動画配信状況

映画『勝手にふるえてろ』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年5月16日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2017年12月に劇場公開
    勝手にふるえてろ
  • 監督
    大九明子
  • 出演・キャスト
    松岡茉優、北村匠海
    渡辺大知、石橋杏奈
    趣里、前野朋哉
  • 原作は綿矢りさによる小説『勝手にふるえてろ』

映画『勝手にふるえてろ』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
勝手にふるえてろ

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年5月16日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
勝手にふるえてろ

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
勝手にふるえてろ レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODプレミアムに登録すると、毎月8の付く日に400ポイント、月に1回100ポイント、月間で1,300ポイント取得可能です。※ポイントはレンタル作品や漫画など電子書籍の購入に使えます。
FODの無料体験はここから
※無料期間中に取得可能なポイントで有料作品を楽しむことができます!

この記事は2022年5月16日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
勝手にふるえてろ レンタル

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。
まずは2週間無料体験!

Paraviの無料体験はここから

本ページの情報は2022年5月16日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
勝手にふるえてろ

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
勝手にふるえてろ DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

私はこの手の作品が大好きで総ナメにしています。こじらせ女子が主役の映画は強く共感できるポイントがたくさん含まれています。この作品の松岡茉優さん演じる江藤 良香が妙にはまり役で、普通のOLなのですが実は思考などもぶっ飛んでいて、ひねくれ者で、こんな性格だったら生きづらいだろうな~と、観ていてかわいそうになるくらいでしたが、こじらせの沼にどんどん落ちていく江藤 良香に私は興味深々でした。女性はやっぱり素直が一番生きやすく、可愛がられるのだな~と心底思えた作品です。でもなんでそんな素直でシンプルな生き方が出来ないのか。その方がずっと生きやすく簡単なのに…。でもね…。と女のこじらせた感情、痛々しい乙女心に深く向き合える映画です。全体通して感情がとっても忙しくなる作品でした。 こじらせ女子要素がある方も無い方もこじらせ女に振り回されている方も、そんな女と出会いたくない方も大変参考になる映画だと思います。
綿矢りさの原作を読んでいたのですが、作品の世界観に松岡茉優がぴったりでした。松岡茉優は本作が初主演とは思えない、さすがの演技力でした。原作を読んでいたのでおちはある程度分かっていたのですが、のめりこんでみてしまいました。松岡茉優さんがいろんな表情を見せてくれる映画です。初恋は実らないというけれど、初恋の人が本当に自分の理想だった場合、ヨシカのように、その後の恋愛をこじらせてしまうというのは結構リアルにあると思うので共感できました。自分の経験でも学生時代に本当に好きになった人を失ったあとは、ヨシカではないが20代後半まで不覚にも引きづってしまったことがあるのでヨシカに共感しまくった。これから恋愛する10代後半や20代の女子に是非見て欲しいと思いました。
綿矢りささんの同名小説を原作にしたラブコメディ映画です。監督・脚本は大九明子さん。松岡茉優さん演じる24歳のOL「ヨシカ」は、中学時代から10年以上「イチ」と呼ぶ男子に片思いし続けています。脳内妄想を続ける日々。そんこに、会社の同僚で「ニ」と名付けた男性に言い寄られ、告白までされてしまいます。理想の恋人か、現実の恋人か。と書いていくとまともな恋愛ドラマのようですが、主人公の「ヨシカ」がかなりヤバい奴です。劇中に出てくる「ヨシカ」の知り合いが、実は「ヨシカ」の妄想の中の人物で、現実には「ヨシカ」はほとんど誰とも話したことすらない。自己肯定感の低い主人公が、現実に自分のことを気にかけてくれた男子(そんなに好みではない)と向き合っていく物語、ではあるのですが、まあこれがすごい。松岡茉優さんの独壇場です。ほぼ一人芝居。それを飽きさせずに見させるというのですから、松岡茉優さんの演技力恐るべし、といったところでしょうか。コメディと書きましたが、映画作品は多面的な見方ができます。恐怖映画としての一面も持っていそうです。
松岡茉優さんの初主演映画ですごく見応えがありました。ヨシカは恋愛経験が全くない女の子なのですが、同期のニから告白されて舞い上がってしまう姿がとても可愛らしく描かれます。ですがヨシカには初恋の相手であるイチという存在がいて2人の男の間で揺れ動く感情が描かれていくので非常にコミカルで面白いです。ヨシカが混乱のあまり自分には「彼氏が2人いるんだ」と思い込む場面があるのですが、本当にヨシカのキャラクター像が面白くて目が離せません。松岡茉優さんの演技は、上手いと定評があって好きなのですが、この作品の演技もすごくぶっ飛んでいて見ていて楽しいです。原作は綿矢りささんの作品なのですが、原作の雰囲気を壊す事なく見事に映像化していると思えるので、おすすめの作品です。
小説のドラマ化ですが、ラブコメディなので面白かったです。ヒロインのOL良香役を松岡茉優さんが演じていましたが映画初主演で初々しさも感じました。彼氏いない歴20年~な女子で妄想癖があったので妄想が笑えました。恋愛経験がないと対処の仕方が分からなくて色々考えちゃうのでしょうね。中学時代から片思いしているイチを北村匠さんが演じていましたが、会社の同僚、霧島を渡辺大知さんを演じており彼の方が優しそうで好きでした。良香は色々手を尽くしてイチと再会を果たしたのに向こうからは覚えられていないというのが切なかったです。あと自暴自棄になって会社を休むだけでなく妊娠したと嘘を言ったりしてなかなかこじれた女子になっていましたが、心が壊れると誰でもすべてが嫌になって自分から壊そうとしてしまうのかもと感じました。ラストはイチに対して二番手の呼び方からちゃんと霧島君と呼んでいて二人が分かり合う形になったので良かったです。
この作品で主人公を演じている松岡茉優さんの演技がとても素晴らしかったです。ちょっとオタクっぽくて恋愛をこじらせている感じがよくこんなにリアルに表現できるなと感心してしまいました。特に主人公が同期の男性から告白されてから、完全に浮かれ気分になっているところは心の底からウキウキしている雰囲気が伝わってきました。ラブストーリーというよりかは人間ドラマとしての要素が強い映画で、主人公が自分が傷つかない方向へ考えてしまう癖にはすごく共感できました。そしてこの映画は主人公の脳内妄想がどうやって展開されているのかが分かるところも面白いポイントだと思います。この妄想パートも主人公のこじらせ具合がよく伝わってきて思わず笑ってしまいました。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像