※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

映画『タミー・フェイの瞳』はどこで配信している?

※本ページの情報は2024年5月24日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2022年2月に劇場公開。
    タミー・フェイの瞳 (字幕版)
  • 監督
    マイケル・ショウォルター
  • 出演・キャスト
    ジェシカ・チャステイン、アンドリュー・ガーフィールド
    チェリー・ジョーンズ、ヴィンセント・ドノフリオ
    フレドリック・レーン、ルイス・キャンセルミ
  • 受賞
    第94回 アカデミー賞で主演女優賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞の2冠を獲得。
    第79回 ゴールデングローブ賞 最優秀主演女優賞。

映画『タミー・フェイの瞳』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
タミー・フェイの瞳 (字幕版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Disney+ (ディズニープラス)で配信中の作品

作品名 配信状況
タミー・フェイの瞳

ディズニー作品ならDisney+ (ディズニープラス)にお任せ!
ここでしか見れないスピンオフ作品、オリジナル作品も盛りだくさん。
ディズニーが抱えている映画レーベル「マーベル」「ピクサー」「スター・ウォーズ」「ナショナル ジオグラフィック」「スター」も配信!
「ミッキー作品」や「トイ・ストーリー」、「アイアンマン」に「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」の本編から外伝まで全てを見るならDisney+ (ディズニープラス)!
さらに「glee/グリー」、「24 -TWENTY FOUR-」、「ウォーキング・デッド」など海外の人気ドラマも配信!
スタンダードプランなら2台、プレミアムプランなら4台まで同時視聴が可能なので家族みんなで楽しめる。
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。

ディズニープラスはこちら
(dアカウントで登録)

ディズニープラスはこちら
(dアカウント以外で登録)

※Disney+ (ディズニープラス)に無料期間はありません。

キャンペーン中
ドコモ(dアカウント)からの登録ならdポイントが990ptもらえて実質ディズニープラスが1ヶ月分無料
携帯電話会社がドコモじゃない方OK

公式キャンペーン情報はこちら

ディズニープラスを始めるならHuluとのセットプランもお勧め!
日テレ系ドラマ、バラエティに強いのがHulu!
さらにアニメ、海外ドラマ、Hulu独占のHuluオリジナルなど注目作品が目白押し。配信本数は14万本を突破。
ディズニープラスと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスとHuluのセットプランは、スタンダードセットプランプレミアムセットプランの2つからチョイス可能!
スタンダードセットプランは月額1490円でFullHD画質&2台同時視聴、プレミアムセットプランは月額1740円で4K動画&4台同時視聴を楽しめちゃう!
単体プランだとHulu月額1026円、ディズニープラス スタンダード月額990円、プレミアム月額1320円。これらを単純に足し算すると、スタンダードセットなら2016円、プレミアムセットなら2346円かかっちゃう計算に。でもセットプランならその差額がそれぞれ526円と606円もお得になるんです!
2つのサービスを一緒に契約して、お得に動画ライフを満喫しちゃいましょう!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。

Leminoで配信中の作品

作品名 配信状況
タミー・フェイの瞳 レンタル

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年5月24日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

自伝映画の中でタミー・フェイは、今のところ一番好きです。特に演じるジェシカ・チャステインさんの特殊メイクに驚きましたが、演技力は素晴らしいです。笑い方が独特で、喋り方、歌う時の首の方向とか、凄く細かいところまで本人に似せてるます。アメリカの生活にどれだけキリスト教が身近な物なのかが観ていて分かります。テレビの普及時代に、教会に行かず家のテレビから神の声が聴けるというのは、凄いことだったはずです。見どころは、タミー・フェイが人生の中でうつ病や貧乏になっても自暴自棄でにならず、強く生きて、自分のスタイルを貫く信念があったから、楽しめました。かなり映像に絵力があるので、その点も観ていて楽しめる作品です。
ストーリーは極めてシンプルで、キリスト教伝道師として成功をおさめるが、タガが外れて破滅していく実話をモデルにしているので非常に分かりやすいです。私はヒロインのジェシカチャスティンのファンなので観させていただきました。映像が始まると、あの彼女かと思うほど、過度にケバケバしくて、メイクも気持ち悪いし、声もおかしいのです。あのクールで聡明なジェシカチャスティンはどこに行ったという感じですが、それだけ役作りにのめり込んでいる彼女の凄さに脱帽しました。そのことが一番よくわかるのは、エンドロールで、実在の人物との比較がなされますが、めちゃくちゃ似ているので、彼女の凄さにリスペクトしかありません。いずれにしてもテレビでキリスト教の愛を説き、日本で言うお布施をもらうと言うシステムには驚きました。そしてその寄付金で贅沢をするわけですから、人間の性は世界共通なのでしょうか。いずれにしても宗教の世界に切り込んだ作品として秀逸だと感じました。
決して後味の良い映画ではないですが、対岸の火事ではない他人の人生の教訓として見るとためになる作品です。カリスマ性があり人を惹きつける才能がある人は、勢いに乗ると一気に大衆の注目を集めて階段を駆け上がり、最後はあっという間に転落してしまうというよくある話ですが、転落の背景には、力を手にしたが故の勘違いやおごり、ライバルからの妬みや陰謀、持ち上げるだけ持ち上げて最後は落とすマスコミなど、歯車が狂い出すとこれらが複雑に絡み合ってほどけなくなり、負の連鎖が起きてしまうという世の無常さ、非情さを、ジェシカ・チャスティンとアンドリュー・ガーフィールドが熱演しています。カリスマ伝道師の人生の疑似体験として見る価値ありです。
ジェスカ・チャステインのメイクと演技を含めて全く本人の雰囲気がなくて、役者ってすごいなと思いました。映画の内容としては、宗教が本当に幸せをもたらしてくれるのか、というのを考えさせられるところが多かったです。主人公は実在の人物だとわかって衝撃を受けるほどかなり個性的な人物で、彼女のキャラクターがあるからこそこの映画がエンターテイメントとして面白くなっているんだと思いました。宗教がテーマの映画は難しそうなイメージがありますが、主人公が破天荒な人物なので、難しいことを考えずに彼女が次にどんなことをしでかすのかというワクワク感が味わえました。アンドリューガーフィールドの憎たらしい演技も素晴らしくて、スパイダーマンを演じていた人とは思えないほどのギャップに衝撃を受けました。
テレビの伝道師として活躍しているタミーの姿が描かれていたのですが、とても不思議な映画です。テレビを使って愛あるメッセージを送り人々から募金を集めている感じが見ていて、すごく興味深いです。やはりテレビが持つ発信力の力は絶大で、どんどんタミーが世間の人気者にのし上がっていく感じがワクワクします。ですが人気者になればなるほど人々の反感も大きくなっていくので、そういう部分は日本の芸能界と通ずるものがあるのかなと思いましたね。夫のスキャンダル問題や金銭的な不正が発覚したりと波瀾万丈なストーリーから目が離せません。あとこの作品のポスターのインパクトがとてもすごいので一眼見て欲しいです。宗教チックで一瞬で脳に刻みこまれました。
今でこそYouTubeなどのインターネットの動画プラットフォームが主流となってきていますが、昔はどの国でもテレビがほとんどオンリーワンの動画プラットフォームでした。そこでは、長い歴史の中で色々なタレントが活躍してきたわけですが、その中でも個性があるのは、アメリカなどで沢山いた、「テレビ伝道師」と呼ばれる人たちです。その名の通り、テレビを使ってキリスト教などの教えを広める人たちのことです。本作は、そんな「テレビ伝道師」を主人公とした、人間ドラマです。主人公はテレビ伝道師として少しずつ活躍していくのですが、その過程で夫婦の中は段々と冷めていきます。主人公の女性は仕事を優先するのか、プライベートを優先するのか。そんな普遍的な問題が含まれた傑作です。とても面白く、感動し、考えさせられました。是非御視聴下さい。
今おすすめのお得情報!