※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ドラマ『ガンニバル』はどこで配信している?

※本ページの情報は2024年5月22日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2022年12月28日からDisney+ (ディズニープラス)オリジナルドラマとして独占配信開始。
  • 監督
    片山慎三、川井隼人
  • 出演・キャスト
    柳楽優弥、笠松将
    吉岡里帆、高杉真宙
    北香那、杉田雷麟
  • 原作は二宮正明による漫画『ガンニバル』
    ガンニバル 1

ドラマ『ガンニバル』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Disney+ (ディズニープラス)で配信中の作品

作品名 配信状況
ガンニバル

ディズニー作品ならDisney+ (ディズニープラス)にお任せ!
ここでしか見れないスピンオフ作品、オリジナル作品も盛りだくさん。
ディズニーが抱えている映画レーベル「マーベル」「ピクサー」「スター・ウォーズ」「ナショナル ジオグラフィック」「スター」も配信!
「ミッキー作品」や「トイ・ストーリー」、「アイアンマン」に「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」の本編から外伝まで全てを見るならDisney+ (ディズニープラス)!
さらに「glee/グリー」、「24 -TWENTY FOUR-」、「ウォーキング・デッド」など海外の人気ドラマも配信!
スタンダードプランなら2台、プレミアムプランなら4台まで同時視聴が可能なので家族みんなで楽しめる。
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。

ディズニープラスはこちら
(dアカウントで登録)

ディズニープラスはこちら
(dアカウント以外で登録)

※Disney+ (ディズニープラス)に無料期間はありません。

キャンペーン中
ドコモ(dアカウント)からの登録ならdポイントが990ptもらえて実質ディズニープラスが1ヶ月分無料
携帯電話会社がドコモじゃない方OK

公式キャンペーン情報はこちら

ディズニープラスを始めるならHuluとのセットプランもお勧め!
日テレ系ドラマ、バラエティに強いのがHulu!
さらにアニメ、海外ドラマ、Hulu独占のHuluオリジナルなど注目作品が目白押し。配信本数は14万本を突破。
ディズニープラスと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスとHuluのセットプランは、スタンダードセットプランプレミアムセットプランの2つからチョイス可能!
スタンダードセットプランは月額1490円でFullHD画質&2台同時視聴、プレミアムセットプランは月額1740円で4K動画&4台同時視聴を楽しめちゃう!
単体プランだとHulu月額1026円、ディズニープラス スタンダード月額990円、プレミアム月額1320円。これらを単純に足し算すると、スタンダードセットなら2016円、プレミアムセットなら2346円かかっちゃう計算に。でもセットプランならその差額がそれぞれ526円と606円もお得になるんです!
2つのサービスを一緒に契約して、お得に動画ライフを満喫しちゃいましょう!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

ここ近年の日本ドラマの中では、ダントツの1位と思える良作ドラマでした。
作品テーマがカニバリズムを含むため、一見すると見る人を選ぶドラマに思えましたが、第一話の冒頭から、作品の放つ陰鬱な狂気とも言える雰囲気に一気に呑まれていきました。
地方の寒村を舞台とする独特の人間関係と風習の中、毎話ごとに深まる村の謎や、柳楽優弥さん演じる主人公自身の抱える闇に魅入っていると、突然目覚ましのように派手なアクションシーンが始まり、見ている間息をつく暇がありません。
俳優陣も演技派が揃っており、地方出身の自分からすると、中村梅雀さん演じる村のまとめ役など、田舎の閉鎖的な人間関係の嫌な部分を「いい意味で」気持ち悪く表現してくれています。
作品の性質上、残酷な表現も出てきますが、和製サイコスリラーとしてはこの上ないクオリティの作品だと思います。
配信限定の連ドラですが、恐らく日本の民放ドラマでこれを制作してもここまで面白いものにはならなかったと思います。正直、長い事ディズニープラスに加入してきて、この作品を見て初めて「加入していて良かった」と思えました。この作品のためだけに加入する価値、十分にあると思います(笑)まだ見ていない人には、是非一度見て頂きたいです。
原作内容が衝撃的なサイコスリラーなので映像化されるとしたらホラー系の映画としてだと思っていたが、ディズニーがまさかの実写化制作、その上ドラマ化して配信するとは想像もできなかった。主演の柳楽優弥は見事なまで忠実に原作の警察官を演じており、優しい人柄、家族愛を人一倍持ちながらも、その裏では衝動的な暴力性を持つ、危なかしげで複雑な性格の主人公を演じきっている。ストーリーはテンポが良く見ていて飽きることが全くない。実写化ではどうなるのかと心配していた閉鎖的で薄暗い村の描写や人物の描写、そして気味の悪いシーンやカットなど、本当によく描かれていて素晴らしいと思う。予算は知らないが、ここまでよくできたドラマは滅多に見ることができないと思う。原作を全く知らない方も違和感なく見ることができ、このドラマは大きな反響とヒットを間違いなく起こすと感じている。
村全体が狂気に包まれていて、何かを常に隠しているような不気味さが恐ろしかったです。主人公はそんな村の狂気にやられてしまうかと思いきや、それを上回るくらいの狂気をぶつけるところも面白かったです。村全体が敵になっているので圧倒的に主人公が不利なはずなのに、そんな状況を上手く切り抜けていく主人公がカッコよく見えました。主演の柳楽優弥さんの怒りや憎しみのこもった表情とドスの効いたセリフ回しがこの作品のなかでは存分に発揮されているのも良かったです。アクションシーンはあえて泥臭く、本当の喧嘩のような生々しさが表現されています。その生々しさが村と主人公の狂気がぶつかりあっているような雰囲気を感じられて、とても良かったです。
原作があるドラマですが、全然知らなかったからスリル感が最高に楽しめました。観ていると、全員が怪しく見えてくるという演出の巧さが良いです。そして、小さな村に隠されている凄くヤバい秘密が上手い。漫画も読みたくなります。まだ、終わり方が気になるから、シーズン2 があるのを希望。キャスティングの柳楽優弥や笠松将、吉岡里帆が凄く良かったです。グロいし、怖いし。最初冒の狩野さんのシーンから怖いです。観る前に思っていた怖さとは、違った怖さと違和感がある後藤家と村が地獄です。人間関係のホラーな感じ、確かに田舎って誰かの話をいつもしてるし、村の会合とかだと女性がお酒を注いでるから、田舎描写もリアルで良かったです。
ストーリーが進行するにつれて徐々に明らかになる村や村人の秘密や真実のテンポがよいので、よりストーリーに感情移入することができて思わず手に握ってしまいました。さらにストーリーもしっかりと作りこまれているから原作を読んでいなくても楽しめました。また、ドラマ自体はホラーやサスペンス要素満載ながらもクオリティが高いアクションが描かれ、中でも終盤は非常に見ごたえがある映像になっているので、アクション好きも満足できるドラマになっていました。そして、キャストが豪華なのも魅力でした。倍賞美津子や六角精児といった名優も多く出演し、特に主演の柳楽優弥の演技は必見で迫力あるアクションシーンは見どころとなっています。
最後どうなるの!?て思いながら見ていたら、まさかのシーズン2に続くっていう終わり方に、ちょっと拍子抜けしてしまったけれど、本当に恐ろしくもあり、ハラハラドキドキしながらも時間があっという間に過ぎてしまうほど面白かったので、シーズン2に期待しています。それにしても世の中やっぱり一番怖いのは人間だよなって改めて感じましたね。あの村は辺境にある閉鎖的な空間であるからこそ余計に、暗黙の了解というか、自然とみんなそれが当たり前みたいになっていたけれど、伝統とはいえ、間違っているものを正しいって思い込んでいるのも怖いよね。そんなやばい村人相手に、家族がいながらも勇敢に立ち向かっていく主人公が本当に凄かったです。
今おすすめのお得情報!