動画配信状況

ドラマ『赤鼻のセンセイ』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年7月27日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2009年7月~ 日本テレビ系列でドラマ放送開始。
  • 出演・キャスト
    大泉洋、香椎由宇
    神木隆之介、須賀健太
    上川隆也、小林聡美

ドラマ『赤鼻の先生』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
赤鼻のセンセイ

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
赤鼻のセンセイ DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

大泉洋演じる新米教師石原参太朗と、難病を患う院内学級の子どもたちとの交流を描いた、心温まる物語です。常々シリアスな雰囲気が漂う病院側の医師や教師たちと、いい意味で空気を読まずに「笑い」で交流を図ろうとする石原参太朗のキャラクターが際立っています。
主演の大泉洋さんはもちろんですが、名子役の神木隆之介くん、須賀健太くん達の演技も素敵です。通常の学校に通う子どもたちとは違う生活を送らなければならない、成長期の揺れ動く心情が良く伝わってきます。各エピソードに笑いあり、涙ありのストーリーで、一話視聴するごとに、心にふわっとした優しい気持ちが残る、大好きなドラマです。回を追うごとに、少しずつ絆が深まる教師と生徒たちの様子にも注目です。
実話を基にした作品だから、少し切なくなるシーンもあるんだけど、間違いなく、悲しくなることないラストだから、ご家族でもカップルでも、誰が見ても損はないです。
損をするよりも、優しい気持ちになります。
人に優しくしたくなります。
人から優しくされるその相手の気持ちが分かるようになります。
赤鼻先生のような人で溢れたら、今の世の中、もっと素敵になるでしょう。
できるなら、教育機関や国を背負っている大きな組織の方々にも見てほしいです。
トラブルメーカーな部分もあるけど、よりリアリティが増します。
大泉洋さん、神木隆之介さんの演技力すごいなぁって心底思えた作品でした。
今の子供たちが、キラキラ輝くように、考えさせられます。
今や一流の俳優として確固たる地位を築き上げている大泉洋さんですが、元々はコメディアンとして活動していただけに、コミカルな演技、惚けた表情が似合います。そんな大泉洋さんの役者としての特性が非常にマッチした作品がこのドラマと言えるのではないでしょうか。病院における院内学級を舞台に、先生と子供たちが織り成すヒューマンドラマな訳ですが、笑いあり涙ありという表現がこれほど似合うドラマも他にありません。病気を抱える子供たちや、それに向き合う先生のそれぞれの視点で葛藤を描きつつも、常に笑顔を忘れない演出が非常に心地良かったです。何気に社会問題を提起している部分もあったりして、とても作り込まれた脚本に基づいているのだなと思いました。
石原参太朗(大泉洋)が院内学級の新人だから、最初は鼻持ちならない感じでしたが、だんだんと成長していくと思うと楽しいドラマでした。舞台は、院内学級という病院で長期入院が必要な子供達のため、病院内に設けられた場所になります。主人公は、家電量販店を首になって病院の院内学級の担任になります。そんな彼は、いつも赤いつけ鼻のギャグをして、生徒に反発されたり、学級責任者太川(小林聡美)に叱られてるのが笑えます。その思いは、人間は笑うために生きているからというのも笑えて、泣けます。だんだんと赤鼻先生のウザさが、周りに受け入れられてるのも良いです。院長も子供たちもシルクちゃんもほっとした顔キャスティングも豪華なので、楽しめて泣けたドラマです。
実話を基にした作品ということで、期待して見ましたが、感動の嵐でしたので見てよかった。病院の中にある学校の物語なので、ネガティブな視点で見てしまいがちなのですが、大泉の演技は、本当にポジティブにしてくれるので、すごい俳優だと思います。役所がしたわれる先生の役ですから、大泉の人間性が滲み出ているドラマと言えます。可愛さからかっこよさに変わっていく年代の神木隆之介の演技力も、まさに天性のものだと思わせるところがあります。ストーリーはそれぞれの個性あふれる人間像に迫るもので、みんないろんな感情で悩んだりしますが、基本とても優しい人たちばかりですので、感動の連続でした。主人公の赤鼻の先生は、いるだけで周りを明るくする太陽のような存在です。まさに大泉洋にピッタリなのでしょう。秀逸な医療ドラマだと言えます。
赤鼻の先生が病気で苦しんでいる子どもたちを笑わせるために、あえて周りの空気を読まずにおどけるところが一番印象に残っています。笑いの力で人を癒すという、今までの医療ドラマとは全然違うテーマに踏み込んでいるからこそこんなに面白く感じられるんだと思いました。赤鼻の先生を演じている大泉洋さんも非常に良いキャスティングで、普段もバラエティー番組でふざけまくっているから何の違和感もなく見ることができました。むしろ素の大泉洋さんがドラマに出ているような感じもしました。見てて苦しくなるようなきつい展開もなく、安心して見られるところも良かったです。そしてこのドラマを見ると、笑いの力こそ絶望から人を救ってくれるんだということを改めて実感できました。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像