動画配信状況

映画『ALIVEHOON アライブフーン』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年6月20日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2022年6月10日に劇場公開。
  • 監督
    下山天
  • 出演・キャスト
    野村周平、吉川愛
    青柳翔、福山翔大
    土屋アンナ、本田博太郎

映画『ALIVEHOON アライブフーン』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

ひとことで言うと、車好き(ドリフト好き)なら観るべき!です。とにかく、すごく面白かったです。ドリフトアクションのクオリティがとても高く、実際のレースを観ているかのような迫力のある作品でした。すごく手に汗握る作品です。流石、ドリキン土屋圭市氏が監修してるだけありました。自分が期待していた以上のものの作品でした。CGではなく、2021年のD1グランプリチャンピオンである中村直樹氏が実際にドリフトをしているということによって、より臨場感溢れる作品だったと思います。車や特にドリフトが好きな人、普段D1グランプリを観ている人が今作を観るとテンションが上がる作品なのではないかと思います。是非劇場で観て欲しい作品のひとつです。
レーシングカーの描き方が秀逸な映画です!
邦画によくあるくどい説明とかが全然なく、気持ちよくとんとんと進んでいく物語がとても良いですね!
Eスポーツと絡めてるところも、最近っぽくていいなと思いました!
撮影もいろんな角度から撮っていてカッコいいと思いましたが、ドローンを撮影に活かしてるんですね。
そういう細かいこだわりみたいなのも最高な映画ですね!
すごく丁寧で楽しみやすいB級映画っていう感じで、そういう作品が好きな人にはとてもオススメできますよ!
しっかりと実写でカーレースのシーンを描いてるのもとても好印象です!
実写の車のレースシーンは、やっぱりCGよりもカッコいいな!って思っちゃいました!
個人的にはeスポーツについても、ドリフトレースについてもほとんど知識を持ち合わせていないのですが、この映画のストーリーはシンプルな上に、映像的にも分かりやすく表現してくれていたので問題なく見ることができましたね。あまり奇を衒わない、どこかで見たことがあるような単純明快な話でしたが、この作品においては重要な部分ではないので、かえって良かったと思います。そしてレースの場面、特に運転手視点の迫力が凄かったです。CGを使わない実写にこだわって撮ったそうですが、車を速く運転することに熱狂する人の気持ちが少しだけ分かったような気がしました。この映画を作った関係者は、本当に車が大好きなんだろうなと思います。
シンプルだから、女子にも楽しめる映画でした。単純に楽しめます。CGに頼るとこがあるんだろうなぁって思っていた分、実写と実車にこだわっていて、想像を超えた迫力でした。今ならではなのか、ドローンも駆使した撮影で、ドリフトレースシーンなんて、「わぁ」って声が出ました。eスポーツの部分を少し理解できた映画になりました。レースなんて本物を見たことがなかったので、観客を惹きつけていたと思います。展開されるストーリーはベタすぎるけど、こういう映画を観てこなかった自分としては、逆に入り込みやすかったです。見る人が見るとベタすぎるみたいで、友達はレースやeスポーツ好きだからもう少しeスポーツのストーリーを描いてほしかったみたいです。
120分とは思えないほどあっという間に終わってしまいました。ヒーローの野村はリアルとバーチャルの二つの世界で見事にチャンピオンになっていきます。その二つを獲得するために野村は戦いますが、決して辛いとか、ものすごく努力しているという感じではありません。確かに訓練はしていますが、心底楽しんでいるのです。人間は遊ぶために生まれてきたということを体現しているようなところがあって、そのことがすごく腑に落ちました。野村はろくに挨拶もできない内気なオタクのようなイメージで終始しますが、ハンドルを握った途端、彼は天才になります。それも楽しくて仕方がないというような雰囲気でした。そしてエンジンの爆発するような音、タイヤのゴムの飛び散る映像、神がかり的な運転芸術を大いに堪能させていただき、感謝しかありません。
全くドリフト競技というのも、レースゲームというのも、知らないまま観ました。これは、映画館や大画面で観るのが良いです。とても迫力のある映像でした。カメラワークやエンジンの破裂音は気持ちいいです。試合の臨場感を感じられて、とてもカッコいい。キャスティングも合っていたと思います。主役の野村周平さんが何となく少年漫画のような感じで、ピッタリでした。ストーリーも分かりやすいし、ゲームのシーンもカッコ良く描かれています。ラストでは天才ゲーマーの紘一が元のゲームの世界に戻って、レーサーを続けない選択をしたのが良かったです。CGでないというのが驚きでしたが、実写と実車を使い、ドローンも使っての撮影というのが、素晴らしいです。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像