動画配信状況

映画『忍びの国』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年9月17日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2017年7月に劇場公開。
    忍びの国
  • 監督
    中村義洋
  • 出演・キャスト
    大野智(嵐)、石原さとみ
    鈴木亮平、知念侑李(Hey! Say! JUMP)
    マキタスポーツ、平祐奈
  • 原作は和田竜による小説『忍びの国』

映画『忍びの国』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
忍びの国

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年9月17日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
忍びの国 レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年9月17日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
忍びの国 レンタル

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。

Paraviの公式サイトはこちら

本ページの情報は2022年9月17日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
忍びの国

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
忍びの国 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

時代劇などが得意ではない私ですが、単なる昔の物語とは違い、殺陣シーンもコミカルで面白おかしく表現してありとても惹きつけられる作品でした。大野さん演じる無門のお金欲しさに戦う姿勢はどこか現代の若者にも似たようなところがありました。歴史に詳しくなくても一人一人のキャラが立っていて、俳優さんたちの配役も良かったです。途中までは笑っていたストーリーも最後の最後で急展開があり、号泣してしまいました。大野さんと終盤に戦闘シーンのあった鈴木亮平さんは裏の楽屋でも気持ちうを作るために、出来るだけ大野さんとは接さないようにしていたと聞き、その俳優魂に心打たれました。そういった意気込みで臨まれた戦闘シーンはやはり瞬き一つ出来ないくらい素晴らしいものでした。石原さとみさんのお国役もまた可愛らしい、無門が尻に敷かれるのもわかるな~と共感できる人柄で良かったです。
中盤の殺陣が、息をのむ状態です。原作を読んでいましたが想像以上の出来に驚きました。元々主演の大野智さんのファンでしたので映画館へと足を運びましたが、足を運んで良かったです。他の役者さん、特に鈴木亮平さんが圧倒的存在でした。大河ドラマの主人公も同じ頃にされていた筈ですが、そのような状況を感じさせなかったです。本格的な時代劇を見る機会もなかなかないですので、音響の刀等の音がよく響きました。現代にも通じるような虎狼達に、主人公の言葉が潔い、その通りと言いたくなる所もありました。現代社会のお給料や地位等に虎狼達は群がりますから良くできていると思います。今後、テレビで放送は難しいのでブルーレイやDVDを購入する事をオススメしたい作品です。
この作品で特に目を引くのはアクションシーンですね
合戦シーンでは忍者達が飛び跳ね、大暴れしていて見応え抜群です
主演の大野智さん演じる無門がとにかく強くて無双しているシーンは爽快感があります
後半の山場で無門と平兵衛の壮絶な『川』の対決シーンは息を呑む迫力でした
アクションシーンも良いですが、個人的にはこの作品のクライマックスのシーンが特にお気に入りです
この作品では『獣』という言葉がよく出てきます
『人』の心をなくした忍び達をさす言葉として使われているのですが、この言葉がクライマックスのシーンで観ている側に重くのしかかってきます
とても悲しく切ない場面で観ていて涙が止まりませんでした
アクションで興奮し、人間ドラマで胸を打たれる良作でした
のぼうの城や村上海賊の娘などの和田竜が書いた人気歴史小説が映画化された作品で、天正伊賀の乱が題材になっており、大野智が主演を務める伊賀腕利き忍者が掟やしがらみに悩みながらも成長していく姿を描いています。忍者というと超人的な脚力や潜入術、剣術が想像できますが、本作はアクション映画というよりは、心理的な要素や権謀算術、裏切りなどがメインのため、食わせ者同士のやりとりが見ていて面白い作品です。当時、伊賀忍者集団がどうやってその名を天下に轟かせていたのか、どういう組織集団だったのか、どうやって生き残ってきたのかということがよくわかって非常に勉強になりました。戦国時代の歴史映画が好きな方には是非オススメです。
原作がある実写化の映画です。人気アイドルグループのメンバーが主役ですが、思ったよりも面白かった。雰囲気は、アクションとギャグマンガを合わせた感じで、勢いがあって楽しいです。特に1対1でのアクションシーンはハラハラしてカッコ良い。特に無門(大野智)と平兵衛(鈴木亮平)の川が素晴らしいです。印象的だったのは、忍者が人にあらずという表現方法のところ。そして、人が死ぬことには何の感情もないサイコパスというのは、良い設定でした。忍者というのはこんない感じなのかもしれません。観ていると、人は守るものがあると本当に強くなると考えさせられる作品でした。ラストがすっきりしているエンターテインメントが好きな人におススメです。
時代劇の中にコミカルな要素とアクションをいれることによって、多くの人が楽しめる作品として仕上がっていました。変わり身の術で丸太に変化するなど、典型的な忍者のイメージを見せてくれたりするところも良かったです。またアクションの中にダンスの要素も入れることによって、ダンスを得意とする大野智さんのポテンシャルも発揮されていました。歴史を扱う映画はついつい難しい内容に感じてしまうことも多いですが、この作品はストーリーも分かりやすいですしサクサク進んでいくので、何も考えずに楽しめました。そして忍者をメインテーマにしているからこそ見られる、アクロバティックな格闘シーンも迫力があって、ずっと見ていたいと思いました。
今おすすめのお得情報!