動画配信状況

ディズニー映画『魔法使いの弟子』はどこで配信している?

※本ページの情報は2022年12月3日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2010年8月に日本で劇場公開。
    魔法使いの弟子(字幕版)
  • 監督
    ジョン・タートルトーブ
  • 出演・キャスト
    ニコラス・ケイジ、ジェイ・バルチェル
    アルフレッド・モリナ、モニカ・ベルッチ
    テリーサ・パーマー、アリス・クリーグ

映画『魔法使いの弟子』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

Disney+ (ディズニープラス)で配信中の作品

作品名 配信状況
魔法使いの弟子

ディズニー作品ならDisney+ (ディズニープラス)にお任せ!
ここでしか見れないスピンオフ作品、オリジナル作品も盛りだくさん。
ディズニーが抱えている映画レーベル「マーベル」「ピクサー」「スター・ウォーズ」「ナショナル ジオグラフィック」「スター」も配信!
「ミッキー作品」や「トイ・ストーリー」、「アイアンマン」に「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」の本編から外伝まで全てを見るならDisney+ (ディズニープラス)!
さらに「glee/グリー」、「24 -TWENTY FOUR-」、「ウォーキング・デッド」など海外の人気ドラマも配信!
7つのプロフィールを作れて同時視聴は4台まで可能なので家族みんなで楽しめる。
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。

ディズニープラスはこちら
(dアカウントで登録)

ディズニープラスはこちら
(dアカウント以外で登録)

※Disney+ (ディズニープラス)に無料期間はありません。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
魔法使いの弟子 レンタル

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
魔法使いの弟子
配信期限:2023年1月28日
ポイント/レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年12月3日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
魔法使いの弟子(字幕版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
魔法使いの弟子 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

魔法使いの弟子に選ばれた人物が物理オタクという設定が面白いですね。科学と非科学の対比みたいな感じで。魔法使いと聞くと、幻想的なファンタジーの世界をイメージしてしまうのですが、この作品の舞台はニューヨークという現代の大都会で、使われる魔法も妙に地に足がついた印象がありました。魔法を使っての戦い自体、あまり優雅さがなく、ガチのぶつかり合いといった雰囲気でしたし、カーチェイスのシーンがあったりして、かなりアクション映画としての要素の濃厚な作品です。オタク青年と華やかなヒロインの組み合わせは、ニューヨークが舞台ということもあって、スパイダーマンとかぶりますね。派手なアクションシーンが多い作品でもありますし。
ディズニーらしい冒険ファンタジーの世界観とはうって変わって、本作はジェリー・ブラッカイマー作品らしく、現代のニューヨークを舞台にした魔法アクションバトル作品といった感じで、見応えのあるド派手なアクションを楽しむことができます。老練な魔法使い役のニコラス・ケイジとケンカもできない物理オタクで新人魔法使い役のジェイ・バルシェルのコンビが魅力的で、コミカルかつクールに役を演じています。迫力のある魔法やCGで描かれたドラゴンが登場して、現代ニューヨークでド派手に魔法大戦争を繰り広げるシーンは圧巻です。パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズなどのアクション作品が好きなディズニーファンの方に是非オススメな作品です。
ファンタジー映画で思った以上に楽しめる作品です。内容が、現代の魔法使いの話なので、とても近代的な感じなのが新鮮でした。舞台は高層ビルが立ち並ぶの現代のニューヨークなので、背景が素敵でした。ストーリーはとても分かり易くて、シリアスなシーンやコミカルなシーンのバランスも良かったです。そして、主人公の努力と成長や恋愛あって、伏線も回収されるから、観ていて爽快です。主人公のデイヴが、魔法と科学知識を見事に融合させて、戦っているのが見どころです。さらに、脇役になるキャラクターを演じているクールな魔法使いのニコラス・ケイジと、悪役の知的そうで冷静なアルフレッド・モリーナは、凄く役に合っていて素敵でした。ラストまで、飽きずに楽しめます。
ディズニーの「魔法使いの弟子」と言われると、大好きな「ファンタジア」がまず思い浮かび、せっかくだからと思わず見たこちらの作品。もちろんあの「ファンタジア」で描かれる世界観とはまったく違う物語が繰り広げられるものの、思った以上に面白くて見て良かったです。話は王道の中の王道。なので、基本的に先が読めます。でも、個人的にはその安心感が心地よくて好みでした。引っかかる部分が一切なく、見事なハッピーエンドで清々しい気持ちで幕を閉じる。そういうのも良いな、と。ちょっと敵が弱すぎ?とは思わなくもなかったものの、古臭い魔法とは全く違った科学と魔法の組み合わせを思う存分映像美で見せてくれるところはさすがディズニー!すごくかっこ良かったです。
主人公がマスターから魔法を教えてもらい、少しずつ成長していく過程にワクワクしました。そのマスターを演じているのはニコラス・ケイジで、普段彼はファンタジー映画にはなかなか出演しないのでレアな感じがありました。魔法を使うシーンは戦闘の時以外にもたくさんあって、ディズニー映画の「ファンタジア」をオマージュしているシーンや音楽を奏でるシーンはかなりテンションが上がりました。このように日常生活に魔法が溶け込んでいるところが個人的に好きなところです。正直この作品はマスターの存在感が強すぎて、主人公の存在感は薄いです。だからこそ、そんなさえない主人公が最後に魔法を使って敵に立ち向かっていく様子に感動できました。
ニコラスケイジの出演で、とても面白かったです。ワクワクドキドキやジョークありのファンタジー作品だと思いました。まさに家族を引き連れて行って観るにはもってこいの良作です。ストーリーはすこぶるシンプルです。物理オタクのデイヴが、あることをきっかけに偉大な魔法使いのバルタザールの弟子になるという設定です。戦う相手は、邪悪な魔女のモルガナ及びその手下達です。全体的にテンポがものすごく良いです。魔法つかい同士で戦うシーンや、車を使った派手な追いかけっこなど、やっぱりディズニーらしい鮮やかで清々しいアクションシーンに魅了されました。また、全編を通じて、どこかで見たようなオマージュシーンも出てくるので、楽しめました。いずれにしてもストーリーはわかりやすく、主人公の成長や恋愛もあり、伏線と回収の作り込みも見事で、映画らしい映画でした。
今おすすめのお得情報!