動画配信状況

ドラマ『サムライカアサン』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年9月10日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2021年10月から日本テレビ系列でテレビドラマ放送開始。
  • 出演・キャスト
    城島茂(TOKIO)、大西風雅(Lilかんさい)
    井頭愛海、有野晋哉(よゐこ)
  • 原作は板羽皆による漫画『サムライカアサン』

ドラマ『サムライカアサン』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
サムライカアサン

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

TOKIOの城嶋茂さんがお母さん役をやるというのでちょっぴりキワモノめいたドラマに思えますが、その内実は愛情にあふれ過ぎた親子と家族の物語です。城嶋さんのおばちゃん役というのが目立ってますが、これがどういうわけか見ているうちに見慣れてくるというか違和感がなくなってくるから不思議です。これも演技力なんでしょうか。物語には原作漫画があって、そちらもかなりデフォルメされたお母さんではあるので、かえって振り切っていてよかったです。息子への愛情が強すぎて、ウザガられるお母さん。でもその裏には、子供にお腹いっぱいおいしいものを食べてほしいだったり、彼女ができるようになった息子の成長を心の底から喜んでいたりする、親の姿が見られます。
城島さん演じるオカンがたしかにうざいけれど一人息子の武士のことを想う気持ちが強くて本当に素敵だなと親子愛に心が温まるストーリーです。関西弁でのやりとりなのでまるで新喜劇を見ているようなコミカルなやり取りが面白いです。武士の彼女のこずえちゃんに対しても嫌な顔せずに本当の娘のように接している姿は素敵だなと思いました。武士がナイショにしているはずのバイトに何回もお客として行ったり、部屋に何度も押しかけたりと行動は少しやりすぎではありますが、それも武士のことを思っている気持ちが強すぎるあまり、ということがよく伝わってきます。思春期の武士もうざいと思いつつも最後はオカンの愛情に感謝するラストに見ているこちらもほっこりさせられます。
設定が城島さんがお母さん役という、コメディだと思いながら、軽い気持ちで観たのですが、結構泣けました。人情味があって、息子との関係や周りの人とも温かくて、ほっこりできるドラマでした。そして、タケシは口が悪いけど、愛情が暑苦しいオカンの愛情をしっかりと理解しているのが良いです。だからか、文句を言いながらでも、一緒に買い物とか、旅行にもついてきてくれるなんて素敵です。彼女とオカンだけにしても問題ないなんて凄い信頼してないとできないと思うから、この関係が好きです。さらにおとんがオカンを大好きなのが分かるから、この温かい家族に癒されました。あんなオカンが良いなぁと思っていたのに、あんな家族に成りたいと思うようになった作品です。
城島さんの演じるオカンが、全く違和感もなくすごくハマっていて本当に面白かったです。何か本当にあんな感じのお母さんがいそうだし、あのオカンにはあんな感じの優しいお父さんがお似合いなんだろうなって思わせてくれるくらいに、有野さんも良かったです。そして何よりも一番良かったのはタケシ。タケシ役の子は、ジャニーズJrの子らしいけれども、そんなこと感じさせないくらいにオカンとタケシの息ピッタリなやりとりが面白くて微笑ましかったし、オカンを邪険に扱いながらも、本当はオカンが大好きな感じが本当に感動的なドラマでした。さらにはオカンの名言がちょいちょい飛び出すのが良かった。普段はあんなにふざけているのに、タケシやこずえちゃんが悩んでいるときに、凄く相手のためになる言葉をくれるのは、さすがオカンですね。
リーダーが母役ということで最初はふざけすぎかなと思って見ました。ところがですよ、自分でもびっくりするほど感動しているんです。知らずのうちに涙を流していました。想像ですが、関西の母親たちはこんなタイプが多いのかと思うと、ある意味リスペクトしてしまいます。親も子もストレートに自分の気持ちを表現できるという幸せは、最高のものだと思いました。城島オカン素敵ですね。たけし役の子が、城島オカンとのやりとりの際には、ごく自然な振る舞いなので、側から見ていると本当の親子のようです。ぜひこの続編を見たいです。私の子供たちも言いたい放題、わがままで、うんざりしたこともありましたが、このドラマを見て、なんか人生は見方を変えれば、本当は幸せなんだということがよくわかりました。子供の反抗期をサラリとかわし、ただただ愛情を注ぐことって本当に素晴らしいことなんですね。
おせっかいだけどその裏には家族に対する愛情がたっぷりという、お母さんの良いところが伝わってくる作品でした。ただ家族ドラマだからといって感動する方向に無理矢理持っていくのではなく、コミカルな雰囲気が最後まで続くところも楽しかったです。お母さん役を演じる城島茂さんがおばちゃんにしか見えなくて、演技によってこんなに印象が変わるんだなと驚きました。息子のタケシもお母さんのことをうざがりつつも、心のうちでは信頼していることが伝わってきてほっこりしました。どこにでもいるような家庭をあえてドラマにしているからこそ、私たちも共感できたり親近感を感じられるんだと思います。そしてこのドラマを見たあとは、親に対する感謝の気持ちが大きくなる感じがします。
今おすすめのお得情報!