約がないお客さまが本サービスをご利⽤いただくためには「dアカウント」が必要です。spモード契約でのご利用とサービス内容やお支払い方法が異なる場合があります。
※初回31日間無料(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)
※契約日・解約日に関わらず、毎月1日〜末日までの1か月分の料金が発生します。別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発生します。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
魔法使いの嫁 オプションチャンネル
魔法使いの嫁 SEASON2
OVA
作品名 配信状況
魔法使いの嫁 星待つひと オプションチャンネル
魔法使いの嫁 星待つひと:前篇(dアニメストア) オプションチャンネル
魔法使いの嫁 星待つひと:中篇(dアニメストア) オプションチャンネル
魔法使いの嫁 星待つひと:後篇(dアニメストア) オプションチャンネル
魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

DMM TVで配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
魔法使いの嫁

2.5次元エンタメ作品ならDMM TVにお任せ!
アニメを始め漫画原作のドラマ、舞台、ミュージカル作品が大充実!
DMMプレミアム会員に登録すればDMM TVの沢山の対象作品が見放題。
わずが月額550円とコスパ抜群でどっぷり2.5次元に浸れちゃう。
初回30日間無料+ポイント550ptもらえる!
ポイントはDMM TV(単品購入)やDMMブックス、DMM GAMESなどDMMの各種サービスで利用できます。

DMMプレミアム無料体験はここから

スポーツ見放題のDAZNとセットプランもお勧め
DMMプレミアム(月額550円)、DAZNスタンダード(月額3,700円)
合計4,250円のところ月額3,480円+550pt最大3ヶ月分プレゼントでとってもお得。

DMM×DAZNホーダイはこちら
※DMM×DAZNホーダイに無料体験期間はありません

Leminoで配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
魔法使いの嫁
魔法使いの嫁 SEASON2
OVA
作品名 配信状況
魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年7月13日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

テレビアニメ
作品名 配信状況
魔法使いの嫁 SEASON1 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。「定額レンタル8ダブル」プランなら新作含む全ての作品を月8枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

テレビアニメ第1期

テレビアニメ第1期
ネットで見かけた広告に惹かれて視聴。プロモーションの映像だけを見ると少し怖い話を想像していましたが、その手の怖さはありません。センセーショナルな雰囲気は一切ない、穏やかで優しい物語です。個人的にはすごく作画が好みで、ほかにはない「魔法使いの嫁」ならではの雰囲気にすごくはまりました。映像がとても美しいので、見ているだけで心が満たされます。
また、出てくる人もみんなかわいらしいです。タイトル通り、人と人ではないものたちが共存している世界の物語で、特に人ではないものたちは基本的にみんな素直。人もこうなれたら良いのにと思えるほど。物語を通して理解できることや理解できないこと、さらに知らなかった感情を知りながら主人公が成長していく姿はとても美しかったです。
テレビアニメ第1期
チセは端正で美しい顔をした美少女であり、たいしてエリアスは骨が顔になっている、ある意味で万人には受け入れられない化け物と言えると思います。そんな対比が非常にキャラクター設定として強い印象を受けました。今流行りの異世界系がちょうど普及し始めたばかりと言うこともある時期の作品ということもあり、そのジャンルとは少し違った硬派なファンタジー世界を味わうことができると思います。魔法や魔獣など、現実では見ることはできない、ロマンある存在、凄く本格的なキャラデザによって観れるのが最高です。チセとエリアスの絆はどんどん深まりますが、エリアスには秘密があり、それが二人の関係に置いてある意味で試練になります。試練を乗り越える感じが心に来ました。
テレビアニメ第1期
絵がすごく綺麗だったし、途中で流れる音楽とリンデルが歌う回は本当に感動しました。残念ながらリンデルの歌を歌っているのは、リンデル役の浪川さんではないけれども、綺麗な歌声と壮大な音楽で凄く衝撃を受けたのを覚えています。そしてこのアニメは基本的に、チセが抱えている悩みや過去が重たいので、世界観が暗くなりがちですが、その雰囲気が凄く良いし、それを受け入れてくれるエアリアルの存在とか妖精達とか、一人ぼっちではないんだっていうのに、感動させられました。あと全体的に話が暗くても、途中でちょっとコミカルな描写になったりするから面白いし、シルキーが喋らないけれども、チセが大好きって伝わるような行動をしてくれるのが、凄く可愛い。
テレビアニメ第1期
主人公羽鳥智世の複雑な状況が印象的でした。最初は家族から疎まれて自殺をしようとするぐらいの絶望的な状況でした。でも魔法使いエリアスに買われてから生活環境は好転。エリアスは智世を買ったといっても妙なことをするでもなく、むしろ飼われてからの方が良い生活を送れるようになっていましたから。そして魔法を学んでいくんですけど、その過程も面白かったですね。スレイ・ベガという特質を持っているからか、妖精達に悪がらみされたり。またエリアスの友人やドラゴン達からは好かれたりと様々なドラマがありました。あと敵となるカルタフィルスも良かったです。ただの憎らしい敵というわけではなく、カルタフィルスにはカルタフィルスなりの事情があってのことで。。やってることはなかなかあくどいですけど、智世同様これまで相当な苦労をしてきたのはわかりましたし。戦闘シーンがただ派手というだけでなく、各キャラクターの内面も深堀されているのが良かったです。
テレビアニメ第1期
魔法が日常に溶け込んでいる様子や、魔法使いの嫁として成長していく主人公が印象的な作品です。アニメーションも色鮮やかで、ファンタジーな世界観ともマッチしていました。ほのぼのとした日常を描いたエピソードもあればキャラクターの悲しい過去が明らかになる重いエピソードもあったりして、それぞれ系統が全く違う内容になっているのもこの作品の魅力だと思いました。そしてキャラクターの背景や過去をちゃんと描いているからこそ、視聴者としてより感情移入できるようなつくりになっています。外観がイギリスのオシャレな街並みのようだったり、魔法使いが出てくるという部分で少しハリー・ポッターを連想させるところもあるのではないかと思いました。
テレビアニメ第1期
15歳という大人でもない、そして、子供ともいえない年齢の無口な少女は身寄りもなく生きる希望も術もない。このような不遇な少女を闇の競売会で買った魔法使いエリアスエインズワースとの物語です。
物語の雰囲気は初めは陰湿でとにかく明るくないというか、はっきり申し上げて暗いです。本当に真っ暗闇という感じです。
しかも、魔法使いってほど魔法は出てきません。
このような、人の内面を描く作品というのは男性向けというよりも女性を意識したものだと思います。
なぜならば、女性の多くは何がどうしたという「大きな物語」よりも、一人の人間の揺れ動く感情に興味をもつからです。
そのような意味でこの作品は女性向けファンタジーだといえると思います。
それに終始暗いままで終わる物語ではなく「私は過去には様々なことがありましたが、今は幸せです」という少女漫画の構成も踏襲しているので、私はこの作品が女性には受けると思います。

SEASON2 第1クール

SEASON2 第1クール
満を持してのSEASON2ということで、放送前から楽しみにしていました。制作会社が変わったということだったので、少々不安な気持ちで見始めましたが、「まほ嫁」の良さはしっかり守られていてすごく良かったです。相変わらず丁寧で説得力のある作品です。ファンタジーが好きなら、まず見て損はない名作だと思います。
また、1期と違って学園モノのテイストになったSEASON2では、その設定を生かして登場するキャラクターが一気に増えています。籠の中に閉じ込められているような歪さから抜け出した描写が多く見られ、見ているこちらが思わず嬉しい気持ちになったり。同級生も魅力的なキャラクターがたくさんで、すごく面白かったです。
SEASON2 第1クール
チセがカレッジに入ったことによって、一気に新キャラクターが増えて賑やかに感じられました。前のシーズンではダークファンタジー系のアニメだったのに対して、今回のシーズンでは学園アニメの要素が追加されています。なので、雰囲気が軽めになっていて気楽に見れるようになったのではないでしょうか。その一方でエリアスとチセの細かい関係性の変化にもスポットライトが当てられていて、目が離せませんでした。前のシーズンから見ている人だったら、チセの成長に感慨深さも感じられると思います。舞台が大きく変わることによって視聴者のマンネリ化を防いでくれていますし、最後まで飽きないような捻った展開を見せてくれました。チセの成長だけでなく、エリアスの変化を見るのも楽しみになりました。
SEASON2 第1クール
カレッジ入学という新たなステージへと一歩踏み出したチセのことを、そっと見守りたいと思っているのエリアスだけれど、魔法分野の臨時教師として一緒にカレッジへ通うことは譲れなくて、表情は勿論わからないし感情も本来はないはずなのに、チセのことになるとモヤモヤしたりピリピリしたり、どんどんエリアスが人間化していることが伝わってくる点もSeason2の魅力の1つだと思います。学園長を始めカレッジで登場するキャラクターたちも曲者ぞろいですが、チセのルームメイト・ルーシーがどうして友だちを作ることを拒み続け、何故「どうせみんな敵になるのに可哀想な奴らだわ」と突き放した発言をしていたのか。後々解明されていくカレッジの秘密を考察しつつ、チセの膝枕で熟睡する完全に気を許した状態のエリアスも堪能し尽くせました。
SEASON2 第1クール
とても澄んだ絵柄は1期と変わらずで、チセが踏ん切りをつけたためにより一層明るい雰囲気が出たように見えます。今期は彼女が魔法学院に通うこととなるわけですが、エリアスが付いていく事になる辺り、彼女に対しての思いがどんどん強くなっているのが凄い執着心を感じますね。また、強引に学院の講師になるなどムチャブリも相変わらずな上にユニークな行動をしてくれるので和むことも目立ちました。チセにとってはそんな環境は内心では複雑なものはあるでしょうが、いつも通り困難な状況に陥ることが多いので安心できる存在なのは間違いありません。学院では同世代とのやり取りが増えるのでこれまでとは違う空気の中で戸惑いや楽しんでいる様子が見られます。独特の世界観と現代風の価値観が混ざり合って奇妙な感覚になることもしばしばありましたが、1期よりも前向きな感じが強く個人的には素敵なエピソードだと思います。彼女がさらに成長していく様子も見られて、派手さは薄いのですが満足のいく内容でした。
SEASON2 第1クール
今期の舞台は学園ものです。
誰にも愛されず、居場所すらなかった主人公の女の子が異形の魔法使いに買われ、色々な人や、人に非ざるものたちと関わり、成長していく。本作はそんな物語でした。
前シーズンではイギリスの片田舎で、舞台は主に、魔法使いの住み心地の良い家とその周辺でした。
たまに異世界や都会に行くこともありましたが、今度の舞台は学校です。
舞台が舞台だけに、登場人物が一挙に増え、主人公は彼らと関わらずにいられなくなります。
おまけに主人公にはややこしい呪いがかけられています。
登場するキャラクターもひとクセあったり、難しい事情があったりと、主人公の試練となる要素が連続します。
当初、感情に乏しく自己主張も少なかった主人公は、シリーズを通してだいぶ強くなっていると感じられます。
前シーズンでお馴染みのキャラクターも当然出てきますが、さらに深く、彼ら彼女らの過去や内情が明らかになっていきます。
この物語は、実のところ主人公の女の子だけではなく、異形の魔法使いもまた、人間らしい心や感情を取得していく、二重の成長物語となっています。
当然、魔法使いも学園で様々な人達と関わり、少しずつ変わっていきます。
そんな過程も楽しみな作品でした。
SEASON2 第1クール
学院編は、今までのエリアスとその周辺の交友関係とは違って、チセと同世代の友人とか、今までよりもより世界が広がった感じがして面白かったです。こうやって色んな種族の子を見ると、別にチセが特別変わっているわけではない感じがしたし、みんな色々と悩みを抱えているんだって感じられて良かった。ただやっぱりルーシーの家とフィロメラの家の関係性が気になりますね。学院でもフィロメラは姿を消して何かを探っているようだし、ルーシーの家族たちが殺されてしまったこととなにか関係していそうだし、フィロメラはそれを後ろめたく思っていそうだし、その辺の事情も2期になれば分かるだろうから楽しみにしています。早く誤解が解けて、EDみたいに3人仲良くなると良いな。

SEASON2 第2クール

SEASON2 第2クール
SEASON1でドはまりして、続編をずっと楽しみにしていました。待った甲斐がありました。めっちゃ面白い。舞台が田舎から学園に変わったけれど、世界観はそのままにチセとエリアスの近づ離れずの関係が続いているのがいい。登場人物が多くなって、チセとエリアスの絡みが少なくなってしまったのが悲しいところではあるけれど、チセが「友達」という概念を知ったのことに成長を感じる。昔の無鉄砲さが減って人と強調できる姿が見れた。チセが心を教えて、アリアスが魔法を教える。相互に成り立つ二人の関係性は夫婦だけど親子のようで兄弟のようでもあるのが良い。お互いがお互いを思っている関係は尊いよなぁ。学園物としても楽しめるシーズンでした。
SEASON2 第2クール
カレッジ編の第二部で、カレッジの生活にも慣れ、友人もできたチセとなります。
が、相変わらず事件に事欠かないチセなのです。
カレッジ内で発生した事件により、学院が封鎖され、カレッジの外に出る事ができない状態での生活がはじまります。
それでも授業は勧められ、そして新たな事件が起こります。
ただし、今回の見どころは「エリアスの人の心の理解」だと思います。
友人(らしい存在)ができる事によって、今まではチセからの意見だけが頼りでしたが、友人の存在が自分で考える機会となりました。
そして、さらに、「フィロメラ」のお側付きの「人工精霊のアルキュオネ」に対しては、「人の気持ちを教える立場」となっています。
エリアスも成長しているんだと、少し感動しました。
SEASON2 第2クール
原作が好きで第1クールから楽しんで視聴しています。舞台が学園になることで、エリアスの保護下を離れたチセがどんどん頼もしくなっていくのが見所です。エリアスとの蜜月のような世界観から様々な背景が窺えることで、より物語としても面白くなっていきました。オープニングも印象的な造りになっており、見終えた後にじっくりと見るとまた新たな考察が浮かびそうな上手い形でできています。成長したチセがフィロメラを救おうとする姿は本当に応援したくなりました。自分が成長したからこそ他の人にできる配慮が増えている、それはすごく成長の証であり、実際に行動に移せているのもいいなと感じます。ストーリー展開もここに来てチセの明るい表情も増え、さらにこれからが楽しみになりました。
SEASON2 第2クール
推しキャラであるルツの出番が少なくて寂しかったSeason2 第2クールですが、これまでエリアスとルツに守られているイメージが強かったチセが、自らの意思と決断を信じて、仲間を守る側へと精神的成長を遂げたからだと考えると色々感慨深くなりました。特に、 第2クール主人公の1人・フィロメラは過去のチセと重なる部分の多いキャラクターだったので、自分のトラウマと向き合いながらも、フィロメラの心に寄り添う姿がまるで聖母マリアのようだなと、特別な信仰心はないのにその優しい眼差しに何度も釘付けに。入学当初からギクシャクしていた生徒間の関係性も徐々に解消しながら、フィロメラ以外の生徒たちにもスポットライトが当てられているので、各キャラクターの個性とどっぷり没入できるストーリー展開に萌えた作品でした。
SEASON2 第2クール
第1クールの世界観がとても好きだったので放送を楽しみにしていました。第2クールも期待以上に面白かったです。ファンならぜひ見るべきだし、見たことがない人は、第1クールから見てみることをおすすめします。個人的には大好きだったチセとエリアスの絡みが少なくなったところに少しの寂しさを覚えた一方、他のキャラクターとの交流がものすごく増え、チセの成長をすごく実感できてなんだか嬉しかったです。チセと同じような境遇に置かれている子を助けるなんて、第1クールのチセには想像できなかったな、と。全体的に少し話が複雑なので流し見というより集中してみる必要がありますが、その価値のある作品です。終わりはとてもきれいだったけど、ぜひ第3クールも作ってほしいです。
SEASON2 第2クール
シーズン2の主人公はフィロメラだったわけだけど、チセといいフィロメラといい、本当に不幸という一言では言い表せないほど、壮絶な人生を歩んでいるのが、見ていて辛かったです。というかフィロメラのおばあちゃんは、多分最後までちゃんと自分がしたことは理解できていなさそうだったので、チセやルーシーとか、味方になってくれる友達がいて本当に良かったと思う。フィロメラに関しては、同じような境遇のチセだからこそ、心を集めて救い出せたんだと思うけど、学園が大変になっている中、途中からアリスの存在が消えていたのが気になったし、結局ヴェロニカがフィロメラに対してどう思っていたのかがわからないままだったのが、ちょっとモヤッてしまった。
今おすすめのお得情報!