動画配信状況

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2023年1月10日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2019年8月に日本で劇場公開。
    ガーンジー島の読書会の秘密(字幕版)
  • 監督
    マイク・ニューウェル
  • 出演・キャスト
    リリー・ジェームズ、ミキール・ハースマン
    グレン・パウエル、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ
    キャサリン・パーキンソン、マシュー・グード

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
ガーンジー島の読書会の秘密 レンタル

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2023年1月10日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ガーンジー島の読書会の秘密

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2023年1月10日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
ガーンジー島の読書会の秘密(字幕版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
ガーンジー島の読書会の秘密 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

とても温かな素敵な映画でした。私はガーンジー島をこれまで知らなかったため、第二次世界大戦中にナチスに占領されていたと映画の冒頭で明らかになり、とても驚きました。イギリスの中でも、非常につらい歴史を持つ地域だと想像しながら観ましたが、占領下においても読書会を続け、ナチスに見つかってもユーモアあふれる会の名前を返答して逃れるといった様子にそこまで暗い気分にならずに見続けることができました。主人公のジュリエットがガーンジー島を訪れ、住民と交流することで隠されていた秘密が少しずつ明らかになる過程に、ドキドキしました。また、婚約者がいるジュリエットが、ドーシーと出会い魅かれていく姿に、この恋は一体どうなっちゃうんだろうとハラハラ。あまりにもドーシーがかっこよくて、二人には何とかして幸せになってほしいと思いました。「読書会」と銘打っていますが、読書好きな人はもちろん、そんなに本が好きではない人でも絶対楽しめる映画です。特にヨーロッパの恋愛映画が好きな人はおすすめです!
予期せぬ運命的な出会いによって自分の人生観、価値観が変わっていき、生き方そのものも変わっていく、そんな劇的なストーリー展開の作品で、自分の信念、直感にしたがって自分の道を進むたくましい女性の姿を見ることができました。人は概して周囲に流されやすいもので、自分の信念を貫くのはいつの時代であっても、どこの国であっても簡単ではないものだと思います。しかし、本作の主人公は読書会の創設者の女性が自分の信念を貫いて生きたその素晴らしい生き様に触れて、自分自身も影響を受けてそういう人間に変わっていくたくましさを身につけていくところが印象的でした。自分の人生に悩んでいる人、特に若い女性の方にオススメしたい作品です。
ナチスドイツ軍に占領されていた島の戦時中の悲しい逸話がストーリーの中で明かされてゆきますが、それ自体は本題とは言えませんね。ガーンジー島という島を舞台に、読書会に集った人々の人間模様、そして主人公であるジュリエット・アシュトンがこの島を訪れ、体験したこと知ったことをきっかけに人生を見つめ直し、新たな一歩を踏み出してゆくところがメインに描かれていると受け止めました。エリザベス・マッケンナという人物がどんな女性だったか、徐々に明かされてゆく部分は、人によってはミステリー要素と捉えるかも知れませんが、個人的にはミステリーに分類するほどのものではなく、ちょっとした物語へのエッセンスだと受け止めながら鑑賞しました。
この作品はイギリスとフランスの合作ということですが、イギリス色がかなり強く、人間の生き方を丁寧に扱った作品と言えるでしょう。最初は戦争物なのか単なる読書会を扱ったものなのかと想像しましたが、やはり、戦争の残酷さを表現していて、心に刺さりました。美しい作家のジュリエットが、ガーンジー島の読書会の存在を調査するうちに、戦争時代の理不尽さを知ったりします。作家の目を通して明らかにされていく戦争秘話は、あまりにも悲しく、また不思議な印象を持ちました。しかし、この作品のテーマは悩める作家であるジュリエットが、読書会の調査を進めるうちに、学びながら、自分にふさわしい生き方を見つけ出すところでしょうか。いずれにしてもイギリスらしい濃厚なストーリー展開と暖かさに舌を巻きました。
ミステリーだと思って観ました、ラブロマンス映画でした。タイトルのガーンジー島が気になりましたが、調べてみると実際にある島で、景色が素敵な島が舞台なのは素敵です。この島の風景が良い空気感とポイントになっています。読書会に、もっと何か謎があると思いつつ、シンプルなラブストーリー。まあ、キットが可愛いいのと、ジュリエットがママになったから良かったです。シンプルというのは、ガーンジー島に降り立た時に、ひと目あってという展開がかなり分かりやすいからです。読書会メンバーの謎がどんどん明らかになっていくのと、ラブロマンスの展開は飽きずに楽しめた作品です。とにかく島の美しい風景とエンドロールの読書会の会話がおすすめです。
一冊の本が遠く離れた人たちを繋げていったり、本の力で自分の内面を変化させた人が出てきたり、本の魅力が存分に伝わってくる作品でした。じわじわと感動させるようなシーンも多くて、鑑賞したあとはいい意味で長い余韻が自分の中に残ったのを今でも覚えています。そしてこの作品は戦争があった時代を背景にしているので、読書という落ち着いた行為が戦争の対比として上手く描かれていました。緊張感のある時代だったからこそ、本の世界に入り込んで心を休めることが彼らにとっては大切なんだと感じました。今では電子書籍などが当たり前になっている時代ですが、この作品を見たあとは無性に紙の本を読みたくなります。ストーリー自体も面白いので、最後まで夢中になりながら見ていました。
今おすすめのお得情報!