動画配信状況

ドラマ『少年のアビス』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2023年1月5日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2022年9月1日からMBSなどでテレビドラマ放送開始。
  • 出演・キャスト
    荒木飛羽、北野日奈子
    本田望結、堀夏喜
    松井玲奈、和田聰宏、片岡礼子
  • 原作は峰浪りょうによる漫画『少年のアビス』

ドラマ『少年のアビス』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
少年のアビス

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
少年のアビス レンタル開始日:2023年02月03日

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

漫画が原作なのですがイメージがそのままに実写化されているので見ごたえがありました。主演の荒木飛羽くんは主人公、令児役のアンニュイな感じにぴったりでした。男性だけど美しさやあどけなさのある感じが余計に物語に華を添えていたと思います。令児が出会う少女、ナギや同級生、親たちがそれぞれ心の闇を抱えているので「生きる」とはということを考えさせられる作品でしょうね。光の時代と言われ実際に人と会話する力が必要だなぁと感じました。暗さを感じる作品だからこそ、小さな喜びや感動がとても眩しい光のように味わえました。きっと非日常を感じて日常に戻ると現実のありがたさが分かるということなのでしょうね。実写化なのにパラレルワールドっぽさも感じてだんだん回を重ねるほどに面白くなる系の作品だとも思います。
ゼブラックというアプリから”少年のアビス”という存在を知り、何度か読んだことがあって実写化すると聞いた時は少し驚きました。
あの柴ちゃん先生が松井玲奈さん演じるなんて、どうなるのかなと思いましたが、松井玲奈さん始め、他のキャラクターも実写化でも違和感ない・キャラクターがそのまま出てきたようなリアル感があり、ドラマを通して更に面白いなと感じることができました。
内容が心中、生と死なので苦手な人は苦手かもしれませんが、心中未遂を通してこんなにも人間の真意というものが見えてくる作品というのは素晴らしいなと感じました。心中したいという話の一点物だけでなく、幼馴染の関係性、狂った愛を持ったり、母と子の関係性…一人のアイドルの子に会うだけでこんなにも人生が目まぐるしく変わるドラマはどこか心が痛くなり、人生を考えさせられるドラマだなと感じました。
令児の最後はあの街にまだ取り残されているけど、いつか、いつか令児なりの幸せを見つけられればいいなと感じました。
ちょっと色々と難しいストーリーだったドラマだなって思います。とにかく出てくる大人がみんなやばい人たちなので、そんな大人たちのせいで、巻き込まれて大変な思いをしないといけない、そんな選択肢しかない子どもたちが可哀想なストーリーでした。アビスって言葉の意味が深淵らしいので、深淵らしい、どこまでも落ちて行っているような内容的にも、演技力的にも闇っぽい雰囲気の作品でしたね。とにかくこのドラマでは、イカれた大人である、先生役の松井玲奈さんが素晴らしかった。私の中で松井玲奈さんというと、マジすか学園のゲキカラのイメージがめっちゃ強くて好きだけれど、そんなゲキカラ役にも負けないくらいにイカれてて、本当に最高でした。
このドラマは、なかなか面白かったです。こんな田舎町や小さな町にある封建的な感じは、結構ありそうだから、共感を持って見れました。美少年アビスの心が、絶望感に侵蝕されているために、生きる希望を失っているのもよくわかります。でも彼は、美しいから女性には受け入れられます。できれば、不幸な環境にあるアビスが、自由と生きられる道を探し出してほしいと思いますが、アビスの闇は深そうです。周りに順応するために自分を殺さなくてはならないというのは、身体でも精神の死でも、何かに縛られて生きるなら同じだと思うし。そして、先生のかなり重い援助が、新しい拘束かもと考えさせられます。テーマの心中を描きながら、生きる意味を捜しているような雰囲気がミステリアスなドラマです。
とある地方都市で暮らす少年の物語。父は早々に家出し、認知症の祖母に引きこもりの兄、さらに看護助手をしながら少年を含めた家族を支える母と暮らす少年。子供なのに大人に傷つけられてしまってすでに生きる希望も持てない令児の姿は、本当に見ていて辛いです。
そこに現れた美しいナギに吸い寄せられる令児ですが、結局のびのびと生きられる未来とは正反対のものに安心感を見出している姿がより切ない。ちなみに、メイン2人を中心にあまり演技が巧みといった印象ではありません。でもその何とも言えない演技が、絶妙に若い人ならではの危なっかしさを感じさせてくれるところも個人的には良かったです。個人的には終わり方もすごく好みでした。ぜひ最後までしっかり見てほしい作品です。
このドラマは、それぞれの人物達の生と死について取り上げていたのが印象的でした。特に主人公の黒瀬は、地元から出たい思いと憧れのアイドルのナギと出会った事から、生きると言う事に葛藤している姿が上手く描かれていたのが良かったです。そして黒瀬の周囲にいる人物も個性的なキャラクターが多いのも見ていて面白かったです。中でも幼馴染みの秋山は、黒瀬の理解者の一面があるからこそ、ナギや柴沢との関係性を気にしていたのが印象的でした。同じく幼馴染みの峰岸も、ちょっかいを出しながらもどこか遠くで黒瀬の事を見守っていたのが気になりました。特に黒瀬をアパートに連れて行き、母夕子の隠されていた真実を目撃させていた場面は、黒瀬の事を思うからこその行動と言うのが良く伝わってきました。そして終盤になるに連れて黒瀬の担任柴沢のキャラクターは強烈だなと思いました。このドラマは、それぞれのキャラクターの一人一人の人物の人生を見ながら見ていくと面白いなと思いました。
今おすすめのお得情報!