動画配信状況

映画『チケット・トゥ・パラダイス』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年11月19日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2022年11月3日に日本で劇場公開。
  • 監督
    オル・パーカー
  • 出演・キャスト
    ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ
    ケイトリン・デヴァー、マキシム・プテイエ
    ビリー・ロード、リュカ・ブラヴォー

映画『チケット・トゥ・パラダイス』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

娘の結婚を阻止しようとする元夫婦をジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツが演じており、いがみ合っている?掛け合いが絶妙でした。またバリ島が舞台だったので風景も美しく豪華な感じで楽しめました。自分たちも好きにやっているのに娘のスピード婚には反対と言うあたりが親バカな感じで可愛かったです。二人のダンスシーンが見ごたえがあり、時代遅れさを笑われつつも本人たちは夢中で楽しそうなところがなんとも微笑ましかったです。きっと若い世代からすると古い世代はすべて滑稽なのかもしれませんが、それでもそれぞれにもがいていて生きているのを感じさせてくれてなんだか勇気が出ました。往年のスターでもある二人だからこそ余計に似合う役どころでもあったと思います。
やっぱりジュリアとジョージはプロだなあと、安定感のある演技を観てほれぼれしました。内容は、親よりも娘が大人な感じのパラダイス感いっぱいのロマコメです。結婚というのが本当は一番ふさわしい時や場所、状況がそろってこそだと、心に響きました。見どころは、バリ島の結婚式のシーンです。とても景色が素晴らしくて、バリ島に行きたいと思いました。ジュリアのセリフが、結婚や出産は、とても幸せだったけど、歳を重ねるとプライドや考えが固くなってて、若い頃の楽しさとの違いに、複雑な気持ちにピッタリで考えさせられました。ラストのシーンはもうスカっとするので、おススメです。さらに、エンドロールの撮影風景も楽しいので、見逃さないでください。
予告を観た感じでは、よくあるラブコメディと思い、あまり期待しないで観ました。ところがどっこい、なかなかおしゃれで気持ちがあったまるとても素敵な作品でした。ジュリアとジョージの二人の演技は、中年になってもめちゃくちゃ明るくて楽しそうで笑えました。また、バリ島でのストーリーですから、まさに天国でのシーンのようで、絶景に癒されました。この二人は、恋愛感情は3年で消失するの法則に従っているのか、強い自我と自我のぶつかり合いがあって離婚しています。それでも、愛娘への愛は深いものがあることに観ている方もジーンときました。まさにジュリアの魅力爆発でした。もちろん娘役のリリーも輝いていたし、相手役の男性もイケメンです。だから、ストーリーが軽めでも見応え抜群でした。
元夫婦は仲が悪く歪みあってばかりですが、自分達の娘のスピード結婚を阻止するためにお互い協力するうちに修復するというストーリー展開の爆笑コメディ作品です。ジョージ・クルーニーもジュリア・ロバーツもかなり歳をとったなあという印象ですが、演技の方は年々円熟みを増して、2人ともいい味を出しています。本当に元夫婦なのではないかと思うくらい息がぴったりです。喧嘩するほど仲が良いと言いますが、離婚はしてしまったものの、本当は仲が良かったんだろうなあと思わせるような2人の演技に脱帽です。楽しいだけでなく、どうしたら相手と仲良くできるか、ヒントを与えてくれる作品ですので、険悪なカップルや結婚歴の長いご夫婦におすすめです。
ジュリア・ロバーツとジョージ・クルーニーの大物俳優がダメになった夫婦を演じます。2人はあることで力を合わせなくてはならなくなりました。それは、娘の早過ぎる結婚を阻止するというもの。娘の結婚式が行われるバリ島に乗り込みます。監督は「マンマ・ミーア ヒア・ウィゴー」のオル・バーロさんだから、こういうライトなコメディはお手のもの。2人のハリウッドビックスターの丁々発止のセリフ応酬やバリ島の美しい風景や軽快な音楽を楽しむことができます。バリ島の現地人役の人たちもいい味を出しています。安心して笑って、ほろっとさせてくれている間に、夫婦ってなんだろう。親子ってなんだろうなんてことも考えさせてくれます。2人のダンスシーンは見どころのひとつです。
ジョージ・クルーニーの渋さとジュリア・ロバーツのマダムな雰囲気が、元夫婦役としてこれ以上ないくらいにマッチしているように感じました。すでに夫婦の仲は解消しているけれど、娘の幸せのために再び団結していく姿は感動できましたし、その過程で発生するドタバタ騒動も笑えました。最初は笑ってみていたのですが、だんだん家族の絆の美しさというものが見えてきて、最後の方では思わず泣けてしまいました。ドジなところもあるけれど、決めるところはバシッと決めるジョージ・クルーニーのカッコよさは男の自分でも惚れてしまいそうになります。こんなに頼りがいのある父親なら、娘も自慢できるだろうなと思いました。ヒューマンドラマとして非常にクオリティーが高い作品だと思います。
今おすすめのお得情報!